最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

aki(元SKE 出口陽) 「20代最後の年…、私にとって勝負の年です」29歳生誕ワンマンで新アニメ『クリオネの灯り』主題歌を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


元SKEのメンバーで2014年にソロシンガーとしてデビューしたアニソン歌手 akiが、3月14日にソロライブを開催。そこで、2017年初夏に放送されるTVアニメ『クリオネの灯り』(原作:ナチュラルレイン、イースト・プレス刊)の主題歌を担当すると発表した。

akiは、これまでTVアニメ『美少女遊戯ユニット クレーンゲールギャラクシー』『ナゾトキネ』のエンディング主題歌を担当。今回主題歌を担当することが決まった『クリオネの灯り』の原作は、Yahoo! JAPAN「ネットの名作!泣けるサイト特集(2007 年)」に選出されるほどの人気作だ。そのTVアニメ主題歌が、疾走感あふれるさわやかな楽曲「クリオネの灯り」に決定。アニメ放送は7月予定、キャストやスタッフ、放送情報などは後日発表となる。

<aki「20代最後の年…、私にとって勝負の年です」 29歳生誕ワンマンも大盛況!>

29歳の誕生日である3月14日に、akiは東京 北参道にあるストロボカフェにて【aki「出口陽」 生誕ワンマンライブ】を開催。ライブでは、オリジナル曲「天使にはなれない」「テノヒラ」のほか、中島みゆき「糸」、松任谷由実「真夏の夜の夢」など1970年~90年代を代表するJ‐POPやアコースティックナンバーを中心に披露していった。久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」では、歌詞を間違えて悔しがる彼女の姿に、ファンから声援があがる一幕も。

また、akiたっての希望でスペシャルゲストとして、アイドルオーケストラ RY's(リィーズ)のRIOが登場。akiとともにSKE48「強がり時計」などをコラボ披露した。さらに、いち早くプライベートで誕生日にお祝いのメッセージをくれたという声優 原奈津子も駆けつけ、改めて祝福ムードに。アンコールでは、RIOのバイオリンにあわせて「Happy Birthday to You」が合唱され、最高の誕生日プレゼントが贈られる。ラストは「今年は、20代最後の年でアニメの主題歌も任せていただく、私にとって勝負の年です。応援よろしくお願いします!」と決意を新たに、新曲「クリオネの灯り」を初披露。こうしてakiの生誕ライブは華やかに締めくくられた。

◎セットリスト
【aki「出口陽」 生誕ワンマンライブ】
3月14日(火)東京 北参道ストロボカフェ
01.天使にはなれない
02.テノヒラ
03.ひまわりの約束/秦基博
04.糸/中島みゆき
05.碧いうさぎ/酒井法子
06.真夏の夜の夢/松任谷由実
07.なごり雪
08.LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸
09.なんでもないや/RADWIMPS
10.強がり時計/SKE48
11.ハジマリノオト
EN1.恋/星野源
EN2.クリオネの灯り

◎アニメ情報
『クリオネの灯り』
2017年初夏、TOKYO MXほかにて放送スタート
※OP・EDテーマ:aki「クリオネの灯り」
http://clionenoakari.com/
(c)ナチュラルレイン/「クリオネの灯り」製作委員会
<あらすじ>
ずっとイジメられっ子のレッテルを貼られていた実(ミノリ)。そんな彼女の笑顔を見たいと願う 方(タカシ)と杏子(キョウコ)は、ある雨の日の午後、思い切って声をかける。
けれど結局、笑顔は見られないまま、彼女は体調を崩し学校に来なくなってしまう。 それから二か月……方と杏子の元へ一通の不思議な携帯メールが届いた。送り主の名前もなく返信すら出来ないそのメールは、隣町の夏祭りを知らせるものだった――


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス