最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

東京人が「大阪の激安スーパーでドン引きしたこと」ランキングTOP10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



自転車の量が多かったり、エスカレーターの並ぶ場所が逆だったりと、東京人が大阪へ行くと文化の違いに戸惑うことがよくある。

最近初めて大阪に行った東京人の男性・斉藤さん(仮名)もそのひとりで「大阪の某激安スーパーに行ったら色々ドン引きしました!」と記者に話す。

■いったいなぜドン引きしたのか?


東京にも激安スーパーはあるが、大阪の激安スーパーは東京のものとまったく違い、数回行っただけで引くような出来事に数多く遭遇したのだという。

いったい彼は激安スーパーへ行っただけでどのような事件に会ってしまったのだろうのか? 話を聞くと思い出してくれただけで10個ほどあり、記者にランキング形式で教えてくれた。

■大阪の激安スーパーでドン引きした出来事ランキング


・第10位:レジの前に大量のカップ酒が置いてある

・第9位:異常に顔を近づけて肉の鮮度を確かめるおばちゃんがいる

・第8位:駐車場2台分を占有している黒塗りの高級車が停まっている

・第7位:ほぼ骨と尾と頭しかない魚の煮つけが大量に置いてある

・第6位:なぜか寿司が異常に安い…というか惣菜すべて激安

・第5位:刺身を買おうとしたら「あかんで」と後ろのおっちゃんがボソッとつぶやいた

・第4位:デザインがほぼパチンコ屋

・第3位:横にある高級スーパー利用者からさげすんだ目で見られた

・第2位:明らかに残り物を卵とじにしただけの丼が置いてある

・第1位:万引きしたらしきおじいさんが駐車場でおまわりさんに職質を受けていた

■東京と大阪の違いか


確かに東京のスーパーではおまわりさんに職質を受けている人なんて滅多に見ないし、刺身を買っても「あかんで」と言われることなんてほぼありえない。

寿司や惣菜が激安なのはさすが天下の台所といったところだが、大阪で激安スーパーを利用するときにはスゴい出来事に遭遇する可能性があることを覚えておいたほうがよさそうだ。

あわせて読みたい→大阪で大人気『スーパー玉出』で絶対食べたい激ウマ料理ランキングベスト5

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス