最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

かわいいと思われるのが「趣味」ナチュラルぶりっ子に戦慄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

((C)ぱくたそ)

美しくありたいと願う女子にとって、「かわいいは正義」。

そうした女性を手助けするべく、日夜、ビューティー機能に特化したカメラアプリや、 「プチプラコスメ」とよばれる化粧品が生まれている。

そんななか、人からかわいいと思わせることを、よもや「道楽」にしている女性がいるらしい。

■若年層の女子の割合が高い


しらべぇ編集部では、全国20~60代の女性681名を対象に、「他人から『かわいい』と言われることが趣味か?」という調査を実施。

その結果、16.2%の人が「趣味だ」と回答。



20代の割合がもっとも高く、24.8%。

若さゆえ、「周囲のすべての人から気に入られたい」という思いや「外見も愛されたい」と思うのは当然といえば当然。

だが、日常化するほどストイックに「かわいいという視線を収集したい」と思う側面には、努力と狂気を感じる。

■「B専」にかぎって…


特徴別にみると興味深い結果が。



いわゆる「B専」とよばれる「ブサイク男子」が好きだと自認している女性は、そうでない女性に比べて約48ポイント「かわいい」と言われたい承認欲求が強めな回答に。

男性に求めるルックスのハードルは低くても、自分の「顔面偏差値」は認めてほしいと感じる人が多いのかも。

また性体験のない女性は、そうでない女性に比べて約10ポイント「かわいいと認められたい」と思っている結果に。

肉体関係という「関門」を突破することなく、見た目や仕草などで男性側に「かわいい」と思わせたい執念の背景には「もっと愛されたい」と渇望する気持ちの裏返しだろうか。

■「デートで使う技」に「合コンテク」も


自称・かわいいと思われることが趣味だという彼女たちは、どのようなテクニックを利用しているのか?

「彼氏と公園デートする時は、わざと私だけベンチに座ります。

立ち上がっている彼からみて、上目づかいが出来るように仕組んでから 『も~歩くの疲れたぁ』と彼のジーンズにしがみつくと、彼が萌えているのがわかります。

こういうことでポイントを稼いで『かわいい』と思われることくらいしか生きる楽しみない」(22歳・水泳教室勤務)

「合コンの時『どんな男性がタイプなの?』と男性から聞かれたら、その人がメガネなら『メガネの人』と言うし、長髪の人なら『長髪の人』と言いますね。

大抵、『それ、俺のこと言ってる?』と喜んでその気になりますよ。それで、あとで連絡くるんですけど、『その気にさせるまで』がゲームなんで。

相手が自分のことを可愛いと思うまではジラして落として、そのあと本気になられたら手を引きます。 女子ならみんなやってるでしょ?」(29歳・会社員)

「かわいい」の規準は人それぞれ。 彼女たちがいくら努力してもなびかない男性もいるだろう。

それでも彼女たちの「気合い」は消えないのだろうか…。

・合わせて読みたい→付き合う相手は「顔が命」の人の意外な特徴とは…

(文/しらべぇ編集部・瀬戸内レモン)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の女性681名

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス