最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大阪の“激安スーパー玉出”またやらかす… 最大週62時間就労させた疑い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像出典:YouTube(430diesel)

大阪の激安スーパー玉出(大阪市西成区)が中国人やベトナム人留学生に違法な長時間就労をさせたとして、大阪府警外事課が入管難民法違反(不法就労助長)容疑で、前田託次社長(71)ら同社幹部3人と法人としての同社を書類送検したことが分かった。

同社は法定時間分を記録したタイムカードとは別に、超過分の就労時間数を記録するカードを作成していた。

府警は同社が違法就労を隠蔽する目的で、留学生の就労時間を二重管理していたとみている。

入管難民法で定められた留学生の就労時間の上限は週28時間だが、最大で週62時間就労した留学生もいたという。

 
画像出典:YouTube(tsk)

府警は6月上旬、同社を家宅捜索するとともに関係者から事情聴取。

調べに対し、前田社長は「知らなかった」と容疑を否認し、前田光俊人事部長(40)らは「会社ぐるみでやった。人手不足が背景にあった」と認めているという。

府警は働いていた留学生ら12人についても同法違反(無許可活動など)容疑で摘発した。

 
画像出典:YouTube(projectobachan)

スーパー玉出は同日、大阪市内で記者会見し、遅くとも2014年2月以降、同様の不法就労があったと発表した。

一方、上田裕雄総務部長は「会社として実態を把握していなかった」と会社ぐるみの違法な就労は否定した。今後、社会保険労務士を交え、再発防止策を講じるという。

同社は、大阪府内や兵庫県内でスーパー51店舗を運営。関係者によると、レジ担当などで月平均約50人の外国人留学生が勤務している。時給は千円程度で、法定上限時間を超えた分の報酬については、交通費や食事代に付け替えて支給していたという。

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:朝日新聞/不法就労「組織として把握できず」 スーパー玉出が会見
参照:日本経済新聞/留学生の就労を二重管理 スーパー玉出、超過勤務を別に記録
参照:産経新聞/「スーパー玉出」上限時間超え中国籍留学生ら働かせる、容疑で社長ら書類送検 大阪府警
画像出典:YouTube(430diesel)
画像出典:YouTube(tsk)
画像出典:YouTube(projectobachan)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


外部リンク(ViRATES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス