最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

カップルにおすすめ【茨城】人気デートスポット19選!定番から穴場まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茨城

大洗ビーチや筑波山など海も山も揃う1粒で2度おいしい【茨城】。
そんな茨城の地元民カップルから寄せられたデート情報をじゃらん編集部が徹底調査しました。

新鮮な魚介類をその場で食べられるスポットから大型アウトレットなど…
定番スポットから穴場まで、じゃらん編集部おすすめのデートスポット19選。ぜひチェックしてみて!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
国営ひたち海浜公園
170810_国営ひたち海浜公園出典:じゃらん 観光ガイド 国営ひたち海浜公園
春はネモフィラ・秋はコキアなど四季折々様々な植物が咲き乱れ、また観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあり、ご家族で楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
広い園内は、たくさん歩けて気持ちがよいです。 子供が楽しめる遊園地やアスレチック、自転車もあります。パターゴルフもあるので、親子で楽しいです。 季節により、ネモフィラ、チューリップ、コキア、バラなど、きれいに咲く景色は素敵です。
(行った時期:2017年4月27日)
国営ひたち海浜公園
住所/茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら
アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館出典:じゃらん 観光ガイド アクアワールド茨城県大洗水族館
那珂川に近い海岸に建てられている。熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚580種、68,800点が飼育されている。出会いの海ゾーン、暗黒の海ゾーン、世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、イルカ・アシカオーシャンライブ、アクアウオッチング・森と川ゾーン、出会いのデッキ、オーシャンゾーン、マーケットプレイスに分かれている。イルカショー、餌付けショー、ペンギンショーなどを見ることができる。

\口コミ ピックアップ/
サマーバージョンの、イルカ・アシカショー、楽しくて、イルカのジャンプもすごいです。水もかかり、夏ならではです。 イルカの背中に、アシカがのり泳ぐ姿は、可愛いし心温まります。
(行った時期:2017年7月25日)
アクアワールド茨城県大洗水族館
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
「アクアワールド茨城県大洗水族館」の詳細はこちら
偕楽園
偕楽園出典:じゃらん 観光ガイド 偕楽園
1842年(天保13)年、徳川斉昭が「民と偕に楽しむ」という趣旨で開いた。当時の面積は14万8,000平方メートル、その大半を梅畑としたが、これは「種梅記の碑」にあるように、その実を梅干として非常の時に備えるのがねらいであった。1873年(明治6年)、常磐神社(光圀・斉昭を祀る)の境内に一部を充てたので、現在の面積は11万平方メートル、東側が梅林、西が老杉木・竹林になっている。園内の梅は約3,000本、品種が豊富なことでも知られ、早春にはたくさんの観梅客で賑わう。ほかにツツジやハギも植えられ四季折々花の香りに包まれる。園内には、偕楽園開園の由来や使用規定を記した偕楽園記の碑、水戸八景の一つ僊湖莫雪の碑、正岡子規の句碑など、たくさんの碑が点在している。杉林の崖下には茶の湯に使った吐玉泉が、今も大理石の井筒からこんこんとあふれている。

\口コミ ピックアップ/
毎月水戸出張の際に時間をみつけては訪れたり、 列車からも見えることのできる美しい眺めの偕楽園は、 年間通して楽しく、梅の時期に限らず憩いの場所です。
(行った時期:2017年5月)
偕楽園
住所/茨城県水戸市常磐町1丁目
「偕楽園」の詳細はこちら
筑波山
筑波山出典:じゃらん 観光ガイド 筑波山
美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山、日本百景の一つに挙げられている。百名山のなかでは最も標高が低く、開聞岳(標高924m)とともに1000m未満の山。 男体山と女体山の二峰があり展望が良く、筑波山神社からケーブルカー8分乗車後、徒歩15分で男体山山頂、つつじヶ丘からロープウェイ6分乗車後、徒歩15分で女体山山頂にいける。

\口コミ ピックアップ/
何度も登っていますが、四季折々に楽しめる山です。 真夏は暑いので早朝から登り、混雑する前には、下山しました。 日本100名山なので、九州からきた方と会いましたよ。 3ルートあるので、自分の体力に合わせて登れると思います。
(行った時期:2017年7月13日)
筑波山
住所/茨城県つくば市(八郷町・桜川市)
「筑波山」の詳細はこちら
牛久大仏
牛久大仏出典:じゃらん 観光ガイド 牛久大仏
ギネスブックにも認定されている世界一120mの高さの青銅製立像の牛久大仏。高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができ、晴れた日には展望窓からスカイツリーや富士山を望むことができます。

\口コミ ピックアップ/
色々楽しいです。大仏みて手を合わせるくらいかなーって思ってたけど…違います!大仏の中は結構色々すごい、写経があって簡単なのと本格的なのと二種類あります。うさぎとリスのふれあえるのも子供でなくてもテンションあがりました。
(行った時期:2016年4月)
牛久大仏
住所/茨城県牛久市久野町2083
「牛久大仏」の詳細はこちら
道の駅日立おさかなセンター
道の駅日立おさかなセンター出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅日立おさかなセンター
近くの久慈漁港から揚がった常磐沖の新鮮な海の幸を産地価格で販売しており地元の人や観光客でにぎわいを見せている。駐車場あり(300台)。

\口コミ ピックアップ/
季節にあった魚が揃っています。おみやげかうならここです。午後にいくと少し安くなっているのもうれしい。イベント日にあたればマグロの解体ショーやってます。
(行った時期:2016年10月)
道の駅日立おさかなセンター
住所/茨城県日立市みなと町5779-24
「道の駅日立おさかなセンター」の詳細はこちら
イーアスつくば
イーアスつくば出典:じゃらん 観光ガイド イーアスつくば
イーアスつくばは、約200店ものショップや文化施設、レストランが一堂に集まる、北関東最大級のショッピングセンター。つくばの新しい情報発信地として、お客さまひとり一人に最適かつ最新のモノやコトを提供し、日々の暮らしに潤いをお届けします。水や緑を取り入れた広場をはじめ、四季折々の草花と触れ合いながら散歩を楽しめる歩道など、人と自然との共生をテーマにした空間づくりが行われています。地域住民の皆さまに、集いの場、安らぎの場を提供します。託児所やクリニックモール、結婚式場等、ショッピングに限らず様々な機能を併せ持つハイブリッドモール。約200店舗からの最適かつ上質なライフスタイル提案はもちろん、お客さまの暮らしを様々なシーンでサポートしていきます。

\口コミ ピックアップ/
北関東最大級のショッピングモールということで、遊びに行って来ました。 建物内は確かに広くてきれいで快適です。 レストランもビュッフェ形式のお店を選びましたが、値段に対し満足の行く内容でした。 ゲームセンターや屋内遊具のある場所、動物と触れ合えるカフェなど、子連れでも一日楽しめるなと思いました。
(行った時期:2017年7月)
イーアスつくば
住所/茨城県つくば市研究学園C50街区1
「イーアスつくば」の詳細はこちら
(株)かねふく めんたいパーク大洗
(株)かねふく めんたいパーク大洗出典:じゃらん 観光ガイド (株)かねふく めんたいパーク大洗
スケソウダラの生態やめんたいこの作り方が良く分かる施設。試食コーナーや直売コーナーのほか、めんたいこの製造工程を見学もできる。

\口コミ ピックアップ/
明太子が出来る迄の行程など画像や動画、ゲームなどでとてもわかりやすかった。 何といっても、最終工程が目の前で見られるのは面白かったです。 出来たての生の明太子の試食や軽食も食べられて楽しかったです。
(行った時期:2017年6月)
(株)かねふく めんたいパーク大洗
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
「(株)かねふく めんたいパーク大洗」の詳細はこちら
笠間芸術の森公園
笠間芸術の森公園出典:じゃらん 観光ガイド 笠間芸術の森公園
総面積54.6haの笠間芸術の森公園には、陶炎祭などが開催される「イベント広場」や、コンサート会場となる「野外コンサート広場」、陶造形物を屋外展示した「陶の杜」、平成18年7月には自然を活かし計画された「あそびの杜」がオープンしました。また、隣接して茨城県陶芸美術館や笠間工芸の丘、匠工房・笠間があります。

\口コミ ピックアップ/
笠間に行く度に訪れます。敷地が広く広々としていて気持ちが良いです。陶器をみたりしていると時間があっという間に過ぎてしまいます。
(行った時期:2016年12月)
笠間芸術の森公園
住所/茨城県笠間市笠間2345
「笠間芸術の森公園」の詳細はこちら
竜神大吊橋
竜神大吊橋出典:じゃらん 観光ガイド 竜神大吊橋
「竜神大吊橋」は,茨城百景の一つにも挙げられている竜神峡に掛かる鉄橋。平成6(1994)年の開通以来,毎年多くの観光客が訪れる一大観光スポットです。
同13(2001)年にはリニューアルが行われ,現在の鮮やかなブルーに化粧直しされました。橋長は375m,歩行者用の吊り橋としては本州一の長さを誇ります。地上高100mの橋上から望む八溝・阿武隈山系の山並みや水府の街並みもさることながら,橋の中ほどに設置されたアクリルの透過板から見下ろす竜神ダムの湖面も見逃せません。日常では経験できないその眺望からは,身がすくむようなスリルと自然の驚異を感じられることは間違いありません。
また,同26(2014)年3月からバンジージャンプが始まりました。高さ最大100メートルとなる竜神バンジーは,シーズン常設開催サイトとして日本最大級となります。
何十回と飛んでいるバンジーファンの方や,高い場所を得意とするバンジーのスタッフでさえ「想像以上のスリル」と口を揃えてコメント。竜神バンジーではウインチ方式を採用します。元来バンジージャンプではジャンプしたあとは下に降りますが,ここでは電動ウインチによって,橋の上に引き上げられます。ジャンプ後はすぐに上に戻り,皆で感動を分かち合えます。

\口コミ ピックアップ/
上空から見ると竜の形をしているダム湖にかかる竜神大吊橋の中程に、バンジージャンプ台があります。意外と急な坂道を一気に登ると駐車場に着きます。さすがに、竜の形は上空からでなければ見れませんが、高所恐怖症の方でなければ大吊橋を歩けると思います。揺れは少ないです。
(行った時期:2016年8月)
竜神大吊橋
住所/茨城県常陸太田市天下野町2133-6
「竜神大吊橋」の詳細はこちら
茨城県天心記念五浦美術館
茨城県天心記念五浦美術館出典:じゃらん 観光ガイド 茨城県天心記念五浦美術館
岡倉天心ら五浦ゆかりの作家たちの業績を紹介。国内外の名作を紹介する企画展、近代日本画を中心とする所蔵品展の開催。

\口コミ ピックアップ/
とても素晴らしい造りの美術館。駐車場から美術館へ、アプローチから期待できます。
岡倉天心の偉業が学べます。
屋内もいいですよ。
レストランからの眺めも、天気が良ければ最高!僕は天気悪かったけど。(^O^)
外のテラスで生姜焼き定食、食べました。僕的には○かな。
行ったら是非、外のテラスで食事してみてください。気持ちいいです。
この辺は何かパワーを感じます。(⌒▽⌒)
一見の価値十分あります。
(行った時期:2017年5月31日)
茨城県天心記念五浦美術館
住所/茨城県北茨城市大津町椿2083
「茨城県天心記念五浦美術館」の詳細はこちら
あみプレミアムアウトレット
あみプレミアムアウトレット出典:じゃらん 観光ガイド あみプレミアムアウトレット
アメリカ西海岸をイメージした緑豊かな環境に建ち、圏央道「阿見東」ICに直結でアクセス抜群。女性に人気のファッションブランドから、世界的スポーツブランド、バリエーションに富んだ生活雑貨のお店など約150店舗が軒を連ねます。またお子様向けのプレイグラウンドや、グルメも充実しており、ご家族でお楽しみいただけるアウトレットセンターです。

\口コミ ピックアップ/
牛久の大仏を観光した後に寄りました。インターの近くにあり、交通の便が良い場所です。
人気ブランド店がたくさんあり、楽しくお買い物が出来ました。
(行った時期:2017年7月)
あみプレミアムアウトレット
住所/茨城県稲敷郡阿見町大学吉原2700
「あみプレミアムアウトレット」の詳細はこちら
笠間工芸の丘
笠間工芸の丘出典:じゃらん 観光ガイド 笠間工芸の丘
「工芸の丘」は、ロクロや手ひねりで作品を作る体験工房や、笠間焼作家の展示室、人間国宝“松井康成”氏の常設展示室、笠間焼を中心としたお土産コーナー、軽飲食のできるカフェラウンジなどの施設があります。

\口コミ ピックアップ/
ここでしか見られないような、オリジナルの器たちが置いてあるので、そういったものを見るだけでも面白いです。大きな釜を見ることもできるので、それもまた初めての体験で良かったです。
(行った時期:2017年1月)
笠間工芸の丘
住所/茨城県笠間市笠間2388-1
「笠間工芸の丘」の詳細はこちら
大洗マリンタワー
大洗マリンタワー出典:じゃらん 観光ガイド 大洗マリンタワー
全面ハーフミラーで覆われ、波をモチーフにした三角形のモダンなタワー。上層施設はマリンシアター、クイズコーナー「海のQ&A」、展望室、レストラン「シーガル」。高さ60mのタワー最上階からの眺めは大パノラマ。遠くに富士山や日光・那須の連山を望み、近くには筑波山や水戸、勝田、日立などの市街地が見渡せる。夜もまた美しい。毎月第1・第3日曜日に大フリーマーケット「青空市」が開催される。

\口コミ ピックアップ/
仕事が終わり,大洗の町を一望するためランドマークのマリンタワーに行きました。確かアニメのガルパンの聖地だったと思います。ファンにとっては,町すべてが見渡せるマリンタワーは最高だと思います。
(行った時期:2017年3月)
大洗マリンタワー
住所/茨城県東茨城郡大洗町港中央10
「大洗マリンタワー」の詳細はこちら
奥日立きららの里
奥日立きららの里出典:じゃらん 観光ガイド 奥日立きららの里
日本一の長さを誇るワクワクスライダー(全長1,188m)や、宿泊施設のケビン、2014年にオープンしたオートキャンプ場、きらら館、ドッグラン、ロードトレインなどがある自然体験型レクリェーション施設。毎年行われる「春祭まつり」「秋まつり」はヤマメのつかみどりや抽選会などが行われ、多くの人で賑わう。その他季節ごとに様々なイベントが行われている。

\口コミ ピックアップ/
スライダーが凄く楽しかった。
大人も楽しめます。
ただ、混んでいて待ち時間が長かったので
一回しか乗れませんでした…。
(行った時期:2016年9月)
奥日立きららの里
住所/茨城県日立市入四間町863-1
「奥日立きららの里」の詳細はこちら
春風萬里荘
春風萬里荘出典:じゃらん 観光ガイド 春風萬里荘
陶芸、料理、絵画など多方面に才能を発揮し、「万能の異才」とうたわれた北大路魯山人が住居としていたものを、昭和40年に北鎌倉から移築しました。館内には、魯山人遺作の名品が展示されています。屋外には、京都龍安寺を模した石庭、もみじ園、睡蓮の池、魯山人設計の茶室などがあります。

\口コミ ピックアップ/
何度が来ていますが、喫茶室の春風庵がとてもいい雰囲気です。ガラス越しに四季折々の花を見ながら、飲み物がいただけます。
(行った時期:2016年10月)
春風萬里荘
住所/茨城県笠間市下市毛1371-1 芸術の村
「春風萬里荘」の詳細はこちら
筑波実験植物園
筑波実験植物園出典:じゃらん 観光ガイド 筑波実験植物園
筑波実験植物園の全体の面積は、約14万平方メートルあります。 園内には、日本のおもな植物や、私たちの生活にかかわりの深い植物、世界の熱帯や 亜熱帯、乾燥地域に生育する珍しい植物など、およそ4千種の植物が植栽されています。 ここでは、植物たちの生活しているありさまや、環境によってさまざまな特徴を もっている様子、また、四季によって美しく変化する姿などを楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
園内はとても広く、散歩で歩くだけでも楽しいと思います。 最初に貰うガイドブックには旬な花が紹介されていて、それを探しながら歩くのも良いです。 広い温室もあり、植物好きにはたまらない施設なのでおすすめです。
(行った時期:2016年4月)
筑波実験植物園
住所/茨城県つくば市天久保4-1-1
「筑波実験植物園」の詳細はこちら
ミュージアムパーク茨城県自然博物館
ミュージアムパーク茨城県自然博物館出典:じゃらん 観光ガイド ミュージアムパーク茨城県自然博物館
\口コミ ピックアップ/
展示がわかりやすく、特に 動く恐竜は子どもも大人も ワクワクします。はるか昔は こんな感じだったんだな、、、と勉強になりました。知的障がいのある息子も、それなりに楽しんでいました。また、訪れてみたいと思います。
(行った時期:2017年7月)
ミュージアムパーク茨城県自然博物館
住所/茨城県坂東市大崎700番地
「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」の詳細はこちら
かみねレジャーランド
かみねレジャーランド出典:じゃらん 観光ガイド かみねレジャーランド
かみね公園の頂上にある本格レジャー施設。スリル満点のジェットコースター「ドリームコースター」や小さな子供向けの低速コースター「ドラゴンコースター」など、子供から大人まで楽しめるアトラクションがたくさん。高さ30m、所要時間6分の「大観覧車」からは日立市内を一望できる。

\口コミ ピックアップ/
家族で利用しました。
動物園からレジャーランドのコースが我が家の定番になっています。頻繁に訪れていますが子供たちは飽きないようです。
施設はかなり古いですが レトロな感じが個人的には好きです。
子供たちが大きくなるまでは通い続けようと思います。
(行った時期:2016年11月)
かみねレジャーランド
住所/茨城県日立市宮田町5-2-22
「かみねレジャーランド」の詳細はこちら

茨城県のデートスポットをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~夏のおすすめデートスポットはこちら~

※この記事は2017年8月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス