最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

D・フジオカは「剣を振り回して」職質されていた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 俳優の濱田岳(28)が、1月29日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演し、過去に何度も警察官から職務質問を受けていたことを明かした。濱田はそのイメージ通りにプライベートでも半ズボンを愛着しているのだが、それが職務質問される原因だったらしいと語り、長ズボンをはくようになったら、職務質問されることはめっきりなくなったと語っていた。

個性豊かであり、それが売りでもある芸能人。そのせいか警察から“怪しい人”扱いされ、不名誉な声かけをされることは、意外に多いようだ。ジャニーズの男性アイドルグループ、KAT-TUN上田竜也(33)は、金髪の細マッチョ体型。ボクシングが特技とあって、ただならぬ雰囲気があったのだろうか、銀行で税金を支払った直後に、職務質問受けたことがあるという。数人(!)の警官に取り囲まれたという上田は、「国民の義務を果たしたのに……でも、慣れてる」と笑いながら、テレビ番組で語っていたが、ひょっとすると、流行りのオレオレ詐欺の出し子に間違われたのかも……。

NHK紅白歌合戦』にも出場したゴールデンボンバー鬼龍院翔(32)も、職務質問を受けた一人だ。氣志團綾小路翔(37)と、ものまねショーを見るために六本木を歩いていたときに職務質問され、オープニングに間に合わなかったというから、ずいぶん怪しく見えてしまったのだろう。ただ、綾小路によると、「我々は世を忍ぶ仮の姿になると、世間の誰よりも目立たない存在になるんですよ」ということらしいのだが、それでも職務質問されるということは、もともと持っているオーラがものすごいのだろう。

意外なところでは、逆輸入俳優として有名になったディーン・フジオカ(36)が職務質問されている。彼が職質されたのは、なんと東京タワーの下。ディーンが東京タワーの下にある芝公園で、得意の中国武術で使う剣に似たものを使って練習をしていたところ、その姿を見てダッシュで警察官が駆け寄ってきたのだとか。大使館などが多いこの地区は、特に銃刀関連には厳しい。残念ながらこのケースは、自業自得といえそうだ。

芸能人は注目されてナンボ。日常生活で職務質問されるほど街で目立つ存在でないと、厳しい競争を生き残ることができないのかもしれない。


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス