最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

今期はどれ見る? 2016年「冬ドラマ」見どころ情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
『下町ロケット』の高視聴率が話題になった2015年の秋ドラマは、他にも産科医療の現場をリアルに描いた『コウノドリ』、医療サスペンスでありながら強いメッセージが印象的だった『無痛』、菜々緒の怪演が光った『サイレーン』などがあり、かなり見応えのあるクールだった。

1月から始まる冬ドラマも、シリアスなものからコメディ、エンタメ系まで、いろいろなタイプの作品が揃った印象。さて、今期はどれ見る?

■『真田丸』1月10日~

NHK 日曜8時 期待度★★★★☆

55作目の大河ドラマ。大阪の陣で真田丸という最強の砦を造ったことで有名な真田幸村こと、真田信繁の生涯を描く。脚本は『新選組!』以来、2度目の大河執筆となる三谷幸喜。

主演は堺雅人。他に、長澤まさみ、大泉洋、木村佳乃、草刈正雄、黒木華、高畑淳子、小日向文世、竹内結子、鈴木京香、内野聖陽、斎藤由貴、近藤正臣、平岳大、遠藤憲一、高嶋政伸、西村雅彦、吉田鋼太郎などが出演する。

『新選組!』のような大胆で斬新な大河に期待。

■『家族ノカタチ』1月17日~

TBS系 日曜9時 期待度★★★☆☆

39歳の結婚できない独身男と、32歳の再婚しないバツイチ女、それにおせっかいな父母が加わって織り成すホームドラマ。

香取慎吾、上野樹里、西田敏行、風吹ジュン、水野美紀、水原希子、荒川良々、千葉雄大、柳原可奈子、中村アンなどが出演する。

久々に日曜劇場らしいホームドラマになりそう。さまざまな家族のカタチがどう描かれるかに注目。

■『臨床犯罪学者 火村英生の推理』1月17日~

日テレ系 日曜10時30分 期待度★★★☆☆

有栖川有栖の「火村英生」シリーズをドラマ化。究極の犯罪を追い求める犯罪学者の火村英生と、彼の友人で推理作家の有栖川有栖の2人が難事件に挑む。

出演は、斎藤工、窪田正孝、優香、山本美月、夏木マリ、長谷川京子、生瀬勝久、マキタスポーツ、松澤一之、小野寺晃良など。

キャラクターとしてかなり魅力的な火村とアリスを、斎藤工と窪田正孝がどう演じるかに注目。

■『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』1月18日~

フジ系 月曜9時 期待度★★★★☆

有村架純、高良健吾が演じる主人公2人に、高畑充希、西島隆弘、坂口健太郎、森川葵が演じる男女4人の想いが絡む群像ラブストーリー。

脚本は25年前に月9で『東京ラブストーリー』を書いた坂元裕二。最近は『Mother』『それでも、生きていく』『Woman』などの社会派から、『最高の離婚』『問題のあるレストラン』などのコメディまで、幅広いテイストで良質の作品を世に送り出しているので、どんな月9になるのかかなり楽しみ。

出演は他に、小日向文世、八千草薫、松田美由紀、高橋一生、柄本明、田中泯、大谷直子、安田顕など。

■『ダメな私に恋してください』1月12日~

TBS系 火曜10時 期待度★★★☆☆

中原アヤの同名コミックをドラマ化。職なし、金なし、彼氏なしのダメなアラサー女子と、彼女の天敵であるドSな元上司を中心としたラブコメディー。

主演は深田恭子。他に、ディーン・フジオカ、ミムラ、野波麻帆、三浦翔平、小野武彦などが出演する。

深田恭子のコメディが好きな人には、久しぶりに楽しめる作品になりそう。

■『お義父さんと呼ばせて』1月19日~

フジ系 火曜10時 期待度★★★☆☆

28歳も年下の女性と結婚を決意した中堅商社の部長と、一流商社の役員を務めるエリートビジネスマンが、同い年でありながら娘の彼氏と娘の父親として出会い、バトルを繰り広げていくホームコメディ。

主演は遠藤憲一と渡部篤郎。他に、蓮佛美沙子、和久井映見、品川徹、新川優愛、中村倫也、中村アン、山崎育三郎などが出演する。

設定としては目新しくないけど、遠藤憲一と渡部篤郎というのはかなり濃い組み合わせなので、2人の掛け合いに注目。

■『愛おしくて』1月12日~

NHK 火曜10時 期待度★★☆☆☆

愛をなくした30歳の絞り染め作家(田中麗奈)と、すべてを手に入れた60歳の野心家(秋吉久美子)が、動物を愛する43歳の獣医師(吉田栄作)をめぐって年齢差を超えた女の戦いを繰り広げるラブストーリー。

出演は他に、小林稔侍、南果歩、水橋研二、緒形幹太、平田満、石倉三郎、丘みつ子など。

大人すぎるラブストーリーだけど、壊れてしまった親子の絆やその再生なども描くようなので、見応えはありそう。

■『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』1月13日~

日テレ系 水曜10時 期待度★★★☆☆

2014年10月に単発で放送された作品を連ドラ化。女性が絡む犯罪対策を目的に設置された女性だけの警視庁捜査七課、通称ヒガンバナが、さまざまな難事件を解決していく。

出演は、堀北真希、大地真央、檀れい、知英、高梨臨、YOU、DAIGO、佐野史郎、平山浩行、高橋恵子など。

今回の連ドラは、単発で描かれた時間軸よりも前の時点からスタートする模様。事件関係者の感情にシンクロする特殊能力がある主人公など、ヒガンバナのメンバーのキャラクターに個性があるので、この連ドラもかなり楽しめそう。

■『フラジャイル』 1月13日~

フジ系 水曜10時 期待度★★★☆☆

「アフタヌーン」で連載中の同名コミックをドラマ化。患者の命と医療の正義のためなら相手が誰であろうと降伏させる、偏屈イケメン天才医師の活躍を描く。

主演は長瀬智也。他に、武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也などが出演する。

主人公は、細胞や組織を顕微鏡で観察して病気の原因を解明したり、分析したデータから患者への診断を科学的に判断したりする病理の専門医。そういう意味では普通の医療ドラマとはちょっと違う切り口が見られそう。

■『悪党たちは千里を走る』1月20日~

TBS系 水曜11時53分 期待度★★★☆☆

貫井徳郎の同名小説をドラマ化。自己中で偏った価値観をもつダメ男・高杉を中心とした男女3人が、ジョン・レノンと名乗る天才犯罪者によって誘拐犯にさせられてしまう。その誘拐事件が進行しながら真犯人の正体にも迫っていくユーモアミステリー。

出演は、ムロツヨシ、山崎育三郎、黒川芽以など。

エンタメ要素の強いストーリーを堪能しながら、同時にユーモラスな会話劇としても楽しめそう。

■『スペシャリスト』1月14日~

テレ朝系 木曜9時 期待度★★★☆☆

2013年5月から土曜ワイド劇場で4回放送された作品を連ドラ化。無実の罪で10年間服役していた元受刑者である京都府警職員・宅間が、刑事となってさまざまな事件に挑んでいく。

主演は草なぎ剛。連ドラでは舞台を京都から東京の警視庁に移し、宅間を取り巻く陰謀にも迫っていく。共演は、南果歩、芦名星、平岡祐太、和田正人、夏菜、吹越満など。

服役中に犯罪者のデータや手口をすべて記憶して、犯罪心理のスペシャリストになったのが主人公の宅間。4回の2時間ドラマで固定ファンもついていそうなので、視聴率も安定して取れそう。

■『ナオミとカナコ』1月14日~

フジ系 木曜10時 期待度★★★★★

奥田英朗の同名小説をドラマ化。大学時代からの親友同士が、DV夫を排除するために完全犯罪の殺害計画を立て、実行する。

広末涼子と内田有紀が初共演。他に、佐藤隆太、吉田羊、高畑淳子、宮川一朗太、山路和弘、犬飼貴文などが出演する。

広末涼子と内田有紀が共演するという注目点だけではなく、犯行後の2人の生き様や2人に絡む人物のキャラクターなど、見どころは豊富。今期一番ハマる作品になりそう。

■『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』1月7日~

日テレ系 木曜11時59分 期待度★☆☆☆☆

大阪を舞台に、主人公たちがさまざまな金銭トラブルに巻き込まれた人を救い、取り返せなかったお金を取り戻していく。

小藪千豊、片瀬那奈、竹中直人、永瀬匡、中野公美子、葵わかな、NMB48の矢倉楓子、フェアリーズの藤田みりあなどが出演する。一話完結の勧善懲悪ドラマなので、気楽に見られそう。

■『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』1月15日~

テレ東系 金曜8時 期待度★★☆☆☆

富樫倫太郎の「生活安全課0係 ファイヤーボール」をドラマ化。頭脳明晰だが“究極のKY”であるキャリア警視と、男勝りで口の悪いベテラン女刑事を中心に、生活安全課に新設された「なんでも相談室」に配属された刑事たちの活躍を描く。

出演は、小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、大杉漣、寺島進、加藤茶、石丸謙二郎、原田夏希、木下隆行、手塚とおる、六角慎司など。8時台にふさわしい楽しく見られる刑事ドラマになりそう。

■『スミカスミレ 45歳若返った女』 2月5日~

テレ朝系 金曜11時15分 期待度★★★☆☆

高梨みつばの同名コミックをドラマ化。祖母や両親の介護などに追われ、彼氏いない歴65年になってしまった独身女性が、ある日20歳に若返り、女子大生として青春をやり直していくファンタジックなラブストーリー。

出演は、桐谷美玲、及川光博、松坂慶子、町田啓太、小日向文世、水沢エレナ、高橋ひとみ、高杉真宙など。

原作とは設定が多少違い、オリジナルのキャラクターなども登場するが、普通の恋愛ドラマとは違うテイストが味わえそう。

■『わたしを離さないで』1月15日~

TBS系 金曜10時 期待度★★★★★

イギリスで映画化、日本でも舞台化されたカズオ・イシグロの小説を、日本に舞台を移して連ドラ化。特別な使命を与えられて育った男女3人が、大人になる中で生きる意味を模索していくヒューマンラブストーリー。

出演は、綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ、鈴木梨央、中川翼、瑞城さくら、麻生祐未、伊藤歩、真飛聖、甲本雅裕など。

重い内容ではあるものの、クオリティーの高い仕上がりになりそう。

■『東京センチメンタル』1月15日~

テレ東系 金曜深夜0時12分 期待度★★★☆☆

2014年12月に放送されたスペシャルドラマを連ドラ化。東京・言問橋の老舗和菓子屋の中年店主(離婚歴3回)が、美女たちに恋焦がれる日常を描く。

主演は吉田鋼太郎。他に、高畑充希、片桐仁、大塚寧々、小栗旬などが出演する。

主人公が恋心を描く相手は毎回ゲストが登場し、初回のマドンナは草刈民代と発表されている。せつない大人の物語に期待。

■『怪盗 山猫』1月16日~

日テレ系 土曜9時 期待度★★★☆☆

神永学の「怪盗探偵 山猫」シリーズをドラマ化。大金を盗むと同時に、相手の悪事も暴く天才怪盗・山猫の姿を描く。

出演は、亀梨和也、成宮寛貴、広瀬すず、菜々緒、大塚寧々、佐々木蔵之介、北村有起哉など。

亀梨和也は愛されキャラの怪盗ヒーロー、広瀬すずは天才ハッカー、菜々緒は『サイレーン』の悪女から刑事に転身。土9枠らしい、見やすいエンタメ作品になりそう。

■『逃げる女』1月9日~

NHK 土曜10時 期待度★★★☆☆

冤罪によって8年も服役した女が、自分を裏切った親友を探す旅の途中で別の殺人を犯した若い女と出会う。新たな殺人事件に巻き込まれ、逃避行をすることになった主人公が自分を見つめ直していくヒューマン・サスペンス。

出演は、水野美紀、仲里依紗、遠藤憲一、賀来賢人、田畑智子、原田美枝子、古谷一行、加藤雅也、高橋克典など。

鎌田敏夫のオリジナル脚本なので、サスペンス要素だけでなく、人間物語の部分に期待。

■『傘をもたない蟻たちは』1月9日~

フジ系 土曜11時40分 期待度★★★☆☆

NEWSの加藤シゲアキの同名短編小説集をドラマ化。原作内6編のうち「恋愛小説(仮)」「インターセプト」「にべもなく、よるべもなく」の3編をひとつの物語に再構築して映像化する。

出演は、桐山蓮、加藤シゲアキ、竜雷太、南沢奈央、阪田マサノブ、足立梨花、渡辺舞、武田玲奈など。全4話の短い連ドラだけど、加藤シゲアキのファン以外の人も楽しめそう。

■『ニーチェ先生』1月23日~

日テレ系 土曜深夜2時55分 期待度★★★★☆

月刊コミックジーンで連載中の同名コミックをドラマ化。コンビニエンスストアを舞台に、自分の感情に正直なアルバイトが、悟りを開いたような態度で客を翻弄していく。

出演は、間宮祥太朗、浦井健治、佐藤二朗、松井玲奈、内田理央、松田凌、菅裕輔、ムロツヨシ、長谷川忍、じろうなど。

脚本・演出は福田雄一。深夜ならではの痛快なコメディになりそう。

■『MARS~ただ、君を愛してる~』1月24日~

日テレ系 日曜(土曜深夜)0時55分 期待度★★☆☆☆

90年代に大ヒットした惣領冬実の同名コミックをドラマ化。

藤ヶ谷太輔と窪田正孝がダブル主演。ヒロインのキラは飯豊まりえが演じる。出演は他に、山崎紘菜、稲葉友、前田公輝、黄川田将也など。

3人の男女を中心とした残酷で純粋なラブストーリーだけど、30分の連ドラなので、かなりアレンジはされるかも。


外部リンク(ウレぴあ総研)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス