最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“キザ男”黒羽麻璃央が動き出す… “No.1彼女”剛力彩芽の正体とは<レンタルの恋>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【剛力彩芽・黒羽麻璃央/モデルプレス=3月7日】剛力彩芽が主演をつとめるTBS系ドラマ『レンタルの恋』の第8話が3月8日深夜0:25より放送される(※『2017年WBC』延長の場合は放送時間が変更となる場合あり)。

◆「振り切ってる」と話題『レンタルの恋』



レンタルの彼女運営会社「Rental Lovers」の人気No.1彼女・高杉レミ(剛力)をひょんなことからレンタルした大学生・山田公介(太賀)と、彼の幼馴染の道端すみれ(岸井ゆきの)、橘隼人(健太郎)、「Rental Lovers」人気No.2の天戸悠(原幹恵)、「Rental Lovers」オーナー・鷹見鑑物(温水洋一)らが繰り広げる“謎キュン”ラブコメディ。剛力の振り切ったコスプレも毎回の見どころとなっている。

第8話で、最後のデートの依頼主として登場するのは、オードリーの若林正恭演じるデザイン事務所の経営者・一色照彦。レミの最後のデート相手は、まさかのカブトムシ!?さらに黒羽麻璃央演じるレミの過去を知るキザ男、誠志郎も現れ、物語が動き出す。

◆ドラマ『レンタルの恋』第8話あらすじ



「Rental Lovers」に出社した高杉レミ(剛力彩芽)がオーナーの鷹見鑑物(温水洋一)に退職を申し出た。最後のデートの依頼主はデザイン事務所の経営者・一色照彦(若林正恭・オードリー)。

レミの正体を暴こうと橘隼人(健太郎)は、レミに会いたい一心の山田公介(太賀)を伴ってデート現場へ直行する。デートの見学を申し込む公介と隼人に、相手は自分ではなく、ペットのカブトムシ、クワタロウだという一色。公介と隼人が理解する間も無く、カブトムシの雌姿となったレミが「ぶうううううん」と現れた。

いよいよクワタロウとレミのデートが始まる。固唾をのむ、一色、公介、隼人。さすがにレンタルの彼女No.1の高杉レミでも、昆虫とのデートが出来るのか?人類と昆虫の愛の物語が幕を開ける!!

そのころ「Rental Lovers」に、レミの過去を知る謎のキザ男・誠志郎(黒羽麻璃央)が現れ、物語が動き出す…。

果たしてレミの本当の正体とは?そして公介の一途な想いは遂げられるのか?いよいよクライマックス間近だ…!

(modelpress編集部)

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス