最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

レイザーラモンHGの妻の住谷杏奈、大バッシング受けたブログ騒動で嘘をついた理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

1月14日、お笑い芸人の有吉弘行がMCを務めるバラエティー番組「有吉反省会」(日本テレビ系列)に、お笑い芸人のレイザーラモンHGの妻でタレントの住谷杏奈が登場した。

住谷は、9年前のブログで大バッシングを受けた「バターロール騒動」について真相を明かした。

●住谷の手作りバターロールは「ヤマザキのバターロール」だった事を告白


住谷はグラビアアイドルとして活躍。2006年には当時人気絶頂だったレイザーラモンHGと結婚。現在は2人の子供を育てるママタレントとして活躍している。

そんな住谷の趣味はパンを作ることだという。過去にはプロでもできないような「バターロールパン」を作り、ブログに掲載。

しかしこれが、世間から「ヤマザキのバターロールだろ!」と大バッシングを受けることになってしまった。

住谷は、このバターロール騒動から9年間、「ずっと手作りパンだ!」と言い張っていたが、あれは「ヤマザキのバターロール」であることを告白した。

なぜこんな長い期間、住谷が嘘をついていたかというと、住谷がまだ20代前半のころ。仕事も少なく、当時人気絶頂だったレイザーラモンHGとの交際報道が「売名行為」ともてはやされていて、それに反発していた時期だったからだそうだ。

住谷は「何かすごいところを見せてやろう」と思い立ち、ヤマザキのバターロールを「自分で作った」と嘘をついていたと明かした。

これを聞いた有吉は「もうちょっとうまくやってほしかった・・・」と発言し、出演者のお笑い芸人の博多大吉も「バターロールがあまりにも既製品だ」と、住谷にダメ出しした。

確かに作ってもいないバターロールをブログに載せ、しかもそれがヤマザキパンとなれば、世間も黙っていないだろう。

そんな住谷に課されたみそぎは「厳しいパン屋でバターロール修行」。住谷は修行中、泣きながらも初めて本格的なバターロールを作り上げた。

住谷はよほど嬉しかったのか、写真を300枚もとってそれをブログに掲載した。

9年間もの間、嘘をついてきた住谷だが、今回有吉反省会に出演したことでほっと胸をなでおろしたのではないだろうか?

(担当・kouheysan)

Twitterアカウント:https://twitter.com/h_saotome6005


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス