最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「不機嫌な果実SP」六角関係から七角関係に!? 衝撃の完結編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
主演・栗山千明をはじめ、市原隼人高梨臨稲垣吾郎ら“不機嫌ファミリー”が再集結し、2週連続のSPドラマとして復活した濃厚ラブストーリー「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)。

'16年4~6月に放送された連続ドラマの3年後を舞台に、“六角関係のドロドロ浮気騒動”を描く最新作となる本作が、1月13日(金)いよいよ完結する。

1月6日に放送された前編では、不倫の末に通彦(市原)と再婚した麻也子(栗山)が、寂しさもあり、ついつい野性的なイケメン農業男子・相馬(山本裕典)に心を奪われる…。

ホテルでうっかり一線を越えそうになったところへ、元夫・航一(稲垣)がものすごい勢いで現れて「どういうこと!?」と問い詰めたかと思ったら、「僕はずっと、ずっと麻也子のことが…」と、続きが気になる爆弾発言を投下していた。

それと並行し、通彦は教え子の女子大学生・葵(南沢奈央)にグイグイ言い寄られ、航一の恋人・久美(高梨)は仲直りした親友であるはずの麻也子に嫉妬し、陥れようと暗躍する…。

今回もグッチャグチャに入り乱れる、見事な(!?)六角関係が形成された状態で、前半戦の幕を閉じた。

不倫も六角関係も何でもござれの、安定した登場人物たちのクズっぷり&ドロドロ感に、ネットも騒然。前編の放送が終わるや、SNS上には「相変わらずのドロドロっぷり」「登場人物全員アホすぎてww めっちゃ面白いwww」「ツッコミどころ多すぎて爆笑」「役者も視聴者も突き抜けたもの勝ち」といった書き込みがあふれていた。

しかし「不機嫌な果実SP」は、主人公の麻也子同様、ちょっとやそっとでは満たされない!?

1月13日(金)放送の“完結編”では、視聴者をもっともっと、いろんな意味で喜ばせるべく、まだまだ飛ばしていく。

完結編はさらに新たな女も参戦し、ただでさえハチャメチャな六角関係がまさかの七角関係に発展…? そんなドロドロの愛憎連鎖がどんどん広がっていく。

さらに、現夫、元夫、新たな男…と3人の男の間で揺れる麻也子をはじめ、主要登場人物たちの行く手は波乱まみれ。その先に待ち受ける衝撃の結末と併せ、まばたきする間に新たな展開が動き出しそうなので油断なさらぬよう。

これまでの連ドラ版やSP前編を見ていないという人でも、本作なら大丈夫。登場人物たちが本能の赴くままに行動する愛憎劇のため、ある意味とても分かりやすく、すぐさまその世界観にどっぷりハマれるはずだ。

ワインを片手に好き勝手にツッコミながら、おろかで愛すべき登場人物たちの“本能と欲望にまみれた愛憎劇”に乾杯!

http://news.walkerplus.com/article/97697/

外部リンク(ザテレビジョン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス