最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

この仕掛け、ゾクッとくる! 浅野いにおの“新感覚マンガ”に絶賛の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルを使った新感覚マンガが話題になっている。

作者は、『ソラニン』『おやすみプンプン』の浅野いにおさんだ。

 

画像出典:SUNTORY

『ふんわり男』と題されたマンガは、サントリー鏡月が展開する“ふんわり妄想マンガシアター”のサイトで読むことができる。

『ふんわり男』には、下記の注意書きがある。

「*このマンガは、あなたがこのページにアクセスした回数によって内容が変化します。」

なんと、読むたびに内容が変わるというのだ!

アラサー女子と年下男子の恋愛模様が描かれており、1回目は通常の展開だ(もちろん、1回目だけでも充分魅力的なのだが)。

そして驚きなのは2回目以降。タイトルが『ふんわり男(に、ふんわり女は、何を思う)』と変わり、アラサー女子の本音が吹き出しによって明かされる!

 

画像出典:SUNTORY

さらさらに3回目にも驚きの仕掛けが!

これは鳥肌もの!!

まさにデジタルならではの体験で、Twitterでも絶賛の声が上がっている。

 


ふんわり妄想マンガシアター”では、浅野さんのほかにも、西島大介さん、今日マチ子さん、桜沢エリカさん、五月女ケイ子さんと錚々たるメンバーがそろっている。それぞれがデジタルを駆使した作品になっているので、ぜひぜひチェックを。

それにしても、カマキリの行方が気になるなぁ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:SUNTORY/ふんわり妄想シアター
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


外部リンク(ViRATES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス