最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【SE7EN】マネキン・チャレンジにも挑戦! 10年ぶり日本アルバム・ツアー完走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国出身のソロ・アーティスト、SE7EN(セブン)が1月31日、東京・中野サンプラザにて日本ツアー「SE7EN LIVE TOUR 2017 in Japan - Dangerman」の東京公演を開催した。

「Make some noise!(騒げ)」という掛け声とともに、7棒(セブンぼう=7の形をしたペンライト)がきらめく会場に現れたSE7ENは、『Dangerman』『Feel The Fire』といったノリのいいダンス曲を立て続けに披露。ブラックのロング・ジャケットの裾を翻しながら軽やかにキメるターン。ダークで妖しい雰囲気をまといながら、しなやかなダンスで大人の魅力を放ち、LUCKY SE7EN(セブンのファン)を“誘惑”した。

魅惑のパフォーマンスに酔いしれたのもつかの間。「こんに、こんに!」とおなじみの挨拶をすれば、いつものほっこりムードに。これ加えて、今年初めてかつ韓国では旧正月とあり、「あけおめ! ことよろ~」と指ハートをふるふると横に揺らし、茶目っ気たっぷりのSE7EN。平日15時開演の公演とあって、不思議そうに客席に「仕事や学校、なかったかな?」と問いかける。「休んだ? 悪いね~!」とうれしそうに話しながら、「Are you ready?」と煽り、ライブをスタートさせた。

同ツアーは、昨年12月に日本で10年ぶりにリリースしたアルバム『Dangerman』をひっさげて行われたもので、同アルバム収録曲を中心に、代表曲やライブ定番曲など新旧織り交ぜた楽曲がセットリストに並んだ。パートごとに異なる世界観を展開し様々な表情で魅せていくSE7ENにLUCKY SE7ENの目も釘付けだった。

前半は、SE7ENのパフォーマンスをたっぷり堪能する時間。『I'M GOING CRAZY』『Love Mystery』といったミディアム・ナンバーで、優しくも切ない感情を呼び起こすと、『ケンチャナ』『Eternity Love』といったドラマチックな楽曲ではファンの目と耳を惹きつけ酔わせていく。特にこの2曲はSE7ENの情感たっぷりの熱唱が光った。

そこから映像で一気に空気を一変。赤いナポレオン・ジャケットに着替えたSE7ENは、アッパー・チューン『RAINBOW』を皮切りに、『ANGEL』『One』『LOVE AGAIN』といった楽曲で、会場をハッピー・ムードで包んでいく。好きな曲だという『Dear you』では、一輪ずつのバラを手に歌いながら客席へも。一人ひとりの笑顔を確かめるようにフロアを歩き、LUCKY SE7ENにバラをプレゼント。この“プロポーズ”には温かな極上の時間が流れていくようだった。

後半は、SE7ENと一緒に踊って騒いで楽しむ時間。コール&レスポンスから始まった『GET IT TO ME』。自然と身体が揺れてしまうソウルファンクのリズムに会場の熱が上がるのを見届けると、『5-6-7』『DIGITAL BOUNCE』といったEDMで真骨頂を発揮するかのごとく、フロアを熱く揺らした。

そして、『君が好きだよ』とバラードで甘くささやくと、『LA LA LA(Remix ver.)』でもうひと盛り上がり。SE7ENの呼びかけで、世界で流行したマネキン・チャレンジにも挑戦した。SE7ENもダンサーも客席も、まるでマネキンのようにピクリともせず、時間がストップ、大成功のマネキン・チャレンジとなった。(この動画はSE7ENのインスタグラムでチェックを!)

本編最後の『We Need Is Love』ではダンス・レクチャーも。会場中が“ハートダンス”の振り付けを、SE7ENとともに楽しむ。その光景は、楽曲のテーマに通ずるピースフルそのもの。そして、アンコールでは、7棒の放つまばゆい光、LUCKY SE7ENの輝く笑顔に包まれながら、兵役前最後にリリースした『ありがとう』と、デビュー曲『光』を歌い上げ、「また近いうちに会いましょう!」と笑顔でライブを締めくくった。

この日、鮮やかでドラマチックなパフォーマンスで魅せたSE7ENだったが、MCでは真逆をいく“らしさ”が全開だった。夜のファイナルを控え、気合も十分だけど……「朝早くから、歌って踊るから普通とは違って新鮮な気持ち。いま、僕は誰? ここはどこ? って感じ。そろそろ起きた」「皆さん、眠いでしょ?」(※公演は15時スタートです)などとLUCKY SE7ENにはおなじみの発言。また、客席から飛ぶ声を拾いながらの“会話”も“通常運転”。自由気まま。でもLUCKY SE7ENには飛び切り優しく、楽しませようという心意気。本誌インタビューでも言っていたが、「2017年はセブンの年」。プライベートDVDを撮っているという話も本人の口から飛び出した。どんな活動でLUCKY SE7ENに“ラッキー”をプレゼントしてくれるのか楽しみだ。


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス