最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

剛力彩芽、金髪×ゴスロリ姿を披露 “キザ男”黒羽麻璃央との関係は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【剛力彩芽/モデルプレス=3月14日】女優の剛力彩芽が主演を務めるTBS系ドラマ「レンタルの恋」(水曜深夜0:25~ ※※都合により放送時間が変更となる場合あり)の第9話が15日に放送する。

同作は、レンタルの彼女運営会社「Rental Lovers」の人気No.1彼女・高杉レミ(剛力)と、デートをし瞬く間に恋に落ちてしまう男性たちが繰り広げるオリジナルストーリー。客の好みに合わせて、剛力が毎回違ったコスプレを披露するシーンも見どころとなる。これまで、エヴァ初号機、女子高生、ナースなど様々なコスプレを披露してきた。今回披露するのは“ゴスロリ”だ。

◆剛力彩芽がゴスロリに!“包帯の謎”とは…クライマックスへ



第9話では、高杉レミ(剛力)の居場所を突き止めた誠志郎(黒羽麻璃央)が「Rental Lovers」に現れる。既にレンタルの彼女を辞めているレミだが、オーナーの鷹見鑑物(温水洋一)はとりあえずの予約してみたらと勧め、山田公介(太賀)にレストランの予約をさせた。

公介がレストランに4組分の予約をしてしまったことから、キャンセルすることも出来ず道端すみれ(岸井ゆきの)と結城翔(清原翔)、橘隼人(健太郎)と細井美紀(信江勇)、鷹見と公介の3組が席を埋めるハメに。そこへゴスロリ姿の高杉レミがやってきて、公介は2人の会話を盗み聞きしようと、忍び寄る。

「どうするつもりだ…式場ももう押さえてあるんだぞ…」「ご両親に恥をかかす気か…」「気持ちの整理が付かないことはわかるが…もう決まったことだ…」などと会話が洩れ聞こえた。ウエイターの小向(山本圭祐)は、「私の経験からダメ押しのプロポーズはデザートのタイミングです」と公介の心を炊き付ける。

公介は誠志郎より先にプロポーズしようと演出の準備を小向に託し、誠志郎とレミの食事を遅らせる作戦に打って出る。公介の「プロポーズ阻止作戦」は成功するのか、そして、公介はレミにプロポーズできるのか。勝負の決着がついたとき、レミがついに自ら包帯を外し、いよいよクライマックスを迎える。(modelpress編集部)

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス