最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ぶっちゃけ“演技ヘタじゃね?”と思う男性俳優ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビドラマや映画を彩っている人気俳優の中には、本当に演技が上手な人もいれば、そうでもない人も存在するようです。
では「正直演技はあまり上手くない」と思われているのは一体誰なのでしょうか。
そこで今回は、ぶっちゃけ“演技ヘタじゃね?”と思われている男性俳優について探ってみました。

1位 AKIRA
2位 岩田剛典
3位 玉森裕太
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「AKIRA」!

EXILE、EXILE THE SECONDに所属するAKIRA。『GTO』(関西テレビ)や『HEAT』(関西テレビ)をはじめ、主役級の役でテレビドラマに出演することも少なくありません。
特に『GTO』での魂がこもった熱い演技を見て「感動した」「意外と演技が上手い」という人が多数。
しかし一方で、演技がヘタだと思っている人も多いようです。「ただ熱いだけで、繊細な演技ができない」「役柄が変わってもいつも同じ」「見ていて暑苦しい」といった意見も多く、1位となりました。

2位は「岩田剛典」!

三代目J Soul Brothers、EXILEに所属する岩田剛典。甘いマスクで女性ファンが多いことでも知られています。
『ディア・シスター』(フジテレビ系)ではカワイイ系男子役を演じ、映画『クローズEXPLODE』では強面のワイルド形男子を演じたことで話題に。
幅広い役を演じ分けることができる演技派…と思いきや、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』を見て「台詞が棒読みで演技がチョット」と感じていた人も多いようです。

3位は「玉森裕太」!
Kis-My-Ft2に所属する玉森裕太。『ぴんとこな』(TBS)では歌舞伎役者を演じ、『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない~』(読売テレビ)では、正義感が強い大学生役など多彩な演技を見せてくれています。
「自然な演技」「見るたびに演技が上達している」と賞賛の声も多い中、「台詞が棒読み過ぎる」という厳しい意見も。
4月から始まる『リバース』(TBS)では、自身初のミステリー作品に挑戦。今後の役者活動にも期待したいですね!

このように、ぶっちゃけ“演技ヘタじゃね?”と思われている男性俳優も少なくありません。
気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの男性俳優の演技がヘタだと感じますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年12月2日~2016年12月7日

外部リンク(gooランキング)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス