最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

木村拓哉の『キムトーーク』が始動?一方の4人には”止まらぬ冷遇”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SMAP解散から3か月。ただひとり独立や解散に反対し、ジャニーズ事務所への忠誠を誓った木村拓哉(44)への事務所サイドからの論功行賞が目立ってきた。木村拓哉は今クール、『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)で主演し、4月29日からは映画『無限の住人』が上映される。そのうえで、テレビ朝日系で木村拓哉をMCとするトークバラエティの新番組がスタートする可能性が高いことを、『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。

「新番組は趣味の釣りやサーフィンといった木村のプライベートの世界を紹介する構成になるのではないかと言われています」(テレビ局関係者)

とはいえ、木村と言えば空気の読めないトーク回しと、虚勢を張ったような“オレ様”感が顰蹙を買いやすいのが難点。今年正月に『A LIFE』の番宣で『東京フレンドパーク』に出演した際も、エアホッケーでムキになり、パートナーの松山ケンイチ(32)を無視してスタンドプレーに走り、失笑を買ったのは記憶に新しい。

「『週刊女性』の記事では、新番組は夜11時半ごろからの放送で、脇を固めるアシスタント役のタレントもほぼ内定と報じています。同局の人気番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)を意識した構成になると聞いています。木村は来年1~3月の月9ドラマでの起用も噂されていて、仕事がひっきりなしの状況になりますね」(スポーツ紙記者)

木村が事務所から“ご褒美”をあずかる中、解散を主張した4人の見通しは悪い。

■止まらぬ4人への冷遇?

中居正広(44)はWBCの日本代表公認サポートキャプテンに就任して、連日ゲスト出演を果たしているものの、これは解散前から決まっていた仕事。稲垣吾郎(43)は一時、今秋放送予定の『相棒』シーズン16に主演の水谷豊(64)のパートナーとして起用される可能性がスポーツ紙で報道された。しかし直後に、番組プロデューサーが即座に否定してしまい、ぬか喜びに終わっている。

また、今月で主演ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)が終了する草なぎ剛(42)も、新たな仕事の話は入っていない。香取慎吾(40)に至っては、引退の噂が絶えない状態だ。

「事務所としては謀反を起こした4人組には、お灸を据える意味で当面の間、新規の仕事を振りたくないのが本音。飼い殺しの日々はしばらく続くことでしょう」(芸能記者)

4人を尻目に、裏切り者のそしりを受けようとも、事務所への忠誠を尽くすことでいくつものビジネスチャンスをつかんだ木村。生来のオレ様性に加えて仕事も好調続き。顔役となる新番組の出来が気になるところだ。
文・海保真一(かいほ・しんいち)
※1967年秋田県生まれ。大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。

外部リンク(デイリーニュースオンライン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス