最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

NEWS増田、大河出演の「意外すぎるきっかけ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NEWSによる今年の初シングル『EMMA』が、2月20日付のオリコン週間シングルランキングで、初登場トップに輝いた。この曲は、メンバーの加藤シゲアキが出演中の連続ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)のテーマ曲にもなっている。シングルの連続首位獲得は、2004年に発売されたデビュー曲『希望~Yell~』から、これで21作目。37作連続首位を獲得しているKinKi Kids、26作連続のKAT-TUNに次いで、歴代3位の記録だ。

今回、ミュージックビデオや歌番組で着用している衣装を担当したのはメンバーの増田貴久だ。NEWSの衣装は基本的に増田がいつも担当している。これまでにも多くのステージ衣装をプランニングしており、昨年は後輩グループHey!Say!JUMPの衣装も手がけた。

キャスターもこなす小山慶一郎、小説家としての顔を持つ加藤、バラエティ番組で過酷な企画に体当たりで挑戦する手越祐也と比べると、増田はメンバーの中では目立たない存在かもしれない。しかし、俳優として活躍し始めたのは、グループの中でもかなり早かった。

最初は、学園ドラマの名作『3年B組金八先生』(TBS系)第6シーズンへの出演だ。上戸彩が性同一性障害で悩む生徒役を熱演したことでも話題となったこの作品。増田は後に同じグループでデビューすることになる加藤とともに、生徒の一人を演じた。この『金八先生』シリーズは、若かりし頃のTOKIOメンバーがオーディションを受けて“全滅”したというほど、ジャニーズタレントであっても出演の難しい作品。増田がいかに“持ってる男”だったかが分かる。

増田の“持ってる男”ぶりは、これだけでは終わらない。当時『金八先生』の収録後、一人遅れてNHKへ行ったときのことだ。その日は撮影が長引いてしまい、NHKの入り時間に遅れてしまっていた。急いで向かっていると、NHK内ですれ違った人に「ちょっと君」と声をかけられたという。そして後日、事務所に連絡が来て、なんとNHK大河ドラマ『武蔵』で、少年時代の武蔵を演じることが決まった。オーディションを受けたわけでもなく、大河出演を決めてしまったのだ。

アイドルとして成功するには、本人の資質や努力はもちろん、運の強さも必要だろう。そういう意味では、増田貴久はアイドルにふさわしい人物なのかもしれない。


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス