最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

東京女子ダイアリー

【下北沢・マキの場合 vol.02】小劇団カレシの付き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
下北沢に住むマキ(29歳)です。えっと、前回はどこまで書いたっけ。そうだ、ター君がよその女からiTunesカードをもらったところまで書いたので、その続きを書きたいと思います。

(監修:地主恵亮

私の家の近所です。帰りは毎日坂道がツラい…


前回、あまりター君のことについて書いてなかったので改めて紹介しますね。ター君は「パンコーヒー」という小劇団員です。

現在はフリーターなんですが、将来有望な俳優の卵です。29歳なので、世間的には成功するには遅いのでは…と心配になるかもしれません。でも今有名な俳優さんでも遅咲きの人はいくらでもいますしね。ター君はいつか大成すると私は信じています。

私が小柄なので大きく見えますが、実際は170センチくらいです。でも細身でスラっとしているのでカッコイイです。最近は髪が少し薄くなりつつあることを気にしているようです。おでこから薄くなる~みたいなことを言っていましたが、私は気になりません。外国の名優さんはそういう人が多いですよね。

アンドレの店先、このゴチャっとした感じが下北沢っぽいです


先日、下北沢にあるクレープ屋「アンドレ」にター君と行きました。レトロでファンシーな雰囲気のお店でテレビでも「美味しい」と紹介されたことがあります。

気さくな店主さんが一人で切り盛りしているようです。一つの注文が終わるまで他の注文は受けないスタイルなので休日には行列が出来ています。

クレープがかなり大きいのが特徴で、その大きさが店主さんのこだわりだそうです。大きくて不安定なのでター君はクレープにかぶりついた時に、前髪に生クリームがついてしまいました。

ター君はバナナ、私はイチゴで。


そうしたら大騒ぎです。ティッシュで拭こうとしたら、ティッシュの摩擦でさらに前髪が薄くなるといやだからと言い出し、デートを中断して私の家でシャワーを浴びていました。

髪が薄くてもかっこいいのに、ター君はそのことをとても気にしているようです。髪にいいシャンプーを買って欲しい、とター君が言うので、最近は4,500円の地肌と髪にいいというシャンプーを買うようにしています。

それを使って毎回ター君は長々と頭を洗っています。ター君は生田に住んでいますが、もはや同棲に近い雰囲気になっています。

ター君がいる劇団がよく使うコインランドリー ですが、最近ターくんの服は私が洗っています。


ター君は3月の頭から「大下北沢少々劇場」で、「天狗ドライバー」という舞台に出演予定です。ター君が所属する劇団「パンコーヒー」の舞台です。

この時期は毎年下北沢で「天狗まつり」が開催されるので、それに合わせて「天狗ドライバー」という舞台にしたそうです。

ター君は天狗役で出演しています。残念ながら素顔が出ないし、台詞もないのですが(天狗はしゃべらないんだそうです)、お話の重要な登場人物です。

ター君演じる天狗がいなければ、お話はハッピーエンドになりません。下北沢では天狗は必ずハッピーエンドをもたらすものなので、ある意味主役より重要なキャラクターです。

下北沢は天狗の街なので公式グッズも売っているんです


劇団「パンコーヒー」はいま少しずつ注目を集めつつある劇団ですが、まだまだ小さな劇団。そのためお芝居で使う小道具は劇団員が手分けして揃えています。ター君も、自分が演じる天狗の小道具を集めています。

私とター君は天狗のお面を探すために下北沢のアンティークショップを巡りました。「アンティークライフジン」というレトロインテリアショップで、お面を無事に見つけることができました。

真っ赤な怒り顏天狗のお面です。イメージにぴったりだとター君は喜んでいました。折れてしまいそうな立派な長い鼻が印象的です。少し色が禿げているところがあるので、色を塗り直す必要があるかもしれません。

アンティークライフジン。こういうお店、下北沢って感じがしませんか?


私の家は2階建てのアパートで、私の部屋は2階の角部屋です。1Kで広くはありません。ただでさえ懐かしい雰囲気の古アパートに、下北沢の「東京レトロ」というまさに昭和レトロなインテリアショップで買ったコップやお皿が置いてあるため、私の家に来たことのある母は「昭和ね」と驚いていました。

最近はター君も私の部屋で暮らしているようなものなので、ター君の私物が増えてきました。髭剃りや例の髪にいいシャンプー。

私が働いている昼間は、ター君はゲームをして過ごしているようです。バイトはやめてしまったと聞きました。お芝居に集中するためかもしれませんね。そういう何かに真剣な男性に私は弱いです。

東京レトロで買った私の家のコップ


ター君が夢としてよく言うのは「いつか大河の主役を演じる」です。ター君は遅咲きなのでいつになるかわかりませんが、ずっと応援していきたいと思っています。

私の好きな下北沢の喫茶店「VIZZ」で、ター君はいつも演技論を語ってくれます。比較的静かな店内にター君の声はよく響きます。演劇をしているので発生と発音が良いからかもしれません。

私は演技のことはわかりませんが、彼の真剣なその眼差しを見つめるのは大好きです。

内装も素敵でゆっくりするには最適です


そんな私だけのター君が、違う女からiTunesカードを受け取ったのです。明日から舞台は本番という日です。そしてその夜には天狗まつりもあります。

19時から舞台があって、21時には終わるので、ター君は打ち上げには参加せず、私と天狗まつりに行こうと約束していました。「天狗狩り」を眺めながらデートする予定でしたが今はそんな気分になれません。

夕方にはケーキがなくなっちゃうこともあります


今日、ター君は、劇場に戻り明日からの準備をする予定でした。舞台装置を設置したりするのです。その前に私と食事をする予定だったので、「VIZZ」でケーキセットを食べながら待っていたのですが…

ターくんが違う女からiTunesカードを受け取るところを見てしまい気分が悪かった私は「今日は予定が入ったからご飯は無理」というLINEをター君に送り、せっかくのチョコレートケーキも味がろくにわからず、カフェを出て一人で家に帰りました。

先日、半纏を買いました。いつも大特価のやつ


今日は家にター君がいないのでとても静かでした。ター君は練習のない時はいつも私の家にいたので、どこか寂しく感じます。台所のテーブルには一緒に買った天狗のお面が置いてあります。

ター君は明日の朝、家に帰って来て一度寝てから劇場に行く予定です。だから置いてあるのかもしれません。

私は家の前の衣服店で買った半纏を纏い身体を温めながら、そのお面にポスターカラーで色を塗りました。色が禿げているので、それを直すのが私のお仕事です。

いつでも閉店セールです。何回延長してるんだろ…


塗りながら、ター君がiTunesカードをもらった瞬間が何度も頭によぎりました。、そのせいでイライラして落ち着かず、ふと思い立って塗る必要がない内側にも厚めに赤い絵の具を塗りました。

劇が終わってから真っ赤に染まった自分の顔に驚けばいいし、大事にしている髪にもべったりポスカがつくかもしれません。後から何か言われるかもしれませんが、もう知りません。

傍から見たらバカみたいなことを…なんて思われるかもしれませんが、私が今できる最大の復讐です。それが終わるともう何もする気がおきなくて、私はひとり冷たいベッドにもぐりこみました。

明日はいよいよ、ター君が天狗役で出演する舞台「天狗ドライバー」の初日。そして天狗まつりの日です。

【下北沢・マキの場合 vol.03】天狗が私をさらいに来た!?
に続きます… (監修:地主恵亮

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス