最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

客がどよめく店先の『たぬきの置物』 この顔、ケンカ売ってるのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『他(た)より抜き(ぬき)んでる』という意味を込め、商売繁盛の縁起物として店の前に置かれる、たぬきの置物。見かけたことがある人も、多いのではないでしょうか。

昭和天皇が、信楽駅に並んだ信楽狸を和歌に詠んだことがきっかけで、全国的に知られるようになったと言われています。

そんなたぬきの置物でよく見かけるのが、笠をかぶり、お酒が入ったとっくりを持っているもの。丸く大きな瞳と、とぼけた表情がとても可愛らしいですよね。

しかし、TwitterユーザーのTOWERSさん(@towers1961101)が出会ったのは、一般的なたぬきの置物とはひと味もふた味も違うものでした。

ケンカ売ってるのかな?

こんなに形相の悪いタヌキ初めて見た

そんなコメントをつけて公開された写真。投稿者さんの胸をざわつかせた問題のたぬきの置物が、コチラです。

めっちゃガンとばしてるやないかーい!!

鬼気迫る雰囲気を漂わせるこちらのたぬきは、神戸市北区やきもち地蔵前にある飲食店の前にいます。

たぬきの表情に衝撃を受けた人は他にもいました。写真を見た人から続々とコメントが寄せられています。

  • 屋上に連れて行かれそう…。
  • きっとたぬきにも事情があるんですね。
  • 性格悪そう!
Twitterで公開されるやいなや2000回以上リツイートされた、こちらのたぬきの置物。もしかしたら、観光スポットとして人気が出るかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス