最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スーパー玉出で“フグ”を丸ごと売っていたことがTwitterで判明。食品衛生法違反の疑いも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関西にチェーン展開している激安スーパー『スーパー玉出』。

前述の安売りや派手な外装などが特徴的で、いつもお客さんで賑わっているのだが、この『スーパー玉出』が、“ヤバい物”を販売していたことがTwitterで発覚し、問題となっているようだ。

発端となったのは以下のツイートだ。

 


報道によると、この店舗は大阪市北区天神橋の「スーパー玉出天神橋店」。

このツイートにより、6月下旬に従業員が誤って店頭に調理前の“マフグ”を陳列してしまっていたということが発覚。なお、すぐに撤去したため、購入者はいなかったとのこと。

このことを受けて大阪市は、食品衛生法違反などの可能性があるとして、調査に乗り出す方針だという。

株式会社スーパー玉出は「お客さまに大変申し訳ない。従業員教育を今後徹底したい」とのコメントを発表している。

 


◼︎以下、Twitterの反応。


 


 


 


 


 


 


 


 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:産経新聞/スーパー玉出で毒含むフグ丸ごと販売 従業員のミス、すぐに撤去
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス