最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

秋に行きたい【京都】おすすめ観光スポット18選!紅葉スポットも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

170912_京都メイン

連休が続く秋は旅行にピッタリの季節!
9~11月と毎月3連休があるから、気軽に出かけられる国内がおすすめです。

清水寺や伏見稲荷など古都・京都らしい風流な景色が広がる神社仏閣や、嵐山や天橋立など自然を満喫できるエリアもピックアップ。秋ならではの紅葉スポットまで!

天高く馬肥ゆる秋まっただ中、おもいっきり京都を楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
清水寺
清水寺出典:じゃらん 観光ガイド 清水寺
西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/
京都と言えばここと誰もが言う場所でしょう。京都の東山のほうにある清水寺はとてもたくさんの観光客でいっぱいでした。季節ごとにいろいろな風景が味わえて良いと思います。
(行った時期:2017年5月)
清水寺
住所/京都府京都市東山区清水一丁目294
「清水寺」の詳細はこちら
伏見稲荷大社
伏見稲荷大社出典:じゃらん 観光ガイド 伏見稲荷大社
全国3万社ある稲荷神社の総本宮。重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁盛の神として庶民信仰を集める。本殿背後より奥社に通じる参道の数多くの朱塗りの鳥居は“千本鳥居”と呼ばれ有名である。

\口コミ ピックアップ/
伏見稲荷大社の千本鳥居を見たくて行きました
朝早くから行ったのにもかかわらずかなりの人が訪れていました
千本鳥居はゆっくりと見ることは出来なかったけど圧巻の景色でした
今度行く時はもう少しゆっくりと見てみたいです
(行った時期:2017年8月)
伏見稲荷大社
住所/京都府京都市伏見区深草藪之内町68
「伏見稲荷大社」の詳細はこちら
渡月橋
渡月橋出典:じゃらん 観光ガイド 渡月橋
嵐山というとまず頭に浮かぶのが渡月橋の風景である。平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになった。橋の長さは155mある。2001年3月に橋はリニューアルされ綺麗になった。また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。

嵐山に来たらハズせない綺麗になった看板風景

\口コミ ピックアップ/
嵐山にかかる大きな橋で紅葉シーズンなどはたくさんの人が渡り混雑しています。紅葉はとてもきれいなのでおすすめです。
(行った時期:2016年11月)
渡月橋
住所/京都府京都市右京区
「渡月橋」の詳細はこちら
鹿苑寺(金閣寺)
170912_鹿苑寺(金閣寺)出典:じゃらん 観光ガイド 鹿苑寺(金閣寺)
お釈迦様の骨をまつった舎利殿の二層・三層が金箔を貼りめぐらしているところから金閣寺と呼ばれるが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相國寺派の禅寺。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われる。世界文化遺産に登録されている。椿やアセビ、紅葉が美しい。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。金閣の初層は寝殿造・二層は武家造・三層は仏殿造。

\口コミ ピックアップ/
一度は観ておかなければ!っと思い行きました。
想像以上に厳かで素晴らしく綺麗でした。
もう一度ゆっくりと行きたいです。
外国の人も多く、やはり人気なのですねー。
(行った時期:2017年6月30日)
鹿苑寺(金閣寺)
住所/京都府京都市北区金閣寺町1
「鹿苑寺(金閣寺)」の詳細はこちら
元離宮二条城
元離宮二条城出典:じゃらん 観光ガイド 元離宮二条城
徳川家康が上洛時の宿舎として築城。家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りといわれ、各所に施された欄間彫刻、飾金具などの装飾が華麗な桃山文化を伝える。二の丸庭園は豪壮な石組みの書院造庭園。本丸御殿は明治中期に京都御所の旧桂宮御殿を移した公家風の瀟洒な建物で、本丸庭園は、芝庭風築山式庭園になっている。

\口コミ ピックアップ/
初めて伺いましたが、敷地がとても広くてしっかり見るとかなり時間がかかりました。建物は一つ一つが造りがこだわってあって、見ごたえがあり、また歴史を感じることができました。
(行った時期:2017年3月)
元離宮二条城
住所/京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
「元離宮二条城」の詳細はこちら
天橋立
170912_天橋立出典:じゃらん 観光ガイド 天橋立
展望所から股のぞきで眺めると天へかかる橋のように見え、絶景。日本三景の一つ。イナザギの命がイナザミの命のもとに、天から通うためにかけたという伝説が残る自然がつくり出した橋。約3.6kmの砂に約8000本もの松並木が続き、神秘的な美しさを持つ。天橋立の中には船が通るたびに90度回転する珍しい廻旋橋などがあり、絶景を眺めながらのんびり散策できる。

\口コミ ピックアップ/
「股のぞき台」でお決まりのポーズでの撮影。
お天気にも恵まれ、素敵な写真が撮れました。子供たちもテンションが上がってました。
(行った時期:2017年8月19日)
天橋立
住所/京都府宮津市天橋立
「天橋立」の詳細はこちら
嵯峨野トロッコ列車
嵯峨野トロッコ列車出典:じゃらん 観光ガイド 嵯峨野トロッコ列車
今は使われていない旧山陰本線の一部を、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの片道7・3キロメートルを約25分で結ぶ。春は優雅な桜、夏は涼感の川のせせらぎとセミ時雨、秋は絢爛の紅葉、冬は情緒な雪景色と保津川渓谷の四季おりおりの美しさが満喫できる。1ヵ月前よりJR西日本で前売券販売。

アールデコ調の車両でロマンチックなひととき

\口コミ ピックアップ/
可愛らしいレトロな電車です。がたがたと音を立てながら、すいすいと川沿いの森の中を進んでいきます。紅葉の時期は特に人気です。
(行った時期:2017年8月)
嵯峨野トロッコ列車
住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
「嵯峨野トロッコ列車」の詳細はこちら
平等院
平等院出典:じゃらん 観光ガイド 平等院
平安時代の後期、1052年に宇治関白藤原頼道(よりみち)が、父道長の別荘を寺院に改めたものです。「鳳凰堂(ほうおうどう)」は、その翌年に阿弥陀堂として建てられ、仏師定朝(じょうちょう)の作になる阿弥陀如来坐像が安置されている中堂と、左右の翼廊、背面の尾廊で成り立っています。大屋根には鳳凰が飾られ、内部は絢爛な宝相華文様や極彩色の扉絵で装飾されています。二重の天蓋や雲中供養菩薩像も必見です。
「鳳凰堂」の前には池を配した庭園(史跡・名勝)がありますが、創建当初は宇治川や、対岸の山並みを取り入れて、西方極楽浄土を現したものといわれ、各地の寺院造営に影響を与えました。
1994年に世界遺産に登録されました。

\口コミ ピックアップ/
平等院といえば10円玉ですね!左右対称シンメトリーが大変美しく、湖面に映る境内はまるで絵葉書の世界でした。
(行った時期:2017年7月)
平等院
住所/京都府宇治市宇治蓮華116
「平等院」の詳細はこちら
貴船神社
170912_貴船神社出典:じゃらん 観光ガイド 貴船神社
水を司る神として知られ,貴船祭や水まつりが催される。

\口コミ ピックアップ/
階段に風情がありました。車でも少し時間がかかりましたが、とても素敵で行ってよかったです。観光の本の写真通りの場所でした。また行きたいです!
(行った時期:2017年8月)
貴船神社
住所/京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
「貴船神社」の詳細はこちら
東寺(教王護国寺)
東寺(教王護国寺)出典:じゃらん 観光ガイド 東寺(教王護国寺)
平安遷都の時に羅城門の東西に建立された東西官寺の一つ。当時のままの伽藍配置で寺宝も多数所蔵する。五重塔(国宝)は徳川家光が再建、日本一の高さ。

\口コミ ピックアップ/
国宝だけあって、素晴らしいです。
五重塔、金堂、曼荼羅・・・。
歴史に思いを馳せ、時間を忘れて見入ってしまいました。
(行った時期:2016年8月)
東寺(教王護国寺)
住所/京都府京都市南区九条町1
「東寺(教王護国寺)」の詳細はこちら
高台寺
高台寺出典:じゃらん 観光ガイド 高台寺
太閤秀吉の菩提を弔うために、正室・北政所ねねが建立。家康も手伝い壮麗な寺院になったが火事に遭い今は開山堂等が残る。春は桜、秋は萩と紅葉が美しい。春と秋の夜に行われるライトアップでは、広大な境内が照らしだされ、幻想的な表情を見せる。5月~9月の土曜日はコンサートも開催(未開催の日も有)。

大規模な春秋のライトアップは必見

\口コミ ピックアップ/
綺麗な紅葉が楽しめることで有名なお寺です。以外と混んでいなくてゆっくり目の保養をさせていただきました。また来たい場所です。
(行った時期:2015年10月)
高台寺
住所/京都府京都市東山区高台寺下河原町526
「高台寺」の詳細はこちら
八坂神社
八坂神社出典:じゃらん 観光ガイド 八坂神社
厄除け・縁結びの神、祇園さんの呼び名で親しまれている。日本三大祭のひとつ祇園祭は京都の代表的行事である。師走の風物詩「をけら詣り」も有名。全国の祇園社の総本社。

\口コミ ピックアップ/
何時も賑わっていますね、綺麗な神社ですね。ゆっくりと歩いて、散歩がてらに行ってきました。お土産屋さんがたくさんあります。
(行った時期:2017年8月)
八坂神社
住所/京都府京都市東山区祇園町北側625
「八坂神社」の詳細はこちら
保津川下り
保津川下り出典:じゃらん 観光ガイド 保津川下り
春は桜・夏は涼を求めて・秋は紅葉・冬はお座敷暖房船と四季折々の楽しみがある。亀岡から京都・嵐山まで約2時間で下る川下り。

\口コミ ピックアップ/
ここの川下り、やっぱ行くなら夏もいいけど、秋の紅葉の時期がおすすめですね。素晴らしい景色が川下りしながら見れます。
(行った時期:2016年10月)
保津川下り
住所/京都府亀岡市保津町下中島1
「保津川下り」の詳細はこちら
京都水族館
京都水族館出典:じゃらん 観光ガイド 京都水族館
『京都水族館』は、“水と共につながる、いのち。”をコンセプトに、一滴のしずくが、やがて川になり、海に注ぎ、雲となり、ふたたび里山に戻ってくる水のつながりの中で、いきものがかけがえのない命を営々とつないでいることを伝え、その美しさを感じ、大切さを学び、水辺の体験までも楽しめる水族館を目指してオープン。 京都の木々を配した京都水族館の館内には、国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示コーナーをはじめ、魚眼レンズのある大水槽、梅小路公園の緑を望むイルカスタジアムなど楽しいスポットが目白押し。川と海のいきものと京都の自然や歴史を、「遊び」ながら「学び」楽しむことができます。 また、京都水族館では、展示だけにとどまらず、 遊びながら学ぶ「ふれあい」や飼育員による解説などを定期的に実施。京都に住む子どもたちが水と、水に棲(す)むいきものたちと親しめる、そんな総合エデュテインメント型施設を目指しています。 さらに太陽光発電で消費電力をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にも努めています。 まさに「京都らしさ」が感じられる水族館です。

\口コミ ピックアップ/
いろいろな水の生物を見れて楽しいです。今まで見たことがなかった生き物など新しい発見があります。おすすめです。
(行った時期:2016年10月)
京都水族館
住所/京都市下京区観喜寺町35番地の1
「京都水族館」の詳細はこちら
北野天満宮(天神さん)
北野天満宮(天神さん)出典:じゃらん 観光ガイド 北野天満宮(天神さん)
学問の神として知られる菅原道真公を祀っている。全国天満宮の宗祀(本社)の神社。国宝の本殿・拝殿は桃山文化を代表する神社建築。境内には御土居の名残があり、史跡に指定されている。毎月25日は縁日「天神さん」。梅・紅葉の名所としても有名。

\口コミ ピックアップ/
道真公が祀られており、学問の願い事に参拝するのに有名な北野天満宮です。
息子たちが学生の頃は数回訪れていました。
やはり学生さんが多いですね。
(行った時期:2016年10月)
北野天満宮(天神さん)
住所/京都府京都市上京区馬喰町
「北野天満宮(天神さん)」の詳細はこちら
石塀小路
石塀小路出典:じゃらん 観光ガイド 石塀小路
高台寺北門通(ねねの道)と、その一本西の下河原通を東西につなぐ石畳や石塀が美しい小道。明治末期から大正時代にかけて形成された京情緒漂う路地による空間は、ドラマや映画によく登場する名所。路沿いにひっそりと軒を連ねている料理旅館などを眺めながら歩くだけでも、風情を感じることができる。

石畳と石塀の小道で歴史を感じ、ぶらり散策

\口コミ ピックアップ/
風情があり、とても穏やかな雰囲気です。
過去にタイムスリップした様な感覚になります。
着物を着て歩くと最高だと思います。
(行った時期:2017年8月)
石塀小路
住所/京都府京都市東山区下河原町
「石塀小路」の詳細はこちら
永観堂(禅林寺)
170912_永観堂出典:じゃらん 観光ガイド 永観堂(禅林寺)
回廊で結ばれた諸堂が並ぶ。古来より紅葉の名所として名高く、みかえり阿弥陀如来(重文)も有名。

\口コミ ピックアップ/
京都の中でも紅葉の名所として、特に人気のあるお寺です。
境内には大きな池もあり、水面に映る色とりどりの紅葉が素晴らしい光景です。
(行った時期:2016年11月)
永観堂(禅林寺)
住所/京都府京都市左京区永観堂町48
「永観堂(禅林寺)」の詳細はこちら
伊根湾めぐり遊覧船
伊根湾めぐり遊覧船出典:じゃらん 観光ガイド 伊根湾めぐり遊覧船
伊根湾を取り囲むように軒を連ねる「舟屋」。直接海に面して建ち並ぶ舟屋はまるで海にぽっかり浮かぶようで独特の景観。湾内1周約30分の船の旅。ウミネコに餌をあげることもできる。

\口コミ ピックアップ/
周りの景色が最高に気持ちいいところです。遊覧船に乗って伊根湾を周遊!最高です。家族連れやデートにオススメ。
(行った時期:2016年9月)
伊根湾めぐり遊覧船
住所/京都府与謝郡伊根町字日出11
「伊根湾めぐり遊覧船」の詳細はこちら

京都のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~京都ならではの趣を味わえる宿10選はこちら~
~絶対喜ばれる!京都の人気お土産30選はこちら~

※この記事は2017年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス