最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

AKB48・小嶋陽菜、卒コン同日の「乃木坂46新曲発表」に激怒!?  各社に“報道NG”を通達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48のオープニングメンバーとして活躍していた小嶋陽菜が、自身の愛称“にゃんにゃん”にちなみ、2月22日に卒業コンサート「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」を開催した。ステージには、同グループOGの前田敦子大島優子らも登場するなどし、各マスコミがこぞって報じているが、「小嶋に注目を集めるため“犠牲”になったニュースがある」(マスコミ関係者)という。

「卒業コンサートの冒頭、小嶋はメンバーの渡辺麻友と、すでにグループを卒業した前田に大島、篠田麻里子板野友美高橋みなみの7人でインディーズ時代の曲『スカート、ひらり』(2006年)を披露。この顔ぶれは、09~10年の『AKB選抜総選挙』で上位をキープしていたことから“神7”と呼ばれていて、久々の集合でファンを喜ばせました」(スポーツ紙記者)

また、小嶋は前日に行われた「こじまつり~前夜祭~」で、自身の29歳の誕生日となる4月19日にAKB48劇場で卒業公演を行うことを報告。話題が盛りだくさんだったこの2日間については、各マスコミも大々的に取り上げていた。

しかし、そんななかAKBサイドからマスコミ各社に対し、“ある要請”があったという。

「実は2月22日は、AKBの姉妹グループ・乃木坂46のCDデビューの日なんです。今年は5周年を記念した『5thイヤーバースデーライブ』の千秋楽公演を行っており、そのアンコールで、17枚目のシングル『インフルエンサー』の3月22日リリースを発表しました。ところが、これに対して小嶋は、『何で私のコンサートの日にかぶせてくるの!』と怒りを露わにし、『それはマズイ』AKBスタッフは、各マスコミに向けて『小嶋の尊厳を守り、機嫌を損ねないようにするために、今回だけは乃木坂の記事化は見送ってほしい』と懇願。その結果、スポーツ紙やテレビで、乃木坂の新曲ニュースはまったくといっていいほど扱われませんでした」(前出・関係者)

乃木坂サイドからすると、「小嶋にかぶせるも何も、自分たちのデビュー記念日に情報を解禁しただけのこと」(同)というが、それでも今回ばかりは小嶋に花を持たせたようだ。

峯岸みなみとともに“最後の一期生”と呼ばれる小嶋は、これまでずっとグループに貢献し続けてきたメンバー。マスコミ側も、小嶋がAKBの多大な功労者なのはわかっているだけに、『最後のワガママくらいはかなえよう』と各社とも意向を汲んだのです」(同)

無事に「最後のお願い」が果たされた小嶋だけに、ソロ転身後も、伸びやかに活動を続けていってほしい。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス