最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

堂本光一、ジャニー社長と衝突・ケンカも…『SHOCK』秘話を関ジャニ∞に披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイドルデュオ・KinKi Kids堂本光一が、きょう26日に放送されるテレビ朝日系音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』(毎週日曜23:15~24:10)に出演し、ジャニー喜多川社長とのケンカエピソードを告白する。

光一は、上演17年目の今年3月31日に1,500公演達成を予定している主演ミュージカル『SHOCK』シリーズで、2005年以降は演出と脚本も担当。所属事務所の社長であるジャニー喜多川氏と衝突しながらも、二人三脚でステージを作り上げてきたが、そんな光一が『SHOCK』でこだわっている演出を告白する。

過去に出演したことがある関ジャニ∞錦戸亮大倉忠義も、『SHOCK』の公演中はとにかくハードだったと述懐。そこには、パーフェクトを求める光一の演出魂が宿っているそうで、光一が、演出や臨場感へのこだわりについて、自らが熱を込めて説明し、舞台に懸ける熱い思いと同時に、ジャニー社長とのケンカ秘話も披露する。

番組では、少年隊が始めたミュージカル『PLAYZONE』や、滝沢秀明が主演・演出を務める舞台『滝沢歌舞伎』、ジャニーズ事務所のタレントが多数出演するミュージカル『JOHNNYS' World -ジャニーズ・ワールド-』など、ジャニーズの舞台演出にも注目。滝沢もVTRで登場し、ジャニー社長の演出秘話を語る。

ジャムセッションのコーナーでは、光一のソロ曲「Slave Maker」をバンド編成で披露。丸山隆平がベース、錦戸がギター、大倉がドラムを担当し、先輩・光一のボーカルをサポートする。

外部リンク(マイナビニュース)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス