最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

“鼻の整形願望”告白で大炎上! ざわちんの顔が「また変わった?」とマスコミ騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ものまねメイクタレントのざわちんが2月28日、都内でドクターシーラボ「すっぴん風就活メイク講座」を開催した。マスクで顔の下半分を隠し、目元のメイクと髪形だけで、数々のタレントの顔を真似る「ものまねメイク」でブレークしたざわちんだが、この日はマスクなしで出席。その素顔に、現場の記者からは「以前と顔が違うのでは……?」と、疑惑の声が上がっていたという。

2015年9月、「鼻整形したいな」「鼻先ツンとしたい」とTwitterに投稿したわずか1カ月後のイベントで、その通りの“ツンとした鼻”に変貌していたことから、マスコミが騒然としたこともあったが……。

「今回は顔全体が張っている様子で、特にアゴの先がツンとなっていているように見受けられました。ちょうど、名が知られ出した頃によくものまねしていた、板野友美のアゴに似ていて、記者らは『ざわちんって、あんなアゴしてたっけ?』などと、ささやきあっていたんです」(芸能ライター)

ざわちんは今年1月、Twitterで「ノーズシャドウとハイライトに頼らず普通に鼻整形願望芽生えてる」と投稿。「もうしてるのでは?」とネットが炎上すると、それに対して、「それぞれ可愛くなろうと綺麗になろうとかっこよくなろうとイケメンになろうと努力してる。他人の事ばっかゆってそのひとたちほど自身に努力した事ない人にそんな言葉いう資格ないと思う」「痛い苦い思いして整形する人もいれば毎日研究してメイクを勉強する人もいれば実物違くても写真でかっこよく、可愛くみられたい人もいれば髪の毛傷ませるまでイメチェンやたらして自分捜しするひともいる」(原文ママ)と、怒涛の持論を展開していた。

「ざわちんは鼻の整形疑惑を否定し、今回明らかに変わったと思われるアゴについても、何のコメントもしていません。全てがメイクによる“マジック”であれば、Twitterでアンチに食ってかかるより、もっとそれをアピールして仕事につなげた方がいいのに……と語るマスコミ関係者は少なくありません」(同)

ざわちんの“顔”をめぐる議論は、今後もやみそうにない。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス