最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

秋に行きたい【栃木】おすすめ観光スポット19選!紅葉スポットも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

170912_栃木メイン

連休が続く秋は旅行にピッタリの季節!
9~11月と毎月3連休があるから、気軽に出かけられる国内がおすすめです。

宇都宮で餃子の名店で食べ歩き、巨大地下空間が神秘的な大谷採石場跡、遊園地やアウトレットなど家族で楽しめる那須エリア、日光東照宮や鬼怒川温泉郷の見事な紅葉にため息…

天高く馬肥ゆる秋まっただ中、おもいっきり栃木を楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
まさし宮島店
まさし宮島店出典:じゃらん 観光ガイド まさし宮島店
1965年の開店以来、いつ食べても変わらない餃子の味を守り続けている店。餃子専門店ならではの、サッパリしてクセのない『焼餃子』の味は餃子のイメージを変えてくれるほど絶品。寒い季節にはあったかくなれる『水餃子』もおすすめ。遠方の人からの注文は、クール便で配送してくれるのもうれしい。

昔ながらの味をつらぬく専門店ならではの味。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/
目の前で焼かれる餃子と、茹でたての水餃子。焼き目がぱりぱりで野菜が多いからか、次々食べられてしまいました。水餃子にお酢とラー油を入れて食べたのは初めてでしたが、これも最高に美味しかった!
(行った時期:2017年5月)
まさし宮島店
住所/栃木県宇都宮市馬場通り4-3-18
「まさし宮島店」の詳細はこちら
日光東照宮
170912_日光東照宮出典:じゃらん 観光ガイド 日光東照宮
徳川家康の霊をまつる。陽明門に代表される華やかな建築物は,神仏混合の様式で他に類をみない。

\口コミ ピックアップ/
見所満載で、じっくり時間をとって、事前に見所を確認しての訪問をおすすめします。黒田長政寄進の石鳥居、三重の塔、豪華な手水場、伊達政宗寄進の鉄燈籠、陽明門、三猿、唐門、左甚五郎の眠り猫、奥ノ院、本殿、本殿内部、薬師堂の鳴龍などなど。観光ツアーの90分程度ではとても見きれません。是非2時間ほど時間をとっての見学をおすすめします。
(行った時期:2017年5月)
日光東照宮
住所/栃木県日光市山内2301
「日光東照宮」の詳細はこちら
那須どうぶつ王国
那須どうぶつ王国出典:じゃらん 観光ガイド 那須どうぶつ王国
王国タウン、ファーム、2つのエリアに分かれ、広大な敷地を有する動物園。眺望は北海道のようです。動物のショーは猛禽類やネコのショーなど、常時5種類を毎日開催。入場すればいずれも自由に観覧出来ます。動物のふれあいや餌やり体験も充実しています。

\口コミ ピックアップ/
園内は大型動物のエリアや、水辺の動物エリア、館内で見たり触れ合えるエリアがある。館内系(犬猫の触れ合いや、犬の散歩 、熱帯系の動物等)のエリアしか行ってないものの、十分に楽しめました。散歩したわんちゃんもおりこうだけど愛嬌あって可愛かった!丸一日楽しめる施設です!
(行った時期:2017年8月)
那須どうぶつ王国
住所/栃木県那須郡那須町大島みどりヶ丘
「那須どうぶつ王国」の詳細はこちら
東武ワールドスクウェア
東武ワールドスクウェア出典:じゃらん 観光ガイド 東武ワールドスクウェア
世界の有名な建築物・遺跡を25分の1の縮尺で再現したテーマパークです。46の世界遺産を含む、世界の有名建築物102点、1日でめぐる世界一周の旅が体験できます。

\口コミ ピックアップ/
ちっちゃい世界遺産のレプリカなんて楽しいの~?とあまり乗り気でなく行ったのですが、予想以上に盛り上がりました。ピラミッドの前ではラクダの置物に乗り、いかに本当に行ったような写真をとるかに燃えました。お弁当を作っていったので施設の外のお弁当スポットで食べましたが、施設内のレストランや出店なども魅力的でした。
(行った時期:2014年11月)
東武ワールドスクウェア
住所/栃木県日光市大原209-1
「東武ワールドスクウェア」の詳細はこちら
華厳滝
華厳滝出典:じゃらん 観光ガイド 華厳滝
日本三大名瀑の一つ。中禅寺湖の流出口にある。観瀑台までエレベーターが通じ、97メートルの岩壁を一気に落ちる様がみられる。

\口コミ ピックアップ/
行く前はそれほど乗り気ではありませんでした。エレベーターで下り、降りた先には目の前に広がる巨大な滝!すごく近いので、水しぶきとともに迫力満点でした!行く価値ありでした!
(行った時期:2017年8月)
華厳滝
住所/栃木県日光市中宮祠
「華厳滝」の詳細はこちら
中禅寺湖
中禅寺湖出典:じゃらん 観光ガイド 中禅寺湖
栃木県日光市の日光国立公園内にある「中禅寺湖」。
2万年前に男体山が噴火してできた堰止湖で、日本の湖沼では25番目の面積規模(11.62平方km)を有し、日本百景に選定されている湖です。
中禅寺湖から見える景色は絶景スポットとして人気があり、北には男体山、北西には戦場ヶ原が広がり、ボート、キャンプ場といった施設や、定期の遊覧船に乗ることも可能。
堰止湖のため、もともとは魚は生息していなかったが、明治期より徐々に放流が行われ、現在ではマス類をはじめ24種の魚種が生息しています。
毎年8月4日には勝道上人に関連した土地を船で巡礼する「船禅頂」という行事を開催しています。

\口コミ ピックアップ/
湖ぞいに散策路が整備され、木立ちの中、小さな木の橋を渡ったり水辺に出たり涼しく気持ち良く散策。疲れたら中禅寺湖、山々を眺め喫茶スプーンで天然氷のかき氷で一息
(行った時期:2017年8月)
中禅寺湖
住所/栃木県日光市中宮祠
「中禅寺湖」の詳細はこちら
江戸ワンダーランド日光江戸村
江戸ワンダーランド日光江戸村出典:じゃらん 観光ガイド 江戸ワンダーランド日光江戸村
日光江戸村は新しい大型レジャーランドで、関所街道、宿場町、下町、武家屋敷街などの江戸時代の豪壮華麗な建築群が奇想天外に演出されている。各種イベント館では、江戸時代の歴史をテーマに、生きた物語が繰り広げられている。

\口コミ ピックアップ/
4回目です
たまらなく大好きです
ゲストへの江戸人の絶妙な絡み方最高です
鼠小僧と岡っ引きの捕物は一日中やってて面白いし
劇場も沢山、どれも楽しめました
高いと言っても東京で観劇をしたら、もっとするでしょ
開門の儀から閉門の儀まで超楽しい
次はいつ行こうかと計画中です
(行った時期:2015年11月)
江戸ワンダーランド日光江戸村
住所/栃木県日光市柄倉470-2
「江戸ワンダーランド日光江戸村」の詳細はこちら
佐野プレミアム・アウトレット
佐野プレミアム・アウトレット出典:じゃらん 観光ガイド 佐野プレミアム・アウトレット
国内外のブランド約180店舗が集まる佐野プレミアム・アウトレット。

ファッションはもちろん、生活雑貨やスポーツなど豊富なブランドで毎日アウトレット価格でお買い物でき、どんな人でもきっと欲しいものが見つかるはず。また、様々なバーゲンやセールも開催されるので、佐野プレミアム・アウトレットには何度足を運んでも退屈しない。

\口コミ ピックアップ/
色々なお店に気軽に入れるのはアウトレットならではです。佐野藤岡ICから近く、駐車場も広くて便利でした。飲食ができる所もありますが、全体の広さの割には数が少なくどこも混んでいるので、休憩場所は余り迷わないで下さい。
(行った時期:2017年8月)
佐野プレミアム・アウトレット
住所/栃木県佐野市越名町2058番
「佐野プレミアム・アウトレット」の詳細はこちら
那須ガーデンアウトレット
那須ガーデンアウトレット出典:じゃらん 観光ガイド 那須ガーデンアウトレット
空間の贅沢、時間の贅沢、そして心の贅沢、そんなリゾートライフを提案できる、新しいスタイルのアウトレットモールです。

\口コミ ピックアップ/
2度目でしたが、とにかく広い。
色々なお店があってゆっくり楽しめました。
また、たまたま那須どうぶつ王国の動物が出張で来ており
とても可愛かったです。
また機会があれば訪れたいです。
(行った時期:2017年8月16日)
那須ガーデンアウトレット
住所/栃木県那須塩原市塩野崎184-7
「那須ガーデンアウトレット」の詳細はこちら
いろは坂
いろは坂出典:じゃらん 観光ガイド いろは坂
日光山内と奥日光を結ぶ急坂で、上り専用の第2いろは坂と下り専用の第1いろは坂がある。古くは男体山や中禅寺への登拝者が通っていた道で、明治初期までは女人牛馬禁制だった。カーブが48ヶ所あることから、昭和初期にいろは坂と呼ばれるようになったが、道路改修により一時カーブの数が増減した。現在は元の48ヶ所に戻っている。

\口コミ ピックアップ/
夏なので緑が深かったのですが、どんどんのぼっていく景色が素敵だったり、スリルだったり。自然の中の遊園地気分を満喫しました。
(行った時期:2017年8月)
いろは坂
住所/栃木県日光市中宮祠
「いろは坂」の詳細はこちら
大谷石採石場跡・大谷資料館
大谷石採石場跡・大谷資料館出典:じゃらん 観光ガイド 大谷石採石場跡・大谷資料館
深さ30m、広さ2万m²にも及ぶ,大谷石の地下採掘場跡。岩肌が露出する坑内を歩きながら、大正8年の手堀りの時代から機械化された昭和35年までの採掘場の歴史を学べる。

\口コミ ピックアップ/
前々から行って見たかったここは予想以上のでかさに久しぶりに興奮しました。休日と言う事もあり車が多く駐車スペースが殆ど無かったですが誘導もスムーズにしていただき車を止め、入坑料金を支払い中に入りすぐに大空間が目の前に現れました、それはバカでかい地下空間に綺麗な証明で地下神殿の様で完全なる別世界空間にビックリしました。同行の友達も皆が興奮していました、ただ広く涼しいだけでは無く天井の高さや切り出しの溝跡などすべての物に大興奮でした。ドラマや映画などの撮影にも多く使われており改めてびっくりしました、友達みんなに大変喜んでもらいここに行って良かったです。
(行った時期:2017年8月27日)
大谷石採石場跡・大谷資料館
住所/栃木県宇都宮市大谷町909番地
「大谷石採石場跡・大谷資料館」の詳細はこちら
竜頭ノ滝
竜頭ノ滝出典:じゃらん 観光ガイド 竜頭ノ滝
湯川の急流が岩をはみ奔流する長さ210メートルの流れる滝。展望台や落着いた茶屋などがある。

\口コミ ピックアップ/
滝というと高いところから水が一気に落ちてくるイメージですが、ここの滝は少し違います。この滝は200m以上の緩やかな傾斜を川のように水が流れています。滝口には茶店があり、そこから滝に沿って滝の起点まで歩いて登ることができます。途中にある観瀑台からの景色が印象に残ります。
(行った時期:2017年7月)
竜頭ノ滝
住所/栃木県日光市中宮祠
「竜頭ノ滝」の詳細はこちら
那須ハイランドパーク
那須ハイランドパーク出典:じゃらん 観光ガイド 那須ハイランドパーク
那須高原の大自然の中、絶叫系からお子様向けの10大コースターをはじめ、那須連山・関東平野を一望できるアトラクション等約40種が揃いその内の半数以上は小さなお子様でも楽しめる。
また、園内を流れる自然の渓流では魚釣りや山野草も楽しめる他、源泉かけ流しの足湯などアウトドアエリアも充実しています。さらに「恋人の聖地」サテライト施設の認定を受けているので恋人同士のデートスポットとしてもお勧めです。屋内イベント館では春に「ガンダム」夏に「ドラゴンボール」など季節毎に様々なキャラクターイベントも開催しているので家族で1日中楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
絶叫は期待値よりは怖かった。並ばないので連チャントライ可能。朝から行って乗り回すならフリーパス、昼から数時間遊ぶだけならコンビニで買える親子セット券なんていいんじゃないでしょうか。
(行った時期:2017年8月)
那須ハイランドパーク
住所/栃木県那須郡那須町高久乙3375
「那須ハイランドパーク」の詳細はこちら
龍王峡
龍王峡出典:じゃらん 観光ガイド 龍王峡
今から2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったと言われています。川治温泉と鬼怒川温泉の間にあり,巨石間を奔流し滝を集め,特に春から秋にかけて素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/
龍王峡に行ったのは3度目ですが、今回もとても良かったです。今回は初めて子連れだったので、ぐるっと一周歩くことはせず、滝を見たり、川に入って遊ぶだけにしました。あいにく雨が降ったりやんだりの1日だったのですが、ちょうど私たちが行った時は良いお天気で、川もきれいでした!子供は服をびしょびしょにしながら、お魚を探したりとても楽しそうでした。 もっと歩けるようになったら、また行きたいです。
(行った時期:2017年8月23日)
龍王峡
住所/栃木県日光市藤原
「龍王峡」の詳細はこちら
塩原温泉
塩原温泉出典:じゃらん 観光ガイド 塩原温泉
塩原温泉は紅葉や新緑、雪景色が美しく、滝をつくり岩を縫って流れる箒川の渓谷美や森林、高原火山の山岳景観、そして豊富な湯量、多種多様な泉質の温泉が特徴。また、その自然は四季の移り変わりとともにその表情を変えて訪れる人の目を楽しませてくれる。

\口コミ ピックアップ/
大好きな泉質です。
乳白色かつ硫黄のかおりがします。
温めのお湯でゆっくりと入れます。
また来たい温泉です。
(行った時期:2017年6月)
塩原温泉
住所/栃木県那須塩原市塩原
「塩原温泉」の詳細はこちら
奥日光湯元温泉
奥日光湯元温泉出典:じゃらん 観光ガイド 奥日光湯元温泉
奥日光のうちでも最奥の温泉で、前面に湯ノ湖、背後に白根山などの高い山々をひかえる。近代的な建物が多い中にも、落ちついた雰囲気が漂っており、新緑・紅葉の季節をはじめスキーやキャンプ、登山の基地として一年中多くの観光客を迎えている。また、湯ノ湖一周、湯滝を通り、戦場ガ原、中禅寺湖へ、刈込・切込湖を通って光徳牧場へのハイキングコースも整備されている。

\口コミ ピックアップ/
小さな温泉地でしたが、散策する道もあり、自然を満喫できます。キャンプしている方も多くいました。個人的に大好きな硫黄泉で温泉も満喫しました。
(行った時期:2017年8月)
奥日光湯元温泉
住所/栃木県日光市湯元
「奥日光湯元温泉」の詳細はこちら
戦場ヶ原
170912_戦場ヶ原出典:じゃらん 観光ガイド 戦場ヶ原
湯川が男体山の噴火で堰き止められた堰止湖であったのが、堆積によって湿原化したもの。名前の由来は「戦場ヶ原神戦譚」による。アカギの神(赤城山)とニッコウの神(男体山)がそれぞれ大ムカデ(赤城山)と大蛇(男体山)に化けて戦った場であるという伝説に基づくもの。なお、この伝説で勝ったのはニッコウの神(男体山)である。 高層湿原、低層湿原、中間湿原の3つが揃っており、高山植物の宝庫。ワタスゲやズミ、レンゲツツジ、ホザキシモツケなどが6~8月頃に楽しめる。また、野鳥の種類が多いことでも有名。

\口コミ ピックアップ/
普通のスニーカーでも気軽に散策できる。いろんな植物や動物に出会え木道等で歩きやすく、子供~年配者まで、「こんにちわー」と声かけながらすれ違う。景色も気分良し。
(行った時期:2017年8月)
戦場ヶ原
住所/栃木県日光市中宮祠
「戦場ヶ原」の詳細はこちら
鬼怒川温泉
鬼怒川温泉出典:じゃらん 観光ガイド 鬼怒川温泉
関東でも有数の大温泉。渓谷を流れる鬼怒川の両岸に近代的な大旅館が立ち並んで細長い温泉街を形づくっている。東京から近く日光観光の基地ともなることから団体客をはじめ多くの観光客で賑わう。春から初冬にかけての鬼怒川ライン下りが名物で、特に紅葉のころは美しい。

\口コミ ピックアップ/
温泉も凄く良いです、高級ホテルからお手頃なホテルまでニーズに合わせ宿泊施設も選べます。大規模観光施設、ロープウェイ、渓谷歩き、船下り、ふれあい橋に吊り橋も何本もあります一日ゆっくりと観光スポットを回るのも楽しいです。
(行った時期:2017年8月)
鬼怒川温泉
住所/栃木県日光市鬼怒川温泉大原
「鬼怒川温泉」の詳細はこちら
湯滝
湯滝出典:じゃらん 観光ガイド 湯滝
湯ノ湖の水が三岳熔岩流の高さ60メートルの岩壁を流れ落ち、湯川となって戦場ヶ原を流れる。

\口コミ ピックアップ/
湯元温泉から徒歩で向かいました。滝口からは何段もの九十九折になった階段が真っ逆さまに続いていて、後でこれを登ってこなければならないと思うと辛いものがありましたが、滝壺から見上げた滝の大迫力には、そんな思いも霧散しました。雨続きで水量の多い時の屋久島の大川の滝に近い迫力です。見て損はないと思います。
(行った時期:2017年8月)
湯滝
住所/栃木県日光市湯元
「湯滝」の詳細はこちら

栃木のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~家族旅行にオススメ♪子連れで湯めぐり温泉旅はこちら~
~絶対喜ばれる!栃木県の人気お土産19選はこちら~

※この記事は2017年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス