最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

女性 

境界線は◯歳! 女性が「おばさん」に見える7つの瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性ならいつまでも若く綺麗でいたいと願うもの。
あるアンケートでは、約3割の人が35歳が『お姉さん』と『おばさん』の境界線であると答えています。
しかし、その反面、約2割の人が「年齢は関係ない」と回答しています。
そこで、多くの人が女性を『おばさん』だと感じるポイントをご紹介します!



■ 1.髪や肌にハリツヤがない

ツヤツヤで綺麗に手入れされた髪や、ハリがありくすみのない明るい肌は、女性をイキイキと若く見せてくれます。
疲れていても、お手入れは欠かさないようにしましょう。

■ 2.一昔前のメイクやファッション

時代の変化や流行に関係なく、いつまで経っても一昔前のメイクやファッションをしている女性は『おばさん』ぽく見えてしまう傾向があります。

■ 3.羞恥心がない

日常生活においてだけでなく、恋愛のあらゆる場面でも羞恥心はなくさずにいたいもの。
彼と一緒にお風呂に入る時など、例え平気だとしても恥ずかしがるそぶりを見せましょう。

■ 4.身振り手振りが大きい

おばさんは身振り手振りやジェスチャーが大きいもの。
気になる人は鏡やガラスに映った自分の姿を確認してみましょう。

■ 5.所構わず大声で話す

電車の中や公共の場所など、所構わず大声で話す姿は多くの人の目に『おばさん』として映っています。
TPOに合わせた行動を心がけましょう。

■ 6.笑い声に品がない

話す声の大きさだけでなく、笑い方にも気を配りたいもの。
『がっはっは!』なんて大声で笑わないように要注意です。

■ 7.どんな時にも遠慮がない

素直なことはいいことですが、場面によっては、まわりに配慮をしたり遠慮をした方がいいこともあります。
状況を見ながら行動するようにしましょう。

■ おわりに

いかがでしたでしょうか。
思わずドキッとしてしまうような項目はありませんでしたか?
いくつになっても『おばさん』とは言われないよう、美しく年齢を重ねていきましょう。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス