最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

リリー・フランキー&亀梨和也『美しい星』予告解禁!“火星人ポーズ”キメるリリー登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 三島由紀夫原作小説の映画化『美しい星』のポスタービジュアルと予告編を解禁となった。予告編では「この星の全ての人に贈る人間賛歌」というナレーションとともに、シュールながら家族の温かい物語を表現。ポスタービジュアルでは、主演のリリー・フランキーが地球を両手で称えるような“火星人ポーズ”をとり、地球人を劇場へと誘っている。

【関連】「橋本愛」フォトギャラリー

本作は三島が1962年に発表した同名SF小説をもとに、物語の舞台を現代に移して再構築された作品。平凡な家族がある日突然宇宙人として覚醒し、「美しい星」である地球を守ろうと奮闘する様を描く。宇宙人の目から見える現代社会をCMディレクター出身の吉田大八監督が冷徹ながら深い愛情をこめて切り取る。

キャストには火星人に覚醒するお天気キャスター・大杉重一郎役のリリー・フランキー、水星人に覚醒する長男・一雄役の亀梨和也、金星人として目覚める長女・暁子役の橋本愛、家族の中で唯一覚醒しない妻・伊余子役の中嶋朋子と実力派豪華キャストが名を連ねる。

大杉家のそれぞれが宇宙人として覚醒すると、その手に地球を救う使命があると信じ、それぞれに行動を起こすようになる。なかでも、出演番組内でオカシな言動をとるようになった気象予報士の重一郎が、お茶の間の一躍人気者に。ところが一家の前に現れた謎の男(佐々木蔵之介)が、「地球に救う価値はありますか? あるなら証明してみろ」と、重一郎を追い詰める。「お父さんが火星人だっていうなら、お母さんも最後までつきあいたいの」という伊余子の一言に、大杉家は一丸となり最後の行動に出る。

映画『美しい星』は5月26日より全国ロードショー。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス