最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

懐かしくてアラサー女性大興奮!?90年代のりぼん&なかよし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
懐かしくてアラサー女性が大興奮!? あの頃を思い出してしまうような懐かしのこんな話題を「教えて!goo」にて発見した。

「1990年代のりぼん・なかよし作品について」

90年代に小学生だった質問者さん。その頃の「りぼん」や「なかよし」に掲載されていた漫画を思いだして懐かしさに浸りたいので、好きだった漫画や漫画家を教えてほしいとのことだ。

■1番人気はこの先生の作品

最も人気が目立った漫画、漫画家はこちらだ。

「『こどものおもちゃ』大好きでした。小花美穂先生の作品は他にも、『この手をはなさない』『猫の島』などが好きでした」(Liko_Kaoruさん)

「『この手をはなさない』。『こどものおもちゃ』の前にやってた作品で、私も小学1、2年生くらいだったので、とても『暗い作品だな』と言う印象だった気がします。小花さんの作品はシビアなので大人になって読み返したいものが多いですね」(wycoさん)

「『こどものおもちゃ』。ある程度成長してから読むと、読み方が変わる作品だと思います。前半も好きですが、個人的には中学生になってからの、葛藤の場面のほうが好きだったりします」(sakurayuzuさん)

「こどものおもちゃ。笑えるので好き」(yu1999さん)

小花美穂先生の作品、特に「こどものおもちゃ」が1番人気だ。筆者も「こどちゃ」を読んでいた頃、まさに小学生だった。同じクラスに羽山に似た男子がいて、羽山と呼んでからかったりしたなぁ……と思い出してしまった。

■懐かしい作品が続々

「あずきちゃん」(ravijorさん)

「あずきちゃん。絵は好きじゃなかったけどなんかおもしろかったです」(yu1999さん)

密かに人気だったあずきちゃん。原作はあの秋元康氏。アイドルを手掛けて漫画も手掛けてすごい人だ。

「『ベイビィ★LOVE』主人公のせあらがアメリカ(?)に行くシュウちゃんと離れ離れになる号泣シーン以降見てません。気になる……」(marumaru-33さん)

「“せあら”という名前の小学6年生の女の子のお話しも、好きでした」(Liko_Kaoruさん)

「ベイビィ★LOVE」のせあらちゃんは本当に可愛かった。小学校6年生なのに、年上の好きな人のためにあんなに可愛いお姉さんになるなんて、恋する乙女って素敵だ。

「首位は譲れません、“岡田あーみん”先生です。(中略)…『こいつら100%伝説』『ルナティック雑伎団』」(eririn36さん)

岡田あーみん先生の名前が挙がったことを本当に嬉しく思う。筆者は「お父さんは心配性」のおもしろさを突然思い出してしまい、昨年コミックを買ってしまった。あのような作風でありながら、岡田あーみん先生は超絶美人というのもギャップがあって良い。

「今は断然『天使なんかじゃない』です! コミックスを全巻持っていますが、完全版も買ってしまいました……(汗)何回読んでも泣けますよ!!」(mako_19さん)

全面的に同意である。小学生の頃は「高校生のお姉さんたちのお話」という感じで憧れの眼差しで読んでいたが、今読むと「高校生っていいな。懐かしいな……」という気持ちになったり……。

まさにアラサー女性である筆者はこの記事を書きながら内心大興奮だ。同じように大興奮してくれる人がいると信じている。

渡辺結花(Watanabe Yuka)


外部リンク(教えて!gooウォッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス