最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

注意! 恋人のLINEを即返信する女、実は男からこう思われている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や生活に欠かせないLINE。
好きな人には即返信しちゃうという女性も少なくないでしょうが、
男性側はどのように感じているのでしょうか?

LINEを即返信

■ 嬉しい! と感じる男性も

即返信の受け取り方は、恋人同士の付き合いの長さや二人の関係性にもよりますが、
「彼女から即返信が来た! 嬉しい! 」と感じる男性は多いようです。
中でも、デートのお誘いやデート後のLINEの返信がすぐに来ると、
お互いに思いあっている感じがして嬉しいと感じるとか。
加えて、喧嘩の後の『ごめんね』LINEにも、即返信した方が仲直りがしやすいこともあります。

■ 意外と負担になることも

一方で、「即返信は負担だ」という声もあります。
あるインターネットリサーチによると、
20代男性の42.7%、30代男性の34.7%がLINEの即返信を負担だと回答しました。
いくら恋人からだとは言っても、毎回毎回すぐに返信するというのは、
「気持ちが重い」と思われるきっかけになってしまう可能性があります。
また、「自分も即返信しなければ」とプレッシャーになってしまい、
LINEのやり取り自体が嫌いになってしまう男性もいるようです。
付き合い始めのラブラブな時期ならいざ知れず、あまりにも即返信をしすぎるのは、
長期的目線ではやめた方が賢明かもしれません。

意外と負担

■ 返信のタイミングで恋のかけ引き

LINEの返信タイミングというのは、ある意味で恋のかけ引きでもあります。
即返信は一般的には「好き」という気持ちの表れとして好意的に受け取られることが多いですが、
やりすぎは禁物。
時には、返信をあえて遅くして、カレの気持ちをじらしたり、
少し不安な気持ちにさせたりすることも必要です。
時間を置いてからの返信の方が効果的なことも多いので、考えてみましょう。

PAK86_naninanisore20140321-thumb-815xauto-17091

■ おわりに

自分が「即返信しすぎてるかも? 」と感じたら、
付き合っているカレにどう思っているのかを聞いてみるのも一つです。
もちろん、あまり返信のタイミングにこだわりすぎず、
「返信できるときに返信する」くらいのスタンスでいた方がうまくいくこともあります。

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス