最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

元SMAP4人、4月に新事務所移籍!? 芸能プロ重鎮たちのジャニーズ“懐柔”の実現性は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

あれだけ全力で否定していたのに。稲田朋美防衛相が、森友学園の訴訟弁護士をしていた一件。何度も全否定したにもかかわらず、本日(3月14日)午前、それを撤回した。稲田防衛相の名前が記された訴訟書類という“証拠”が出てきたためだと思われるが、そうじゃなかったら、ずっと嘘を吐き続けたのだろう。ボス(安倍晋三首相)が息を吐くように嘘をつき、その愛弟子もボスを真似して平気で嘘をつく。しかし政治家は嘘をついても責任を問われることのない世の中に、いつしかなっている。

第356回(3/10~14発売号より)
1位「元SMAP 『俺たちに明日はある』」(「週刊女性」3月28日号)
2位「水谷豊 『次の相棒は…稲垣吾郎さん』―打ち上げで反町隆史も凍った」(「女性自身」3月28日号)
3位「小林麻耶 『小姑は控えろ!』に負けないで」(「女性セブン」3月23日号)

昨年末の解散以降、その動向が注視されながら、なかなか決定的情報が流れてこない元SMAPたちの“今後”。そんな中「週刊女性」がその動向を伝えている。

それが“早ければ今年4月に中居らが新事務所に移籍”というものだ。4月といえば、もうすぐじゃない! しかも芸能界を追放されたはずのSMAP育ての親・I元マネジャーが新事務所を仕切るらしい。

本当か!? 確かに「週女」はこれまでも同様の記事を掲載してきたが、今回も“独立”のための傍証をいくつか記している。

いわく、SMAP解散騒動で芸能界全体にイメージダウンが及び、その影響を心配する大手事務所社長や、芸能プロの重鎮が独立をバックアップしている。そのためにの相葉雅紀主演のドラマに、中山美穂、仲間由紀恵、武井吹など超豪華キャストを出演させ、それをジャニーズ事務所への“貸し”として、スムーズに中居ら4人を退社させる。また、稲垣吾郎は、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)に抜擢、香取慎吾は独立後に結婚、もちろん事務所に残る木村拓哉にもフジの月9主演、テレ朝のバラエティーMCの席が用意される。

芸能界、テレビ界を上げての元SMAPたちへのお膳立てとバックアップ――。こんな夢のような展開が本当に起こるのか? 魑魅魍魎の芸能界にあって、にわかには信じがたいが、しかしジャニーズ情報に対してはバイアスが掛かりにくい「週女」だ。もし現実化すれば、またしても大きな話題となることは間違いない。独立派の4人がこのままジャニーズ内で冷遇され続けるのを目の当たりにするより、「週女」の“早ければ4月独立説”を信じたい。今度こそ、頑張れ中居くん!

とはいえ、一方のジャニーズと仲良しの「女性自身」には、稲垣吾郎の『相棒』抜擢説に対し、否定的見解の記事が掲載されている。そもそも3日の「日刊サイゾー」と4日の「東京スポーツ」が“内定”と報じたものだが、「自身」ではこの報道を受け、水谷豊が『相棒 season15』の打ち上げで「次の相棒は、稲垣吾郎さんらしいです」と発言したことを紹介。その上で、この発言は水谷の“ブラックジョーク”であり、番組プロデューサーに至っては「水谷さん、反町(隆史)さん! 夏以降のスケジュールも空けておいてください!」と言及、また反町本人も続投を熱く語っていたことを記している。

確かに、一部報道でも、稲垣がかつて道交法違反などで逮捕されたことから、刑事役は無理だという見方もある。しかし、稲垣の『相棒』出演の現実度は高いように思う。何しろ反町が登場した『season14』以降、視聴率は低迷、『season15』ではついに13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という同シーズン最低を記録している。反町の評判も散々だ。これまでも視聴率15%を切ったら辞める、などと口にしている“天皇”水谷の存在もある。これまで容赦なく“相棒”を切り捨ててきた水谷のこと。稲垣が“相棒”になれば、話題性は高く、視聴率も挽回する可能性は高い。

ジャニーズ事務所は、独立派の活躍を嫌がっていることが、この「自身」の記事であらためてよくわかったが、しかし「日刊サイゾー」を、「東スポ」を、そして「週女」を信じたい! 見たい、吾郎ちゃんの相棒!

闘病中の小林真央や、それを支える海老蔵では批判しづらいからなのだろう。真央の姉・麻耶がネットで誹謗中傷されているという。特に甥や姪のことを書くと。一生懸命、妹の闘病に寄り添い、その子どもの面倒を見ているのに。

そんな攻撃者たちについて、ネットニュースの編集者・中川淳一郎氏が「妬み嫉みをしやすく暇で、手軽な娯楽を求める生活を送っている人たち」とコメント。なるほど(笑)。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス