最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

A.B.C-Zの顔面は個性的!? 美容整形Dr.高須幹弥が、イケメン度をジャッジ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【第27回】「高須幹弥センセイ、A.B.C‐Zの顔面偏差値について教えて!」
メンバー全員が並外れた運動神経を誇り、ことアクロバットにおいては、ジャニーズで右に出るものはいないほどの腕前を持つA.B.C‐Z。その魅力を世に知らしめるべく、2012年にジャニーズ史上初となるDVDで華々しくメジャーデビューを果たし、来年デビュー5周年を迎える。そんなA.B.C‐Zは、「便利屋」「ジャニーズで一番仕事がない」などと自虐的に語る機会も多いが、彼らの顔面偏差値はいかほど? 高須クリニック名古屋院院長の高須幹弥先生、A.B.C‐Zの顔分析をお願いします!

■フットボールアワー・後藤より、有村昆に似ている
 メンバー最年少の橋本良亮さんは、どのパーツもとてもキレイな形をしていて、特に目力の強さが印象的ですね。ただ、ファンの方もウワサしている通り、とにかく“顔の余白部分”が広いんです。頬とエラが横に張っていることで、顔の表面積が広がって平べったく見える上、パーツが顔の中央に寄っているので、余計に余白を強調してしまっています。パーツと目力のおかげで一見イケメンに見えますが、“よく見ると残念”なタイプですね。もし僕が彼の顔を小さくする施術をするなら、エラはボトックス注射で筋肉のボリューム抑えて細くし、頬は骨を削ります。余白が減ると、キレイなパーツが生きてくるので、かなりのイケメンに変身すると思いますよ。

戸塚祥太さんは5人の中では一番のイケメンですね。パーツの配置もだいたい左右対称なので整って見えますし、特に涙袋が大きいので、つねに笑顔を湛えているような、愛らしい印象を与える顔です。少し面長で、あご先が割れたいわゆる“ケツあご”なので、女性からすると好みの分かれる顔かもしれませんが、フェイスラインはシャープで、輪郭もとてもキレイですね。顔面偏差値は1,000人に1人の“東大レベル”といってもいいと思います。

五関晃一さんも面長ですが、頬とエラが横に張っていて、あご先が長く口元が出ている上、小鼻は横に広がっていて鼻の穴が大きく、目もすごく小さいという特徴があります。ご本人やメンバーは“童顔”と思っているそうですが、童顔というのは、エラや頬骨などの張り出しがない丸顔で、顔全体に対して目の割合が大きい顔を指すので、残念ながら童顔の要素は見受けられません。五関さんは、どちらかというと“老け顔”ですよ。子ども時代から顔が変わらないという点で、童顔という解釈なのかもしれませんが、昔から老け顔だったのではないでしょうか。強いて言うなら、目が小さいことでミステリアスな雰囲気があるかな、と思います。

河合郁人さんは、目から口の間にあたる中顔面がすごく長いわりに下あごが短いという、バランスに欠けた輪郭をしていますね。鼻の下も長く、顔の真ん中が間延びしたような、俗にいう“馬面”です。よくフットボールアワーの後藤輝基さんに似ていると、ご自身で言っているそうですが、それも輪郭の特徴が近いからでしょう。ただ、僕的には後藤さんより、映画コメンテーターの有村昆さんの方が似ていると思うな(笑)。彼も口元の骨格が少し前に出ているのと、鼻の穴が大きいのが気になるので。しかし、河合さんは、目がとってもキレイ。マスクで中顔面と口元を隠せばかなりのイケメンに見えると思います。ちなみにファンの間でいわれている「静止画の帝王」という呼び名については、口を閉じていればイケメンに見えるということ。開くことで口元が出ているのが強調されるのでしょうね。

塚田僚一さんは、クリス松村さん似を自称されているとのことですが、顔の中央部が陥没したような感じで、目玉が出ていて、鼻は大きいのに鼻の下は短いなどの特徴が、全て似ているからなのだと思います。楽しませてくれそうなひょうきんな印象を与える顔なので、明るいキャラクターには合っているんじゃないかな。本来このタイプの顔立ちに苦手意識を抱く女性は多いのですが、性格でカバーできているように思います。

■アクロバットをとことん極めてほしい
 戸塚さんを除く4人はそれぞれ顔に大きな欠点を抱えていて、正直、どこにでもいそうな顔立ちなので、あまり芸能人としてのオーラを感じないんですよね。顔面だけでいうと、4人全員が戸塚さんの引き立て役みたいなグループです。王子様系イケメンが多いジャニーズにしては珍しいと思いますよ。アクロバットが職人並みの凄腕とのことなので、そこをとことん極めていく、あとはトークが面白ければ、バラエティで力を発揮するなど、そういった点で人気を獲得していくグループではないでしょうか。逆にそういった売り要素がなくなると、ジャニーズで名を馳せるのは難しいかもしれません。ただ、マニアックな女性には好まれると思います。自分たちが、彼らを育てるんだというファンとしての醍醐味を味わえるし、距離も身近に感じられますからね。

高須幹弥(たかす・みきや)
美容外科「高須クリニック」名古屋院・院長。オールマイティーに美容外科治療を担当し、全国から患者が集まる。美容整形について真摯につづられたブログが好評。
公式ブログ

外部リンク(サイゾーウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス