最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

NEWS手越「小山は最初KAT-TUNの“K”だった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWS手越祐也(29歳)が、3月15日に放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。同じグループの小山慶一郎(32歳)が、当初、KAT-TUNの“K”になる可能性があったとのエピソードを披露した。

番組ではこの日、NEWSの歴史を年表で振り返るコーナーで、メンバーそれぞれのジャニーズ入所当時を紹介。手越は2002年に入所、翌2003年にNEWSとしてデビューしており、これはジャニーズ史上1、2を争うスピードデビュー記録(約10か月)だという。その輝かしい経歴に、TOKIOの面々からは「エリート中のエリートだよ」の声も飛び出した。

そんな手越は、NEWSのメンバーについてはあまり経歴を把握していないようで、小山に関しては入所時期について「知らないっすね(笑)」とのこと。

小山が2001年にジャニーズ入所したことには興味がなかったようだが、手越によると「小山はKAT-TUNの“K”だったらしいすよ、最初」と、KAT-TUNでデビューする可能性があったことを明かした。

この話には、TOKIO一同「えっ!?」と驚いた様子。そして「KAT-TUNデビューが2006年、(小山の入所は2001年なので)全然有り得たね」と感想を漏らしていた。

KAT-TUNのグループ名は、メンバーの名前から取ったアルファベットで構成されている。当初は“K”亀梨和也、“A”赤西仁(2010年7月脱退)、“T”田口淳之介(2016年3月脱退)、“T”田中聖(2013年9月脱退)、“U”上田竜也、“N”中丸雄一を表していた。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス