最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

A.B.C-Zが“地獄の特訓”に挑戦…1人が脱落、河合郁人はテレビで号泣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイドルグループA.B.C-Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)が、3月4日放送の『ABChanZoo(えびちゃんズー)』(テレビ東京、毎週土曜25:15~)にて、「管理者養成学校」に入門。「これまでやって来たどんなロケよりも過酷だった」とコメントした。

同番組は、どんなことにも常に本気で挑む、A.B.C-Zの魅力が爆発するバラエティ。今回、今年で結成5周年を迎えたメンバーたちが、初心に戻りチームワークを強化するべく、サラリーマンのための屈指のスパルタ学校である「管理者養成学校」に入門。5人の連帯感を再確認するため、中間管理職の会社員を対象におよそ10日間にわたって行われるカリキュラム訓練の特別編を受けることになる。

「声が小さいとやりなおし」「連帯責任の発声練習」「スピーチ練習」などの厳しい内容に、1人が脱落するほか、河合は人前で初めて号泣。5人はこの困難を乗り越えることができるのか!?

松澤潤プロデューサーは、「どんな状況でも常に一生懸命に頑張ってきた5人。しかし今回の地獄の特訓は最も過酷なモノでした。“5人の絆で乗り越える”をテーマに体験してもらいましたが、見たことが無い真剣な表情、そしてメンバー同士の本音のぶつかり合いそしてお互いを思う強い気持ち……。全てがガチのドキュメントです。これまで見たことが無かったA.B.C-Zがそこにいました。ぜひご覧ください!」とコメントを寄せている。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス