最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

嵐・櫻井翔や中居正広の次も?ジャニーズで”熱愛発覚”が続くワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年の解散騒動で世間に衝撃を与えたSMAPの元メンバー・中居正広(44)に、今度は熱愛スキャンダルが浮上している。お相手はダンサー・武田舞香(32)で、3月15日にスポーツ紙が報じると、翌16日には『女性セブン』(小学館)が写真付きでスクープ。業界内外が大騒ぎとなった。

報道によると、中居と武田は6年以上にわたって都内の超高級マンションで同棲生活を送ってきたとのこと。『女性セブン』は3月上旬、中居が住むマンションに入っていく武田の姿も目撃している。

「とはいえ、中居と武田の関係については、マスコミ各社も2年ほど前から把握していました。当時から取材やジャニーズとの交渉を重ねた結果、このタイミングで“放出”されたんです」(情報番組デスク)

ジャニーズといえば、所属タレントの熱愛報道を厳しく“制圧”することで知られているが、近頃はその影響力が弱まってきている。芸能関係者は「今後も有名ジャニーズの熱愛報道が連発されるだろう」と語る。

■マスコミ側の“タブー意識”も変化

「その証拠に、今回の中居だけではなく、ここ最近は同じく元SMAPの草なぎ剛(42)や香取慎吾(40)の結婚説や、・二宮和也(33)の交際、松本潤(33)の二股など、異性スキャンダルを連発されています。以前は、週刊誌がジャニーズに連絡をすると、グラビアやネタによる“バーター”を持ちかけてきて、必ずといっていいほどスキャンダルを潰してきた。しかし、近頃の流れを見れば分かるように、もはや圧力で封殺しようという気配は皆無です」(前出・芸能関係者)

そして、状況がこのように変化したことで、マスコミ側の姿勢も変わってきたそう。

「以前なら、記者が街でジャニーズのタレントを見つけても、報告を受けたデスクが『どうせ記事にはできないから追わなくていい』と指示を出していたものですが、ジャニーズの“弱体化”が本格化している今、マスコミはやる気に満ちています。ある媒体では、人気グループに所属の『A』を追っているのですが、お相手女性に少々問題があることから、こちらも報じられた途端に大炎上することは必至です」(週刊誌記者)

次の熱愛発覚はAになるか、それとも別のジャニーズが尻尾を掴まれてしまうのか。
文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

外部リンク(デイリーニュースオンライン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス