最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

嵐・大野智、この仕事は逃げるよりやるしか選択肢がない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5/10(火)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。

大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。

今日の一言は「悲観的な人は悪い状況がずっと続くと思い込むが、楽観的な人は一時的と捉えそれをバネに努力できる。その心の楽観度が人生の幸福や成功に深く関わる。」。

この言葉はアメリカの心理学者、マーティン・セリグマンさんの言葉だそうです。

リスナーさんからの「智くんは困難なことにぶつかった時に悲観的になりますか?または楽観的になりますか?超えられないと思った壁にぶつかったことがありますか?」というお便りからのお話です。

困難なことにぶつかった時は基本的には悲観的になってしまうと大野くんは言いました。

超えられない壁にぶつかった時にはやらなくてはならないことがあるので考えてるより動いている状態になるそうです。

「この仕事は逃げられない、やるしか選択肢がないから、だからやる」と言いました。

そのため気づいた時には壁を乗り越えているそうです。

「最初は悲観的に思うけれども、気づいたら終わってる」と言った大野くんはそれだけ自分が集中しているのではないかと話していました。

現在はドラマ撮影などで忙しい大野くんは時々どうしていいかわからないこともあるそうです。

「やらなきゃいけないから、やるんだよね。逃げても代わりがいないから」と言っていました。

そんな大野くんは「立ち向かってみるといいと思う。ダメだったらダメで何が悪いんだ、一生懸命やってれば誰かに文句言われてもいいと思う」と話を締めくくっていました。


> > を検索[PR]

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス