最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ゴールデンボンバー、女装姿でファン圧倒「勉強になりました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ゴールデンボンバー/モデルプレス=3月16日】ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーが16日、都内にて開催されたイベントに出席した。

◆ゴールデンボンバーが女装コント披露



イベントでは、4人がファンの前でコントを披露。内容は、保健室の先生「じゅん子先生」(歌広場淳)、清楚な女学生「しょうこ」(鬼龍院翔)、ギャル女学生「ゆたこ」(喜矢武豊)、天然な女学生「たるみ」(樽美酒研二)にそれぞれが扮し、妊娠してしまったのではと心配する女学生の悩みを先生が聞くというもの。

1人だけ先生役を演じた歌広場は「仲間外れにされているような気持でいっぱいだったのですが、ステージに立ってみたら、みなさんの反応が良かったので助かりました」とひと安心の様子だった。

コントの脚本は、吉本新喜劇の脚本も手掛けた作家が手掛けたようで、鬼龍院は「新喜劇の風を感じましたね。『新喜劇っぽいな』と、台本を頂いたときにすごく思いました。勉強になりました」と回顧し、樽美酒も「僕らはライブで、鬼龍院翔が書いている台本をやっているのですが、人それぞれで違うのだと、本当に勉強になりました」と同意。喜矢武は「普段はこういうコントなどをあまりやらないので、新しかったです」と振り返った。

また、女装については「抵抗はないといいますか、『やれ』と言われればやります」と鬼龍院。喜矢武も「結構やっていまね、今まで。何の抵抗もなくなってしまいました。いつの間にか」と顧みた。

◆樽美酒研二が熱弁「やばいですね!」



そして、話題は15日に行われた「第4回ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)の2次ラウンド「日本代表VSイスラエル代表」の試合についても及び、樽美酒は「やばいですね!めちゃめちゃ強いですね!」と大はしゃぎ。「すっごい応援しています」と声を弾ませた。

これまでの試合では山田哲人選手が2本塁打を放ち活躍をしたキューバとの激戦が印象に残っているという樽美酒。「山田選手が開眼した時のあの試合はもう。『これで日本は決勝ラウンド行くな!』と思いました。あれから調子がどんどん上がって、昨日の試合もすごく調子がよかったので」と熱く語った。(modelpress編集部)

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス