最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【飲んでみた】『お~いお茶』がレジで1,080円したでござる(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
お~いお茶』といえば、伊藤園の代表的なお茶である。ペットボトルタイプのものは、ほとんどのコンビニエンスストアで販売されており、日常的に愛飲している人も多くいるはずだ。

ペットボトルは200円以下


ここ最近、TwitterやFacebookに「レジに『お~いお茶』を持って行ったら1,080円したんだが(笑)」という内容の書き込みがポツポツとされているのをご存知だろうか? コンビニで普通にお茶を買おうとレジに持っていったところ、1,080円したというのだ!

え?『お~いお茶』のペットボトルは200円以下で買えるはずだが……。

会計を間違えた?


コンビニのスタッフが会計を間違えたのかもしれない!? 単なるペットボトルのお茶が1,080円もするだなんて信じられない。ということで、実際にお店に出向いて『お~いお茶』を調べてみることにしたぞ!


『お~いお茶』が1,080円!?


やってきたのは東京都内のとあるファミリーマート。店内に入り、ペットボトルコーナーに行くと、複数のお茶が陳列されていた。ほほう。いたって普通の、どこにでもあるペットボトルのお茶のように見えるが……。『お~いお茶』が1,080円もしたという情報はデマだったか。なんだよくそーっ!!

異様に重いぞ!!


「仕方ないから普通に『お~いお茶』を買って帰るぞ」と思い、ボトルをつかんだ瞬間、なんだかズッシリとした重量感が……。

な、な、なんじゃこりゃあああああああああ! この『お~いお茶』は異様に重いぞ!! 何がどうなれば、こんなに重いんだ!?


普通のお茶と一緒に並んでいる


重い『お~いお茶』が陳列されている値札を見てみたところ、うわああああああああああああああああああ!! なんと値段が1,080円! 普通のお茶と一緒に並んでいるから、まったく気がつかなかった!


なんでこんなに高いんじゃああああああああああ!! さすがにこれは、勘違いして、普通のペットボトル感覚でレジに持っていく人がいてもおかしくない(笑)。


一生に一度飲めるかどうか


この『お~いお茶』は特別仕様の高級版『お~いお茶 玉露』で、まろやかな風味が楽しめるらしい。重量感がある理由は、プラスチックではなくガラス瓶を使用しているから。

なるほど、ガラス瓶を使用する事で高級感を出しているのか!! というか、記者のような貧困層にとって、こんな高級な『お~いお茶』は、一生に一度、飲めるかどうかである。


いちばん重要なのは味


3日分のランチを抜く覚悟で、奮発して『お~いお茶 玉露』を購入。なんと、レジで高級そうな袋に入れられた(笑)。高級そうなガラス瓶に、高級そうな紙袋! お茶以外の部分を贅沢にしすぎな気がする(笑)。


もう少し苦味が強くてもいい!?


いちばん重要なのは味だが、さっそく飲んでみたところ……。

まろやか! 確かにまろやか! まったり感を堪能したい人には良いかもしれない。しかし、記者は苦味の強いキリッとしたテイストが好きなので、普通の『お~いお茶』のほうが好きかもしれない。

もう少し苦味が強くてもいいかもしれないが、そのあたりは人の好みによるだろう。


間違って買わないように注意 


ということで、本当に1,080円の『お~いお茶 玉露』が売られていた! パッと見ただけでは普通のお茶と見分けがつかないので、間違って買わないように注意しよう!!

レジに持っていったけど値段を聞いて「えっ!? あっ!! うっ!! や、や、やっぱりいいです!!」と告げるのは恥ずかしいからのう!




■執筆:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Mail

※メルマガは朝刊と夕刊の2誌に登録となります

Twitter

モノ・コト最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る

フォトギャラリー


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス