最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

嵐・大野智、観葉植物が主役の斬新な自宅リビング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5/12(木)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。

大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。

今日の一言は「世界を手に入れるために自分の魂を失うな。賢明さは金銀よりも価値がある。」。

この言葉はジャマイカのレゲエミュージシャン、ボブ・マーリーさんの言葉だそうです。

リスナーさんからの「智くんの周りで情熱的だなと思う人は誰ですか?」というお便りからのお話です。

周りにで一番情熱的な人は自分ではないかと大野くんは笑いながら言いました。

そんな大野くんは最近考え方を変えたそうです。

例えば自宅のインテリアの配置を固定概念にこだわるのをやめたのだとか。

先日、大野くんは部屋に緑が欲しいと思い、本物ではない観葉植物を買ったそうです。

大きさは大野くんの身長と同じくらいの観葉植物を部屋の隅に飾ったとのこと。

その後、ある日帰宅した大野くんはお風呂に入りながら「何故観葉植物は部屋の脇役的になってしまうんだろう?」と思ったそうです。

そこで大野くんはお風呂上がりに去年「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)のロケで作成したハーモニカのタンスをリビングの真ん中に置き、その上に観葉植物を乗せてみたそうです。

「思ったよりよくてアートだと思った」と話していました。

「観葉植物は主役だと思った」と言い、「たまには観葉植物を真ん中に置いてみて。ソファでテレビを観るのが邪魔だと思わないで自分が横に座ってみて」と提案していました。

また大野くんは以前からやりたいと思っていたインテリアの話をしていました。

それは家の中を観葉植物だらけにしようと思っていたそうです。

観葉植物をかきわけながら歩いた先にソファがあるというデザインにしたいと思ったことがあるそうです。

「まだやっていませんが、やったら報告します」と話を締めくくっていました。


> > を検索[PR]

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス