最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

堂本光一、ジャニーさん宅でV6三宅の履歴書見ていた 「YOUどう思う?って聞かれたけど…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2月28日放送のラジオ「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送)で、V6とのエピソードが語られました。

三宅健くんが自身のラジオで、昨年12月に行われたKinKiの東京ドームコンサートを観に行った話の流れで「自分が事務所に入った時にはKinKi Kidsが結成されていて、同い年だけどお兄ちゃんみたい。光一くん、剛くんというのが染み付いている」などと語っていましたが、リスナーからこの報告と「二人は健くんを何と呼んでいますか」という質問のメールが寄せられました。

呼び方は、光一くん、剛くんとも「健」と名前を呼び捨てにしているとのこと。

さらに光一くんからは、「健の履歴書をジャニーさんに見せられたのすっごい覚えてるんですよ」とのエピソードが明かされます。

ジャニーさん宅で「YOUこれどう思う?」と履歴書を見せられたそうですが、その時は「あー…僕にはわからん」と答えたと告白。

「ほんまわからんねん。やっぱジャニーさんの眼力っていうか、見抜く目っていうのはすごいよね。写真見てもわからんかったもんなぁ」と、当時の三宅くんを選んだジャニーさんのセンスに感服していました。

V6については、「ジャニーズとして同じ世代を生きてきた感覚がある」と語る光一くん。

剛くんも同意し、「坂本(昌行)くんとか長野(博)くん、イノッチ(井ノ原快彦くん)にあーだこーだ色々教えてもらったりとかもあるし、逆にカミセンにはあーだこーだ僕らも教えてみたり、刺激もらったり。V6は独特の感覚がありますよね、僕らにとっても」と、同世代として特別な感情があると語ります。

二人とも、V6に対しては「戦友とは言わんけど、同じ時代を生きてきた人たち」という思いを共有しているようでした。


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス