最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

橋本環奈、Sexy Zone佐藤勝利にムチャブリも「覚えてない」 制服姿で登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【橋本環奈・佐藤勝利/モデルプレス=3月15日】15日、都内で映画『ハルチカ』の大ヒット御礼舞台挨拶イベントが行われ、W主演を務めるSexy Zoneの佐藤勝利、橋本環奈、そして市井昌秀監督が出席。佐藤は、撮影中に橋本から“ムチャブリ”をされたエピソードを明かした。

劇中ではミュージカルシーンが盛り込まれているが、撮影中にどちらがスターらしい“ターン”ができるかを競い合っていたという2人。佐藤は「環奈ちゃんがムチャブリしてきた。『回って』って言われて回ったら、バレエをやっていた環奈ちゃんが『私もできる!』って習ったターンを急にやりはじめて…(笑)」と橋本からムチャブリをされただけでなく、上手なターンを見せつけるかのごとくアピールされたことを明かすと、橋本は目を丸くさせ「え、全然覚えてない…。私ですか?(笑)嘘でしょ?」とおとぼけ。佐藤は「回ったよ。覚えてないの!?メイキング見て」と橋本のまさかの“記憶喪失”に驚いていた。

また、映画のテーマ曲に合わせて、実際に2人がその場で綺麗なターンを披露。先に回った佐藤を見て、橋本は「超スターだったじゃないですか!」と絶賛したが、自分の番になるとやや恥ずかしげに。そんな橋本を見て佐藤は自ら「5、6、7、8!」とカウント。橋本はさすがのターンで会場を沸かせていた。

◆佐藤勝利、黒髪で登場 橋本環奈は制服に感慨



この日は劇中でも着用している制服姿で登場した2人。佐藤は「今日は黒髪にして制服を着て、ハルタになってみました!実はハルタは普段の僕の髪の分け目と違うんです。気づいてました?」とプチ情報。

高校を卒業したばかりの橋本は「先日卒業式を終えまして、ちょうど卒業したばかりなのでもう制服を着ることはないのかなと思っていたら、すぐ制服が着れた(笑)。チカに戻ったような気持ちになります」と感慨深げに話していた。

◆“吹キュン”青春純愛ストーリー



今作は、初野晴氏による青春小説「ハルチカ」シリーズを実写映画化。少々頼りないが気の優しい美男子・ハルタ(佐藤)と、気が強くて明るく元気な女子高生のチカ(橋本)が、高校の入学式で運命的な再会を果たし、吹奏楽部で音楽を通して気持ちをつなげていく純愛ストーリー。映画ではオリジナルストーリーとして、多感な高校生たちが経験する挫折や痛み、そしてハルタとチカに訪れる淡い初恋を、吹奏楽の音色にのせて爽やかに描く。

イベントでは今作の高校の校章がデザインされた缶バッヂをプレゼントする一幕も。抽選で当たった観客3名は佐藤、橋本、市井監督からそれぞれ直接手渡しで受け取るという嬉しいサプライズがあった。(modelpress編集部)

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス