最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

キャンプデートでドキドキ体験! 忘れられない夏の夜の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏、心もカラダもトキめく季節ですよね。夏の定番、キャンプでドキドキな経験をしたことのある方に、どういったシチュエーションでどんなドキドキ体験をしたか、取材してきました。

忘れられない夏の夜を過ごすために、気になる男性とキャンプできた際にはどういった隙を見せたら良いのか、チェックしていきましょう!

tent-548022_1280

■ 一人で星空を眺めていたら……“一人になる時間を作る”

大人数でワイワイ楽しむイメージのあるキャンプですが、気になる男性がいるときに気を付けておきたいのが、いつまでも皆と群れて行動をしないこと。ふとした瞬間に、一人になる時間を作ることが大事です。夕食の片付けを行ったあと、一人で無心に星空を眺めていたときにドキドキ体験をしたという方はこう話します。

「なんとなく、一人になって深呼吸して……星がキレイで、なんとなく眺めていたんです。そしたら気になっていた男友達がやってきて『空、綺麗だよね』って。二人でそのまま無言で星空を眺めていたら、彼からいきなりキスをされて『付き合ってくれない?』と告白されました。あのとき、一人にならずにすぐ皆のところに戻っていたら、きっと告白されなかったんだろうな、と」(20代女性・保険会社勤務)

■ みんなが寝静まったころに……“スマホをいじる”

夜、どんなにハシャいでも朝方には大体皆疲れて寝てしまうものです。そんなときに、スマホをいじって起きていたら「あ、あの子まだ起きてる」と彼が気付くことができます。みんなが寝静まったころに、起きているアピールをさりげなくすることでドキドキ体験ができるようです。

「みんながウトウトしたあと寝静まったときに、まだ眠れなくてスマホをいじっていたんです。すると、気になってた友達が近寄ってきて、「起きてたの?」って言って急にギューって抱きしめてきたんです。「可愛い、可愛い」って何度も言って来て、キスしてきて。周りに友達がいて、見られてたらどうしようとか気付かれたらどうしようとか思ってドキドキしました。そのキャンプから数日経った頃、改めて「付き合ってほしい」と言われて無事、彼の彼女になることに大成功しました」(30代女性・ピアノ講師)

■ フットワークの良さが大事……“買い出しに行く”

キャンプでありがちなことといえば“忘れもの”。これ買っておくんだった! とかあれがあれば便利なのに……とか、飲み物足りなくなったとか……買い出しに行く機会が結構あるものです。その買い出しに積極的に行くフットワークの良さがあると、異性と2人きりになるチャンスが増えるのです。

「最寄りのコンビニには歩いて15分くらい。みんなお酒を飲んでいるのもあって、行きたくない様子。だからいいやと思ってわたしが行くと言ったら、気になる男子も行く! って。2人で楽しくおしゃべりしながら歩いて行って、コンビニから帰るときにには手を繋ぐまで発展していました!」(30代女性・派遣社員)

いかがでしたか? キャンプでドキドキ体験をするためには、少しの隙と抜け駆けする機会を自然と作ることが大事です。気になる彼を友達にとられてしまうことのないように、さりげなく隙を作ってみてはいかがでしょうか。

(きえお/ライター)

■ 恋愛相談掲示板

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス