最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

秋に行きたい【愛媛】おすすめ観光スポット19選!定番から穴場まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

170913_愛媛メイン

連休が続く秋は旅行にピッタリの季節!
9~11月と毎月3連休があるから、気軽に出かけられる国内がおすすめです。

日本三古湯の一つに数えられる道後温泉のほか、モダンレトロな萬翠荘をはじめとする豊富に残る歴史遺産など人気の観光スポットが多数。愛媛に伝わる伊予かすりの体験施設や伯方の塩の工場見学も!

天高く馬肥ゆる秋まっただ中、おもいっきり愛媛を楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
萬翠荘庭園
萬翠荘庭園出典:じゃらん 観光ガイド 萬翠荘庭園
城山山麓にあるフランス式建物にある庭園

\口コミ ピックアップ/
ポーチ周辺には、主景木としてソテツが植えられていて、本館正面の左右にはヒマラヤスギが植えられていました。他にも多種多様な木々がたくさん植えられていました。手入れが大変かと感じました。
(行った時期:2015年6月)
萬翠荘庭園
住所/愛媛県松山市一番町3丁目3-7
「萬翠荘庭園」の詳細はこちら
萬翠荘
170913_萬翠荘出典:じゃらん 観光ガイド 萬翠荘
大正11年に旧松山藩主、久松邸の別宅として建てられたフランス風の洋館。現在は、愛媛県立美術館の別館として郷土の芸術家の展示室になっている。マントルピースやハワイ特注のステンドグラスなど建物自体美術価値がある。

\口コミ ピックアップ/
大正時代に建てられた建物だそうで、歴史を感じさせる洋風の建造物はオシャレな雰囲気でたくさんの観光客が訪れていました。
(行った時期:2016年8月)
萬翠荘
住所/愛媛県松山市一番町3丁目3-7
「萬翠荘」の詳細はこちら
労研饅頭たけうち本店
労研饅頭たけうち本店出典:じゃらん 観光ガイド 労研饅頭たけうち本店
松山における労研饅頭は1931年、夜学生の学資を調達するための事業として始まったという。パンにも似た饅頭は、ほのかな甘みと独特な柔らかさが身上。誰もが懐かしさを覚える素朴な風味の秘密は、創業以来受け継がれている天然酵母で生地を発酵させていることにある。保存料を一切使わない自然派食品だ。

ほのかに甘い蒸し饅頭は松山市民の思い出の味

\口コミ ピックアップ/
80年ほど前に夜学生の学資調達のために作ったのがはじまりという伝統のお饅頭屋さんです。天然酵母で発酵させた生地を使ったお饅頭は、素朴な味わいで非常に美味しかったです。
(行った時期:2017年8月)
労研饅頭たけうち本店
住所/愛媛県松山市勝山町2-12-10
「労研饅頭たけうち本店」の詳細はこちら
梨狩り
梨狩り出典:じゃらん 観光ガイド 梨狩り
\口コミ ピックアップ/
おなか空かせてください、お腹いっぱいになりました。甘くて美味しかったです。また、食べたいです。楽しかった、うまい。
(行った時期:2016年10月)
梨狩り
住所/愛媛県喜多郡内子町五百木
「梨狩り」の詳細はこちら
来島海峡の潮流
170913_来島海峡の潮流出典:じゃらん 観光ガイド 来島海峡の潮流
今治と大島のせまい海峡の島や岩礁の間を,時速18km落差2mの潮流が大渦を巻いて流れるさまは壮観。

\口コミ ピックアップ/
天気が良い日は是非、潮流体験を申し込んでください!フェリーの船頭さんは地元の方で、乗船前に交流しておくと、一層楽しめます。フェリーの運行時間は前日くらいに確認すると、良いかと思います。 隣接している海鮮焼きを食せる食堂は、営業が16時までなので14時の回に乗船すれば間に合います。 今回は15時に乗船したので、食堂には行けず残念でした。 フェリーだけでも、十分に潮風と潮流を楽しめる有意義な40分です。
(行った時期:2017年5月)
来島海峡の潮流
住所/愛媛県今治市砂場町2丁目8
「来島海峡の潮流」の詳細はこちら
野間馬ハイランド
野間馬ハイランド出典:じゃらん 観光ガイド 野間馬ハイランド
日本でいちばん小さな在来馬、野間馬と身近にふれあえる。広々とした丘陵には、野間馬たちが自由にかけまわる放牧場や厩舎・こどもひろば・小動物ふれあい広場などがある。乗馬コースもあり、子供達に人気。

\口コミ ピックアップ/
小さくておとなしい我が国の在来馬「野間馬」と触れ合える観光牧場です。乗馬体験もでき楽しい時間が過ごせました。
(行った時期:2017年8月)
野間馬ハイランド
住所/愛媛県今治市野間甲8
「野間馬ハイランド」の詳細はこちら
民芸伊予かすり会館
民芸伊予かすり会館出典:じゃらん 観光ガイド 民芸伊予かすり会館
愛媛の特産品である伊予絣に関する総合資料館。
館内には、むかしの織機や染釜、絵絣など約2500点余の資料の展示ゾーン、各種体験ゾーン、お土産や製品の販売ゾーン、お食事場所、愛媛の民工芸品ギャラリーがある。

\口コミ ピックアップ/
愛媛の特産品の伊予かすりのことがすべて勉強できる楽しい会館です。かすりを作るための道具の展示や、体験施設も整っているほか、お土産コーナーも充実しています。
(行った時期:2017年8月)
民芸伊予かすり会館
住所/愛媛県松山市久万の台1200
「民芸伊予かすり会館」の詳細はこちら
又新殿
又新殿出典:じゃらん 観光ガイド 又新殿
皇族専用の浴室。桧皮葺で桃山風の優雅な建物。見学のみ。

\口コミ ピックアップ/
道後温泉本館にあるわが国で唯一の皇室専用の浴室が見学できる場所です。とてもきらびやかな感じがして貴重な体験ができました。
(行った時期:2017年8月)
又新殿
住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6
「又新殿」の詳細はこちら
本谷温泉館
本谷温泉館出典:じゃらん 観光ガイド 本谷温泉館
伊予三芳駅の南西約5km、大明神川上流の山峡に本谷温泉館がある。1300年も前から開かれている古い湯で、伊予三湯の一つとして道後温泉、鈍川温泉と並び称されていた。低張性アルカリ性冷鉱泉で19度。

\口コミ ピックアップ/
2016年秋にリニューアルし、綺麗になってます。 男湯と女湯は木曜境に一週間ごとの入れ替わり。二階は檜、一階は岩風呂です。どちらもロッカーが大きくて 荷物がたくさん入りとても便利。 泉質はとても柔らかく 浴室・露天風呂の雰囲気は 地元民ながらちょっと旅館に泊まってるかの気分になります。 スパ銭とは違ってざわざわしてなく まったり気分に浸れます。
(行った時期:2017年4月)
本谷温泉館
住所/愛媛県西条市河之内甲494
「本谷温泉館」の詳細はこちら
坊っちゃんスタジアム
坊っちゃんスタジアム出典:じゃらん 観光ガイド 坊っちゃんスタジアム
両翼99.1m、中堅122m、3万人収容の観客席とナイター設備を備えた「野球王国」にふさわしい公認野球場。

\口コミ ピックアップ/
プロ野球の観戦に行ってきました。思っていたよりも大きな球場で3万人くらい収容できるようです。駅も近くアクセスが良いです。
(行った時期:2016年8月)
坊っちゃんスタジアム
住所/愛媛県松山市市坪西町625-1
「坊っちゃんスタジアム」の詳細はこちら
宝泉坊温泉
宝泉坊温泉出典:じゃらん 観光ガイド 宝泉坊温泉
かつて矢傷を負った法師がその傷を癒したという伝説が残る温泉。泉質は低張性弱アルカリ性冷鉱泉で、神経痛や関節痛などに効能があると名高い。浴室には大浴場のほか泡風呂、水風呂、サウナがあり、じっくり疲れをほぐしてくれる。目前に渓流があるので、せせらぎに耳を傾けながら、贅沢な気分を味わえそう。
アウトドアを楽しんだら伝説の湯で疲れを癒す

\口コミ ピックアップ/
リニューアルしてから、時々利用しています。特に、露天風呂は広くてお湯加減もまろやかで気に入りの温泉です。湯上りには、地元産の梅干しと冷たい水が置かれていて、気配りが嬉しですね。レストランも併設していて、湯上りの米塩らーめんはおいしいですよ。
(行った時期:2016年2月18日)
宝泉坊温泉
住所/愛媛県東宇和郡城川町高野子75-1
「宝泉坊温泉」の詳細はこちら
白糸の滝
白糸の滝出典:じゃらん 観光ガイド 白糸の滝
水が白い絹のように流れ落ちる優雅な滝で、夏は渓流の水と風が心地よく、秋の紅葉も華やか、冬は凍結し荘厳な美しさがあり、四季の変化を楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
松山駅から南に車で1時間弱のところにある清涼感漂う滝です。落差15mもあるという滝からは、みずしぶきの冷たさとマイナスイオンが感じられとても気持ちがよかったです。
(行った時期:2017年8月)
白糸の滝
住所/愛媛県東温市上林
「白糸の滝」の詳細はこちら
伯方塩業 大三島工場
伯方塩業 大三島工場出典:じゃらん 観光ガイド 伯方塩業 大三島工場
塩の製造工場です。

天日塩田塩(メキシコまたはオーストラリア)を日本の海水で溶かして再結晶させるまでの工程が見学できます。売店では塩のお土産や塩ソフトクリームなどを販売しています。

\口コミ ピックアップ/
自宅で使っている「伯方の塩」ができるまでの製造工程が実際に見れて、興味津々と同時にうれしくなりました。見学の後は、売店で塩ソフトクリームを買いましたが、これが非常に美味しかったです。
(行った時期:2017年8月)
伯方塩業 大三島工場
住所/愛媛県今治市大三島町台32 (マーレ・グラッシア隣り)
「伯方塩業 大三島工場」の詳細はこちら
鈍川渓谷
170913_鈍川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 鈍川渓谷
夏の涼や秋の紅葉など自然の美しさを堪能できるスポット。アメウオやマスなどが生息しており、渓谷沿いには遊歩道が整備されています。

\口コミ ピックアップ/
鈍川渓谷ではきれいな川を見ることができます。
水の流れがきれいでした。
夏場におすすめのスポットです。
(行った時期:2016年9月)
鈍川渓谷
住所/愛媛県今治市玉川町鈍川
「鈍川渓谷」の詳細はこちら
道後温泉
170913_道後温泉出典:じゃらん 観光ガイド 道後温泉
\口コミ ピックアップ/
日曜日のお昼頃に神の湯二階席を利用しました。 休日のため、私のような観光客でいっぱいかと思いましたが、全然空いてて、ゆっくり入浴出来ました。 昔からの木造建築と言うことで、建物を見学するのも面白いです。 近くに来たら、ぜひ入浴することをオススメします。
(行った時期:2017年9月)
道後温泉
住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6
「道後温泉」の詳細はこちら
道の駅よしうみ いきいき館
道の駅よしうみ いきいき館出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅よしうみ いきいき館
\口コミ ピックアップ/

海を眺めながら海鮮バーベキューができるユニークな道の駅です。地元、来島海峡の魚介を堪能できます。
(行った時期:2017年8月)
道の駅よしうみ いきいき館
住所/愛媛県今治市吉海町名4520-2
「道の駅よしうみ いきいき館」の詳細はこちら
湯築城跡
湯築城跡出典:じゃらん 観光ガイド 湯築城跡
伊予の名族河野氏が十三代、二百五十余年栄えた湯築城の古城址の築城は建武年間(1334-35)香川対馬守通治によるとされる。天正13年(1585)秀吉の四国平定の命をうけた小早川隆景三万余騎の前に落城、隆景の築前(福岡県)名島転封後、福島正則が入城した。しかし正則もまた転封となり、廃城となった。慶長7年(1602)加藤嘉明の松山城築城に際し、礎石などが運び去られ、荒城と化した。現在は動物園や花の公園として散策に最適。◎河野通盛(?-1363)南北朝時代の河野家当主。伊予の宮方を制圧、足利尊氏より守護に任ぜら

\口コミ ピックアップ/
戦国期の城跡なので、ちょっと荒れているようなイメージだったのですが、きちんと整備されていました。
日本100名城に相応しい城でした。
(行った時期:2017年3月24日)
湯築城跡
住所/愛媛県松山市道後公園内
「湯築城跡」の詳細はこちら
東平歴史記念館
東平歴史記念館出典:じゃらん 観光ガイド 東平歴史記念館
日本三大銅山のひとつ別子銅山の採鉱本部が置かれ、明治末期から昭和43年まで鉱山の町として栄えた標高約750mの東平に整備された観光施設です。別子銅山関係の近代化産業遺産を多数見学することができます。

\口コミ ピックアップ/
東洋のマチュピチュですね。昔の苦労は想像を絶するものですね。あの山の中にどうやって現代にも負けないような設備を造れたのか?あの段々に家が立ち並んでいたなんて!わかりやすく展示してあり見応えありました。
(行った時期:2017年5月)
東平歴史記念館
住所/愛媛県新居浜市立川町654-3
「東平歴史記念館」の詳細はこちら
青島
青島出典:じゃらん 観光ガイド 青島
小説「坊っちゃん」にも登場する島であり、魚釣・潮千狩・猫の楽園。

\口コミ ピックアップ/
島へ渡る渡船には定員があり、出発直前に行くと乗れない可能性があります。 また渡船乗り場の周りには飲食店も店もほとんどありません。 なぞの猫の島に渡る探検隊のような覚悟が必要です。 島は本当に猫だらけで、どの猫も人を恐れず、観光客を見ると餌目当てで集まるので、猫好きにはたまらない世界です。
(行った時期:2014年1月2日)
青島
住所/愛媛県大洲市長浜町青島
「青島」の詳細はこちら

愛媛のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~松山近郊のおすすめスポット7選はこちら~
~絶対喜ばれる!愛媛県の人気お土産19選はこちら~

※この記事は2017年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス