最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

カップルにおすすめ【愛媛】人気デートスポット19選!定番から穴場まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

170810_デートメイン_愛媛

3000年の歴史を持つ道後温泉をはじめ、宇和島・今治など美しい自然も豊富な【愛媛】。
そんな愛媛の地元民カップルから寄せられたデート情報をじゃらん編集部が徹底調査しました。

しまなみ海道やカルスト台地などの絶景、個性的な美術館、歴史的建造物など…
定番スポットから穴場まで、じゃらん編集部おすすめのデートスポット19選。ぜひチェックしてみて!
(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース
瀬戸内しまなみ海道
瀬戸内しまなみ海道出典:じゃらん 観光ガイド 瀬戸内しまなみ海道
愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ約60kmの西瀬戸自動車道の愛称。日本のエーゲ海とも称えられる美しい瀬戸内海に浮かぶ島には、個性的な9本の橋が架けられている。各橋には、自転車歩行者専用道路が設置されていてウォーキングやサイクリングを楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/
尾道を楽しんだ後、綺麗な橋に魅せられたためしまなみ海道を車で往復しました。本州から四国まで瀬戸の島々に架かる見事な橋に感動しました。瀬戸内海と島々を縫うように走るドライブは最高でした。サイクリストの聖地でもあるんですね。
(行った時期:2017年6月)
瀬戸内しまなみ海道
住所/愛媛県今治市山路
「瀬戸内しまなみ海道」の詳細はこちら
松山城
松山城出典:じゃらん 観光ガイド 松山城
松山のほぼ中心、勝山山頂に建つ名城。標高132mの勝山の山頂に佇み、市内のほとんどの場所から目にすることができる。姫路城・和歌山城とともに、日本三大連立式平山城の一つとして数えられている。慶長7年(1602年)に賎ケ岳七本槍の1人加藤嘉明によって、築城が開始され、20年以上かけて完成。

\口コミ ピックアップ/
松山市の街を一望でき、お城も立派で見応えがあります。徒歩でも登れますが、かなり疲れたのでオススメはロープウェイかリフトを勧めます。
(行った時期:2016年3月)
松山城
住所/愛媛県松山市丸之内1
「松山城」の詳細はこちら
道後温泉
道後温泉出典:じゃらん 観光ガイド 道後温泉
\口コミ ピックアップ/
入場からお風呂、そして休憩スペースまで色々と楽しめます。買う券によって入場出来るスペースが変わります。周りには商店街もあり観光にオススメです。
(行った時期:2017年7月)
道後温泉
住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6
「道後温泉」の詳細はこちら
愛媛県立とべ動物園
愛媛県立とべ動物園
出典:じゃらん 観光ガイド 愛媛県立とべ動物園
西日本屈指の規模を誇る動物園で、約200種1,000点の動物が地理学・分類学・行動学にもとづきバランス良く集められている。

\口コミ ピックアップ/
GW中の平日ということで、いつもより人は少なめでのんびり楽しめました(*^^*)
こどもの日が近いので鯉のぼりがありました!
今日はしろくまのピースは小屋の中でずっと寝ていて残念(っω-`。)
でもカバさんは今日はしっかり姿を見せてくれました!
ペンギンの餌やりにも娘は大喜び!
初めて来たカップルにはペンギンの写真をくれるらしいです!
何度も来てるのに知らなかった。。笑
とっても楽しい動物園です!
(行った時期:2017年5月1日)
愛媛県立とべ動物園
住所/愛媛県伊予郡砥部町上原町240
「愛媛県立とべ動物園」の詳細はこちら
四国カルスト
四国カルスト出典:じゃらん 観光ガイド 四国カルスト
秋吉台・九州の平尾台と並ぶ日本三大カルストの一つ。愛媛県から高知県にかけて高原台地が広がっている。長さ25キロ、幅3キロで最高峰は高知県津野町の天狗高原・標高1485メートル。五段高原や姫鶴平(めづるだいら)では、なだらかな草原の間に白い石灰岩がニョキッと顔を出す不思議な景観が見られる。

\口コミ ピックアップ/
頂の稜線を縫うように、カルスト台地の中を道路が走っていて、左右に白い鍾乳石が散らばる中にいる牛を見ながら、ドライブが楽しめます。写真の取るなら高原の中ほどの五段高原付近が最適です。
(行った時期:2017年6月4日)
四国カルスト
住所/愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷
「四国カルスト」の詳細はこちら
道後の温泉街
道後の温泉街
出典:じゃらん 観光ガイド 道後の温泉街
道後温泉本館が朝夕打ち鳴らす刻太鼓の音で、湯の街情緒を深める。商店街は、温泉情緒たっぷりです。道後温泉駅前の入口には足湯やカラクリ時計のある「放生園」があります。

\口コミ ピックアップ/
温泉街独特の雰囲気があり、歩いてみました!浴衣で歩いても浮く事がないのが温泉街ならではですね(^^) お土産屋が並んでいて濡れオカキというのを食べながらゆっくりと観光できました!
(行った時期:2012年7月)
道後の温泉街
住所/愛媛県松山市道後湯之町
「道後の温泉街」の詳細はこちら
タオル美術館ICHIHIRO
タオル美術館ICHIHIRO出典:じゃらん 観光ガイド タオル美術館ICHIHIRO
世界初のタオル文化を提案する施設。タオルの製造工程を見学できるコットンロード、目を見張るタオルアートの数々や豊富な品揃えのタオルコレクションショップなど楽しい仕掛けがたくさんある。広大なヨーロピアンガーデンや、館内のレストラン、カフェも好評。4F・5Fのギャラリー棟のみ有料。

\口コミ ピックアップ/
旅行のついでに、タオルを新調しようと立ち寄りました。4階?には大きめのお庭があり、ガーデンウエディングプレイスとしても使われているそうです。 多種多様なタオルがあり、散財してしまいました。世界に誇る今治タオル。制作過程も見学できました。レストランやカフェもありましたので、食事がてら立ち寄るのも良しです。
(行った時期:2017年7月)
タオル美術館ICHIHIRO
住所/愛媛県今治市朝倉上甲2930
「タオル美術館ICHIHIRO」の詳細はこちら
大観覧車くるりん
大観覧車くるりん
出典:じゃらん 観光ガイド 大観覧車くるりん
松山の新名所としていよてつ高島屋に登場した「くるりん」の名で親しまれている大観覧車。地上から85mもの高さまで上昇し、昼間は松山城や瀬戸内海、松山市街を一望でき見晴らし抜群。夜は綺麗なイルミネーションが色鮮やかに変化し、ファンタジックな雰囲気で、ファミリーやカップルに大人気のスポットだ。

松山をくるりと一望、15分の空中散歩を楽しむ

\口コミ ピックアップ/
市内の中心部にあり本当に景色がいいです。
スケルトン型のに乗りましたが凄いスリルを味わえました。
冷房も完備で涼しいですよ~。
(行った時期:2017年6月)
大観覧車くるりん
住所/愛媛県松山市湊町5-1-1
「大観覧車くるりん」の詳細はこちら
南楽園
南楽園出典:じゃらん 観光ガイド 南楽園
2つの池を中心に歩いて鑑賞できる広大な池泉廻遊式庭園。広大な池を中心とした15万平方m以上の敷地に150種20万本もの樹木が植えられている。園内は、深い樹木でおおわれ渓流と滝が目を引く山、江戸時代の農家のイメージの里、漁村風景と瀬戸内に浮かぶ島々・石垣の家を見せる海・花に埋もれた町の4つのゾーンで構成されている。

\口コミ ピックアップ/
春には梅まつり、初夏には菖蒲まつりといったように四季それぞれイベントが開催されています。 広い日本庭園の中を歩きながら四季の花などを見ていると癒されますよ。 また園内には食事処やお茶屋もあるのでゆっくり休憩をすることもできます。 園内1周するとわりと広いので、歩きやすい靴でお出かけください。
(行った時期:2016年6月)
南楽園
住所/愛媛県宇和島市津島町近家1813 南楽園
「南楽園」の詳細はこちら
大山祇神社
大山祇神社出典:じゃらん 観光ガイド 大山祇神社
天照大神の兄神、大山積大神を祀る。クスの巨木に囲まれた境内は静か。本殿、拝殿は重要文化財。宝物館には国宝、重要文化財に指定された鎧兜など武具を多数展示。

\口コミ ピックアップ/
大三島にある伊予国一之宮として有名な神社です。数多くの国宝・重要文化財が保存されていることでも知られています。源義経や護良親王の奉納した甲冑、刀剣などが当たり前のように資料館に陳列されており、タイムスリップした思いになります。
(行った時期:2017年6月11日)
大山祇神社
住所/愛媛県今治市大三島町宮浦3327
「大山祇神社」の詳細はこちら
アサヒビール四国工場
アサヒビール四国工場出典:じゃらん 観光ガイド アサヒビール四国工場
四国初の本格的ビール工場として1998年操業。アサヒビールの技術力を結集した、最新鋭の「人と環境に優しい21世紀型工場」です。

\口コミ ピックアップ/
ビールができるまでの行程を見学後、お楽しみの試飲。
ソフトドリンクもあるので、ドライバーや子供もOK。
いろいろな種類のビールを飲み比べして、楽しかったです!
(行った時期:2017年5月)
アサヒビール四国工場
住所/愛媛県西条市ひうち2-6
「アサヒビール四国工場」の詳細はこちら
鈍川温泉
鈍川温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 鈍川温泉
かつては今治藩の湯治場として栄えた緑豊かな溪谷にたたずむ温泉郷。奥道後玉川県立自然公園にあり、秋は美しい紅葉が楽しめます。美人の湯として知られる名湯で、滑らかな湯は美肌効果があり古くから愛されています。

\口コミ ピックアップ/
露天風呂ではありませんが、前面ガラスのかけ流しで温泉でスベスベツルツルの肌になります。 あまり長い時間温泉には浸からない方ですが、ここの温泉は何度も入ったり出たりして、ずっと入っていたい温泉でした。
(行った時期:2017年6月)
鈍川温泉
住所/愛媛県今治市玉川町鈍川
「鈍川温泉」の詳細はこちら
今治城
今治城出典:じゃらん 観光ガイド 今治城
慶長9年(1604年)に城づくりの名人・藤堂高虎が築いた城。全国的にもまれな海水を堀に引き入れた海岸平城で、昭和55年に再建された5層6階の天守閣は展望台、展示室になっており、武具、甲冑、刀剣など2,500点を常設している。 平成16年に築城・開城400年を記念して高虎公の銅像が建立され、平成19年には鉄御門(くろがねごもん)が再建された。

\口コミ ピックアップ/
藤堂高虎が設計したという石垣が見事!あんな大きな石、どうやって運んだんだ!と感心しました。また、城の周りの堀は海水なので鯉ではなくボラが優雅に泳いでたのが変な感じ。鯛とか釣れるらしい。夜は鳥林で今治焼き鳥のサンザンキを食べました。ふらりと入ったスナック、ニューアスキボウが安くてママが綺麗で歌ウマで最高でした。今治を堪能しました。
(行った時期:2017年6月22日)
今治城
住所/愛媛県今治市通町3-1-3
「今治城」の詳細はこちら
石手寺
石手寺出典:じゃらん 観光ガイド 石手寺
四国霊場第51番札所であり聖武天皇の勅願によって創建された寺で、四国遍路のルーツとされる衛門三郎ゆかりの寺。道後温泉の東。国宝の二王門をはじめ立派な堂宇が立ち並ぶ境内は参拝の人が絶えない。「お大師さん」として崇敬されている。道後温泉にも近い。

\口コミ ピックアップ/
道後温泉本館から道後公園経由で徒歩30分程でした。 初めてのお遍路、四国霊場ということでなかなか凄みのあるお寺でした。お遍路ツアーか何かの団体がいらしており、四国に来たのだなぁと感じることができました。 道後温泉から歩いて行くことができますので、本格的なお遍路は難しいなと感じられている方にはおすすめです。
(行った時期:2017年3月)
石手寺
住所/愛媛県松山市石手2丁目9-21
「石手寺」の詳細はこちら
宇和島城
宇和島城出典:じゃらん 観光ガイド 宇和島城
標高80mの丘上に築かれた平山城で藤堂高虎の築城による。伊達氏2代宗利が大改修し現在の形となる。天守閣は国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/
伊達政宗の長男から続く名城。全国に残る現存天守12城のうちのひとつ。
天守へ向かう石段も風情あり。もちろん天守も歴史を感じる堂々の風格。やはり現存天守って迫力がありますねー!
(行った時期:2017年6月)
宇和島城
住所/愛媛県宇和島市丸之内1番地の内1・2・3
「宇和島城」の詳細はこちら
砥部焼陶芸館
砥部焼陶芸館出典:じゃらん 観光ガイド 砥部焼陶芸館
\口コミ ピックアップ/
幹線道路に面しているので、場所も解りやすかったです。今回は中年女子3人旅での体験でした。最初は非常に難しく笑ってばかりでしたが、2作品目はすこーし解ってきて真剣に作る事ができました(*^_^*) 出来上がりが楽しみです。有難うございました。
(行った時期:2017年7月)
砥部焼陶芸館
住所/愛媛県伊予郡砥部町宮内83番地
「砥部焼陶芸館」の詳細はこちら
霧の森
霧の森
出典:じゃらん 観光ガイド 霧の森
霧の森菓子工房新宮本店・レストラン・茶室「聴水庵」・温浴施設「交湯~館」・2007年夏にオープンした「茶フェ」の5施設で形成される複合観光施設。 2007年夏にオープンした「茶フェ」は、お茶の喫茶店「ゆるり」が大好評で、他にもお茶の手揉み体験コーナーや、新宮茶の歴史を学べるコーナーがある。

\口コミ ピックアップ/
クチコミで霧の森大福が有名だったので一番に買いました。抹茶が濃くて美味しかったです。
フォンダンショコラ、リーフパイ、ほうじ茶アイスもお茶の風味が濃くてめちゃウマです。しかも安い。
近かったら毎日行きたいなぁ~。
(行った時期:2017年2月)
霧の森
住所/愛媛県四国中央市新宮町馬立4491-1
「霧の森」の詳細はこちら
萬翠荘
萬翠荘出典:じゃらん 観光ガイド 萬翠荘
大正11年に旧松山藩主、久松邸の別宅として建てられたフランス風の洋館。現在は、愛媛県立美術館の別館として郷土の芸術家の展示室になっている。マントルピースやハワイ特注のステンドグラスなど建物自体美術価値がある。

\口コミ ピックアップ/
入って正面にある階段が、洋館の雰囲気をぐっと素敵に演出しています。グッズ売り場にはバラをあしらったデザインの物があり、女性へのお土産にもよいと思います。
(行った時期:2017年4月)
萬翠荘
住所/愛媛県松山市一番町3丁目3-7
「萬翠荘」の詳細はこちら
道後ぎやまんガラス美術館
道後ぎやまんガラス美術館出典:じゃらん 観光ガイド 道後ぎやまんガラス美術館
江戸時代のびいどろ・ぎやまんから、明治大正時代のガラス作品まで、約300点を展示した「むかしガラスミュージアム」。和ガラスの魅力にふれたあとは、カフェでお食事、ショップでお買い物。庭は水と緑に彩られ、夜ともなればイルミネーションが輝きます。

道後に新名所和ガラスの美術館

\口コミ ピックアップ/
今の季節は特に庭のお花が綺麗に咲き気持ち良く食事が出来ます。(常に庭は整備されてます)気候が良い時はテラスでの食事をおすすめします。夜もライトアップされてていい感じです。カップルにはもってこい。
(行った時期:2017年4月)
道後ぎやまんガラス美術館
住所/愛媛県松山市道後鷺谷町459-1
「道後ぎやまんガラス美術館」の詳細はこちら

愛媛県のデートスポットをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!
~夏のおすすめデートスポットはこちら~
~秋のおすすめデートスポットはこちら~

※この記事は2017年8月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス