最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【衝撃事実】auのiPhone7を買ったら実質0円どころか「実質30600円」得した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、映画ジャーナリストをしている桃色のガンダルフと申す者。愛用しているiPhone6が昇天したので、3月中旬にiPhone7(256GB)を買ったのだが、ヨドバシカメラ秋葉原店のauが突発的に「告知なしの超割引」を実施しており、実質0円ならぬ「実質30600円」得して買えたので報告したい。

この割引、告知ポスターも掲示していなければ、店員が叫んでもいない。店員と話さないと知ることができない割引だ。

・よりお得な情報を広められれば光栄
私は計算が弱いので「それ別に普通の価格だよ」「得してないよ」「違うよ。全然違うよ」というときは教えていただければ幸い。皆さんと情報共有しつつ、よりお得な情報を広められれば光栄である。

・購入代金と割引の内訳
【購入したもの】
iPhone7(256GB) 102600円

【割引】
MNP+iPhone7一括払い割引 -37800円
通信プラン5GB以上割引 -5400円
iPhone6下取り -21600円
毎月割 2850円 x 24か月 = -68400円
合計-133200円

・一括37800円でiPhone7(256GB)を購入
ヨドバシカメラのauが適用した、告知なしの超割引が「通信プラン5GB以上割引」と「MNP+一括払い割引」。iPhone7を一括払いで買う場合のみ、「通信プラン5GB以上割引」と「MNP+一括払い割引」を適用させられるので-43200円となる。

さらにiPhone6を下取りさせて-21600円になる。よって割引額の合計は-64800円。定価の102600円から割引額を引いて、37800円でiPhone7(256GB)を購入したことになる。ちなみにヨドバシカメラのポイントもついた。

・実質0円どころか「実質30600円」得した
さらに一括払いでも適用される「毎月割」が2850円 x 24か月 = -68400円なので、iPhone7(256GB)の購入代金37800円を引いても実質0円どころか「実質30600円」もお得に。ヨドバシカメラの店員はこの割引について「いつもやってない」「今日だけかも」「明日やるかわからない」と話していた。また、「店舗によって施策が違うので他店では違うプランの割引をしているかもしれない」とも言っていた。

・毎月割が終わる2年後のタイミングで機種変更
ただしこの割引、ひとつネックがあって、機種変更時に分割払い残金が0円になる「アップグレードプログラム」(月額300円)には加入できない。でも本体は「実質30600円」得して買えているし、毎月割が終わる2年後のタイミングで「新しいiPhoneを買っても良い」と考えた。さらに次回の機種変更時に「iPhone7を下取りに出して新iPhoneを買う」ならばもっとお得に。アップグレードプログラムに勝るお得感がそこにある。

ちなみに、月々の支払いはスーパーカケホとデータ定額20GB込みで7000円ほど。Apple Careとauの紛失補償に加入しなければ6000円台、auスマートパスに入らなければ5000円台でも可能に。激安すぎる。

・他社からauに乗り換える人はお得か
他社からの乗り換えで、さらに一括払い可能な人は、この割引、とても嬉しいプランなのではないだろうか。重ねて言うが「それ別に普通の価格だよ」「得してないよ」「違うよ。全然違うよ」という意見の人もいるかもしれないので、その場合はお教えいただければと思う。





もっと詳しく読む: auのiPhone7を買ったら実質0円どころか「実質+30600円」になった話(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/03/11/au-yodobashi/

執筆: 桃色のガンダルフ


外部リンク(バズプラスニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス