最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

事務所の筋書き失敗で狩野英孝がこのまま芸能界引退も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

お笑い芸人・狩野英孝が断崖絶壁へと追い詰められている。写真週刊誌「FRIDAY」によって17歳の女子高生との淫行疑惑が報じられ、無期限の芸能活動謹慎を発表。多数あったレギュラー番組も出演中止に追い込まれ、今後の復帰の見通しも未だ立っていない状況だ。

本人が会見で「相手女性には『22歳』と言われて17歳とは思わず、すっかり信じ込んでいた」と釈明したものの、風向きはまったく変わらず。カンニング竹山ロンドンブーツ1号2号田村亮ら一部の芸人仲間からは狩野を擁護するようなコメントが出ているが、これらも"情状酌量"につながる流れには現状至っていない。この展開には当人はもちろん、所属事務所のマセキ芸能社側も「ここまでの騒動に発展してしまうとは正直思わなかった」とがく然としているという。

「女子高生にダマされていたことを会見で明かすことで"被害者"としてのアピールをしようと目論んだが、世間の同情は買えなかった。メディアの前から逃げないで正々堂々と自分の口から明かし、そして謝罪すれば誠意も伝わるはずと狩野、そして事務所側は踏んでいたようです。だが…。バラエティ番組で、それなりの影響力のある人物たちが狩野を猛批判したことも誤算だった」(某芸能事務所関係者)

狩野を舌鋒鋭くメッタ斬りにしたのは、まずタレントの坂上忍だ。自らMCを務める23日放送の「バイキング」で「不快だよ、あんなの。だって(会見の)冒頭で言い訳ばっかしてんじゃん。自己弁護をしたいのか、相手の子を守りたいのか、どっちなんだよ、お前はって思うよ。肝心なところはうやむやなわけじゃん、気分悪いよ」とバッサリ。

27日放送の同番組でも「そこまで付き合いがあるわけではないけど、同性として『しっかりしろよ』という怒りがある」「びっくりしたのは(狩野が)自分からSNSで誘っているというのが…。それはいかがなものかというのがやっぱり拭えない。そういうご時世なの?」などと狩野に怒りを露にした。

一方、テリー伊藤もコメンテーターとして出演した22日放送のTBS「サンデー・ジャポン」で「恋愛感情があるなら、2人で出てこないと。だから言ってることに矛盾がある。彼女が悪者になっている。そこを守れないで自分の保身だけ。謹慎なんてお前が決めるな。お前なんか芸能界から出ていけ!」と感情むき出しで声を荒げていた。

「ハッキリ言えば、この2人を怒らせてしまったのは相当なマイナス。坂上もテリーも視聴者のウケは賛否両論あるけれど、芸能界でそれなりの地位を築いている人物であることは間違いない。その2人から猛批判を食らってしまったことで今後復帰するにしてもバラエティ番組での共演はまず無理。そうなると狩野の使い方が難しい」(民放局プロデューサー)

それだけではない。ここ最近の狩野は他のタレントや芸能関係者、番組スタッフらからも「態度が悪い」「高飛車」「あまりにも横柄」といったブーイングが飛び交っていたと言われている。

「売れっ子である自分をハナにかけたかのような態度が大ひんしゅくを買っていて、嫌悪感を抱いている関係者は結構多かった。一部では『人間的にいいヤツ』『礼儀正しい』と報じられているが、それは狩野が人を見て態度を豹変させているからでしょう。『敵に回さないほうがいい』と思った関係者や先輩タレントに対しては腰が低い感じでいい人を演じるものの、自分よりも格下と踏んだ相手には一変してオラオラ系になる。私なんかも彼に挨拶したところで無視されるか、もしくは舌打ちされるのがオチですからね。今回の騒動発覚で、そういう"被害者"の業界関係者たちからは『これを機に狩野を永久追放にすべき』との厳しい声が噴出しているのが現状です」(別の民放局AD)

こうした現実を知ったマセキ芸能社の関係者は「もう狩野の復帰は難しく、引退せざるを得ないかもしれない」と顔面蒼白になっているという。かつては"6股疑惑"で逆にブレイクした狩野だが、今回ばかりはシャレで済まないどころか芸人生命の危機に瀕するハメになりそうだ。

著者プロフィール:四海方正
芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス