最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

秋に行きたい【広島】おすすめ観光スポット17選!紅葉スポットも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島

連休が続く秋は旅行にピッタリの季節!
9~11月と毎月3連休があるから、気軽に出かけられる国内がおすすめです。

銘菓もみじ饅頭のほか広島焼や焼牡蠣などのご当地絶品グルメ、尾道や鞆の浦の人気の観光エリア、しまなみ街道などの絶景もピックアップ。紅葉谷公園や宮島など秋ならではの紅葉名所も!

天高く馬肥ゆる秋まっただ中、おもいっきり広島を楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
お好み村
お好み村出典:じゃらん 観光ガイド お好み村
キャベツと豚肉の旨味を薄い生地に閉じ込めた広島焼は、ボリュームたっぷりの栄養バランス食だ。戦前から庶民に親しまれてきたお好み焼の屋台が集まり「村」の形となって早や40年。今では27店舗が入居するビルにリニューアルしたが、昔と変わらぬ人情と味わいを保っている。ふらりと気軽に立ち寄ってみたい。
ソースの甘い香りが鼻をくすぐる味の名所

\口コミ ピックアップ/
ビルの3階から5階までに数店舗の店が入ってます。雰囲気は昔の屋台村のような感じですね。食べ比べなどするのもいいかもしれません。
(行った時期:2017年8月)
お好み村
住所/広島県広島市中区新天地5-13 新天地プラザビル2~4階
「お好み村」の詳細はこちら
焼がきのはやし
170913_焼がきのはやし出典:じゃらん 観光ガイド 焼がきのはやし
\口コミ ピックアップ/
25年くらい前から宮島に来たらお昼ご飯はここで食べると決めています。焼きガキとビール。牡蠣めし。いつ来ても変わらぬ味です。中学生の息子は牡蠣フライ最高!と言っています。
(行った時期:2017年8月)
焼がきのはやし
住所/広島県佐伯郡宮島町505-1
「焼がきのはやし」の詳細はこちら
メロンパン
メロンパン出典:じゃらん 観光ガイド メロンパン
昭和初期の開業から、新鮮で良質な材料と無添加にこだわってきたパン屋さん。店名と同じメロンパンは、ビスケット生地をのせたラグビーボール型のパンの中にどろりとしたカスタードクリームが詰まっていて、食べ応えも十分。ほかにも、持つのが重いほど餡が入った瑳峨の小倉庵など、人気商品は数知れない。
売り切れ必至!呉の老舗パン屋

\口コミ ピックアップ/
メロンパンが柔らかくておいしかったですが、他にもいろいろありました。
ナナパンや小倉庵もおすすめです。
(行った時期:2017年8月)
メロンパン
住所/広島県呉市本通7-14-1
「メロンパン」の詳細はこちら
福住フライケーキ
福住フライケーキ出典:じゃらん 観光ガイド 福住フライケーキ
戦後すぐの開店以来、呉の人々に愛され続けている福住フライケーキ。ドーナツより少しあっさりめの生地でこしあんを包んだシンプルなお菓子だ。菜種油でさっくり揚げた衣と甘すぎないあんこが絶妙にマッチして、お茶うけにぴったり。寒い日に揚げたてを頬ばるのもいいけれど、少し冷めたのもウマイと評判だ。
甘党でなくても手が出る素朴なフライケーキ

\口コミ ピックアップ/
商店街ないにあり場所は分かりづらいですが、この写真を頼りに歩いていれば見つかります。 カリッと揚がった生地の中にたっぷりのこしあん!←ここ大事! 2、3個ペロリでお土産に5個追加で買っていきました。 近所だったら毎日買いに来ると思います。
(行った時期:2017年3月)
福住フライケーキ
住所/広島県呉市中通4-12-20
「福住フライケーキ」の詳細はこちら
原爆ドーム
170913_原爆ドーム出典:じゃらん 観光ガイド 原爆ドーム
チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録されました。

\口コミ ピックアップ/
昼間の原爆ドームと夜のドーム、いずれも訴えている感があり、一度は行ってみるべきです。 多くの折り鶴が寄せられている原爆の子の像前では外国人観光客が折り鶴を折っていました。
(行った時期:2017年9月)
原爆ドーム
住所/広島県広島市中区大手町
「原爆ドーム」の詳細はこちら
広島平和記念資料館
広島平和記念資料館出典:じゃらん 観光ガイド 広島平和記念資料館
1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、広島は世界で初めて原子爆弾による被害を受けました。まちはほとんどが破壊され、多くの人びとの生命がうばわれました。かろうじて生き残った人も、心と体に大きな痛手を受け、多くの被爆者がいまなお苦しんでいます。 平和記念資料館は、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。資料の一つ一つには、人びとの悲しみや怒りが込められています。原爆の惨禍からよみがえったヒロシマの願いは、核兵器のない平和な社会を実現することです。 平成18年(2006年)7月5日、広島平和記念資料館・本館は、意匠的に優秀なものと評価され、わが国の戦後建築物としては初めて国の重要文化財に指定されました。

\口コミ ピックアップ/
当たり前ですが、戦争の悲惨さを次の世代に伝えねばなりません。多くの方は修学旅行で行かれた、という感じでしょうが、訪れる年代で感じる感じ方も違うと思います。行かれていない方はぜひ一度。
(行った時期:2017年9月)
広島平和記念資料館
住所/広島県広島市中区中島町1-2平和記念公園内
「広島平和記念資料館」の詳細はこちら
尾道
尾道出典:じゃらん 観光ガイド 尾道
尾道は南に尾道水道、北には千光寺山、西國寺山、浄土寺山にはさまれた東西に細長い町。江戸時代の名残りの波止場や職人町等の跡につくられた商店街が広がる。当時、山陰地方の物産がここまで運ばれ,ここで船積みされ江戸へ向かったのであった。また尾道商人がここを北前船の寄港地としたため尾道は一層繁栄した。風光明媚な町並みは日本の原風景と言われ、市内のレトロな雰囲気や瀬戸内海の美しい景色は多くの人を魅了し、林芙美子の旧宅や志賀直哉が移り住んだ。映画では小津安二郎監督の「東京物語」の撮影が行なわれた。全国でも有数のお寺の町でもあり市内に点在する古寺をめぐりながら、ゆっくり街を散策できる。

\口コミ ピックアップ/
尾道ラーメンに千光寺、商店街など見どころが多い街です。コンパクトに観光地が集まっているので街歩きもとっても簡単です。また、瀬戸内の島々へ渡船もあり、5分だけの船旅なども楽しめます。
(行った時期:2017年5月)
尾道
住所/広島県尾道市東御所町1
「尾道」の詳細はこちら
広島の路面電車
広島の路面電車出典:じゃらん 観光ガイド 広島の路面電車
広島市に残る路面電車では,かつて京都や大阪で活躍した電車が色も形も以前のままで走っている。他にドイツ・ドルトムント市電や大正時代の小さな車両もある。

\口コミ ピックアップ/
久しぶりに電車乗りました。動きなめらかで快適でした。広島市街はたくさん電停あるので目的地が近く助かります。でも時間に余裕がないとちょっと焦りますね。
(行った時期:2017年8月)
広島の路面電車
住所/広島県広島市中区大手町4丁目7
「広島の路面電車」の詳細はこちら
にしき堂
にしき堂出典:じゃらん 観光ガイド にしき堂
広島を代表する“もみじまんじゅう”の店。新鮮な卵とはちみつをたっぷり使った味は,甘すぎず素朴な風味。

\口コミ ピックアップ/
もみじ饅頭 あまり好きでなかったのですが、にしき堂のもみじ饅頭は別格です 生もみじ饅頭大好きで、必ず買います
(行った時期:2017年8月)
にしき堂
住所/広島県広島市東区光町1-13-23
「にしき堂」の詳細はこちら
鞆の浦
170913_鞆の浦出典:じゃらん 観光ガイド 鞆の浦
鞆の浦は,古くから「潮待ちの港」として栄えたところで,古い土壁のつづく路地や情緒ある家並,昔の土蔵などがそのまま残っている。
江戸時代には、朝鮮通信使が景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東で一番美しい景勝地)と称賛しました。幕末には、坂本龍馬が乗船した「いろは丸」が紀州藩の軍艦「明光丸」と鞆の浦沖で衝突し、坂本龍馬と龍馬率いる海援隊が鞆の浦に上陸し賠償交渉を行いました。当時、坂本龍馬が隠れ潜んだ部屋も公開されています。
近年では映画・ドラマのロケ地としても注目を集めています。

\口コミ ピックアップ/
にぎやかな観光地とは違い、時間もゆっくり過ぎていくような懐かしい雰囲気です。海を臨む景色や、歴史の一片を垣間見るような建物など、いろいろと楽しめます。
(行った時期:2017年8月)
鞆の浦
住所/広島県福山市鞆町
「鞆の浦」の詳細はこちら
しまなみ海道
しまなみ海道出典:じゃらん 観光ガイド しまなみ海道
\口コミ ピックアップ/
普通の高速道路と違って、景色を楽しみながら走れるので気分よく車を走らせることができました。 大浜PAからの景色も綺麗でした。
(行った時期:2017年8月)
しまなみ海道
住所/広島県尾道市~愛媛県今治市
「しまなみ海道」の詳細はこちら
広島城
170913_広島城出典:じゃらん 観光ガイド 広島城
天正17年(1589年)、毛利輝元築城の城。“鯉城”と呼ばれる優美な城だったが、原爆により天守閣が全壊した。現在は復元され武家文化を中心に紹介する歴史博物館になっている。◎毛利輝元(1553-1625)安土桃山時代の大名。元就の孫。関ケ原の戦では西軍の総大将となったが、戦後防長2国に削封される。広島城を築城。◎福島正則(1561-1624)安土桃山・江戸初期の大名。賤ケ岳の戦での活躍は有名。関ケ原の戦の功により広島城主となる。のち信濃に転封。◎浅野長晟(1586-1632)安土桃山・江戸初期の大名。大坂の陣に功をたて、福島正則改易後広島に移封される。◎浅野吉長(1681-1752)広島藩主。行き詰った藩政を立て直すため、株仲間の奨励、支配組織の強化など、数々の改革を断行し、藩中興の主と称せられる。◎浅野重晟(1743-1813)浅野家第七代広島藩主。倹約令・社倉法などで藩財政の立て直しを図ると共に、藩学問所を創設して教育の振興に努めた。

\口コミ ピックアップ/
外国人観光客も多く、広い城内はゆったりくつろいで過ごすことができました。原爆ドームからも歩いて行けるので歴史を感じながらお城の中までしっかり見学しました。お薦めです。
(行った時期:2017年7月2日)
広島城
住所/広島県広島市中区基町21-1
「広島城」の詳細はこちら
宮島水族館「みやじマリン」
宮島水族館「みやじマリン」出典:じゃらん 観光ガイド 宮島水族館「みやじマリン」
2011年8月1日にリニューアルオープンした、世界遺産の島、宮島に立地する宮島水族館。景観に配慮した珍しい瓦屋根の和風建築の水族館です。「いやし」と「ふれあい」を基本理念に、海の生きものをより身近に感じられる体感型の水族館をめざしています。展示する生きものは瀬戸内海を中心に350種13,000点以上。本館では10のゾーンで瀬戸内海の神秘的な世界を紹介しています。また、海獣エリアではペンギンをはじめアザラシやトド、コツメカワウソなど愛らしい動物が皆さんをお待ちしています。さらにライブプールでは毎日アシカライブを開催。ぜひ皆さんでお越しください。

\口コミ ピックアップ/
厳島神社に行ったついでに立ち寄りました。
平日だったので館内は空いていてじっくり見て回れました。
こちらの水族館自体そこまで大きくはないので、空き時間に見て回るくらいでちょうどいいと思いました。
そして、こちらの水族館には他の水族館ではあまり見ないスナメリが展示されていました。
つぶらな瞳がとてもキュートでつい引き込まれてずっと眺めて居ましたが、数頭いる中の一頭がとても人なつこく、ガラス越しに遊んでくれました。
もうその愛らしい姿にゾッコンです。
こちらの水族館に訪れた際には、ぜひスナメリちゃんのファンになって帰っていただきたいと思います。
(行った時期:2017年2月)
宮島水族館「みやじマリン」
住所/広島県佐伯郡宮島町10-3
「宮島水族館「みやじマリン」」の詳細はこちら
宮島の大杓子
宮島の大杓子出典:じゃらん 観光ガイド 宮島の大杓子
世界一の大杓子。長さ7.7m、最大幅2.7m、重さ2.5トンの大杓子。ケヤキ製。

\口コミ ピックアップ/
記念撮影です!(*´▽`*)とっても大きいので、見ごたえあります!ここだけを目的にするとシュールなので、宮島観光のコースのひとつとしてぜひ!
(行った時期:2017年1月)
宮島の大杓子
住所/広島県廿日市市宮島町中之町
「宮島の大杓子」の詳細はこちら
紅葉谷公園
紅葉谷公園出典:じゃらん 観光ガイド 紅葉谷公園
\口コミ ピックアップ/
秋などは紅葉も色づき、とってもきれいです!しかし春夏秋冬いつ行っても勿論綺麗です!おいしい空気と景色に感動します!
(行った時期:2016年7月)
紅葉谷公園
住所/広島県佐伯郡宮島町紅葉谷公園
「紅葉谷公園」の詳細はこちら
宮島の紅葉
宮島の紅葉出典:じゃらん 観光ガイド 宮島の紅葉
宮島は日本三景の一つに数えられる神秘的な島である。ここの紅葉谷公園は,その名の通り全国でも屈指のモミジの名所である。弥山の奥深くから流れ出る紅葉谷川の渓谷に広がる園地には,明治時代に植栽されたといわれる様々な種類のモミジがあり,宮島を鮮やかな紅に染めあげる。

\口コミ ピックアップ/
日本三景である宮島。 特に秋の紅葉はすばらしいです。 ただ、人はかなり多く唯一の移動手段である船も結構満杯になります。一番は泊りですね。とても楽ですよ。
(行った時期:2016年4月)
宮島の紅葉
住所/広島県廿日市市宮島町
「宮島の紅葉」の詳細はこちら
三段峡
三段峡出典:じゃらん 観光ガイド 三段峡
三段峡は日本の渓谷において5つの特別名勝の1つに選定されています。大小様々な滝、淵などがおりなす峡谷は必見で全長13kmと歩くには一見長く感じますが、見る価値は十分にあります。中でも正面口から黒淵までの2.5キロは、竜の口までの動の峡谷、栂崎から女夫淵までは日本庭園の原形の様な静の峡谷、石樋からは再び動の峡谷、まさに山水画、そのものの景観が見えます。入り口から5分程の竜の口を見たお客様はつられて黒淵まで歩いてしまいます。時間、天候、季節により別の景色がみえます。峡谷美だけでなく多種多様な植物群と遊歩道から古木、巨木を見ることのできる日本唯一の峡谷です。

\口コミ ピックアップ/
ちょっと足を踏み入れるだけで、空気が変わるのを感じます。少しだけ散策するもよし、本格的に山歩きを楽しむのもよし。いろんな季節にいろんな楽しみ方ができると思います。
紅葉の季節は混雑してて、行列で歩かなくてはいけなかったので、平日なるべく空いてるときに行くと、のんびり楽しめるかな。
(行った時期:2017年7月)
三段峡
住所/広島県山県郡安芸太田町柴木 三段峡正面口
「三段峡」の詳細はこちら

広島のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~行列必至の老舗など、尾道ラーメン16選はこちら~
~絶対喜ばれる!広島の人気お土産18選はこちら~

※この記事は2017年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス