最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

この速さ体験したら後戻りできない! 爆速SSDそろそろ買いか? ジェットさんどう思います?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
171128_wd09
Photo: 小原啓樹

プロの言葉が聞きたくて。

会ってきましたよ~ジェットダイスケさんに。ギズモードライターの僕が何を聞きに行ったかというと「外付けSSDの魅力」について。

読み書きのスピードが速くて、静かで、コンパクトで、ショックにも強くて。ストレージとして注目度上昇中のSSD(ソリッドステートドライブ)ですが、HDD(ハードディスクドライブ)に比べると割高なこともあり「ん~まだ買うほどではないかな」と思ってる人も多いと思います。

でも、ちょっとこちらの動画を見てください。



僕の持っている外付けHDD(USB 2.0の結構古めのやつ)とWestern Digital「MY PASSPORT SSD」に同じフォルダ(1.46GBのファイル入り)を書き込んで速度を比較したものです。めちゃくちゃ速くないですか? 外付けHDDへの書き込みが約40秒なのに対して、「MY PASSPORT SSD」への書き込みは3秒ほど。さすがにUSB 2.0のHDDは時代遅れの感が否めないですが、こんなに違うんだ、と。
171128_wd10
Photo: 小原啓樹

MY PASSPORT SSD」は、スペックでいうとUSB 3.1 Gen 2対応、最大515MB/秒の読み書き速度を備えていて、SSDの中でも最速レベルなので当然といえば当然ですが、この速さを体験したら一気に欲しくなってしまいました。

ちょっと個人的な話をすると、僕はパソコンを使ってDJをするのですが、大量の音楽ファイルは内部ストレージを圧迫しすぎるので、ただいま外部ストレージを検討中でして。音楽ファイルにリアルタイムアクセスするので読み書きの速さが求められます。そして、DJブースってスペースが狭いことが多いし、薄暗いので落下など不意のトラブルも起きやすいし…ってもう「MY PASSPORT SSD」最適じゃないか!

持ち運ぶストレージとしてはベストチョイス


一気に物欲に火がついた僕ですが、ここはひとつプロの意見も聞いてみたいということで、今回ジェットダイスケさんに会いにきたというわけです。

ジェットさんはYouTuberとして日々、動画の素材など大きいファイルを扱っています。当然、ストレージにもこだわりがあるはず。外付けSSDについてもメリットをたくさん感じてるのではないかと思います。
171128_wd11
Photo: 小原啓樹

── ジェットさん、本日は外付けSSDの魅力についてお話をうかがいにきました。実際に使ってみたらあまりの速さに驚いちゃいまして。

ジェットさん:そうでしょう(笑)。あの速さを体験したら、もう後戻りできないものがありますよね。外付けSSDはここ1~2年いろいろ使ってきましたが、それでも「MY PASSPORT SSD」の速さは驚きましたよ。10GBくらいのフォルダをポンと入れたら「1分未満」と表示されて、スーッと書き込まれていった。こんなに速いんだ!?って。

── 外付けSSDを結構使っていらっしゃるジェットさんでもそう感じましたか。

ジェットさん:速いですね。ギガ単位のフォルダを複数同時に突っ込んでもサクッと書き込んでくれたので快適でした。

── やはり書き込み速度が速いのはメリットが大きいですか?

ジェットさん:大きいですね。僕はパソコンの内部ストレージの空きが30GBしかない!ということが日常的なので、外部ストレージが欠かせない。特に外付けSSDはテンポラリーなデータを収めるために使うことが多いので書き込みが速いのはありがたいです。

── テンポラリーなデータというのは「今日編集する動画」というような、直近で取り組む仕事のデータというイメージですか?

ジェットさん:そうです。あと、外で撮影した動画や写真のデータをパソコンでチェックするときもいったん外部ストレージに逃がすので、書き込みが速いのはいいですね。書き込みだけじゃなくて、データを開いたり編集するときの動きが速いのも魅力です。最近のデジカメで撮った画像はサイズが大きいので、読み込みが速くないと動きが鈍いんですよ。
171128_wd12
Photo: 小原啓樹

── 外付けSSDはどういうシーンで活用されているのですか?

ジェットさん:USB 3.0以降はHDDもかなり速くなったので、一般的なカメラで撮った4Kの動画くらいなら問題なく読み書きできて編集用に使うのにも不都合はないですが、持ち運びはゼロスピンドル(編注:回転するディスクがないこと)で安全性が高くコンパクトな外付けSSDがベストです。

── なるほど。パソコンと一緒に持ち出すストレージとして。

ジェットさん:僕、家で仕事をするのがあまり好きじゃなくて、カフェとかで作業することが多いんです。ただ、カフェのテーブルって小さかったりするので、僕の使っている13インチのMacBook Proだとストレージを置くスペースが限られる。そんなときコンパクトな外付けSSDは助かるんです。狭いテーブルだと間違えて落としちゃいそうですけど、そんなときも外付けHDDに比べて耐衝撃面で安心ですしね。
171128_wd13
Photo: 小原啓樹

いま住んでいる関西と東京の行き来には新幹線を使っているのですが、テーブルがそこまで広くないんですよね。ストレージも一緒に置こうと思ったらコンパクトなものでなければいけない。今日も新幹線で移動してきましたが13インチのMacBook Proの横に「MY PASSPORT SSD」を並べて置いたらちょうどいい大きさでした。

── 見た目もMacと相性いいですよね。スリムだからちょっとしたスペースにもはまりそう。
171128_wd14
Photo: 小原啓樹

ジェットさん:そうなんですよ。縦長のデザインがいい。持ちやすいし、高級感もある。あと軽いのもいいですね。

── 重さは約40gです。軽すぎてなくしちゃわないか心配ですが(笑)。でも、仮になくしてもパスワードを設定しておけば安全です。付属のセキュリティアプリ「WD Security」は使ってみましたか?
171128_wd07
Image: 奥旅男

ジェットさん:あれすごく感心しました! 自分のパソコンならパスワードを入れなくても自動でロックが解除されるように設定できるんですよね。ストレージのロック機能はいろいろ使ってきたけど面倒くさいイメージしかなかったので、これはいいなと思いました。発売前の製品を扱った動画とか、セキュリティに気を配らなきゃいけないデータも結構あるので助かります。

── もう1つの付属アプリ「WD Discovery」も面白いですよね。FacebookやInstagramなどのSNS、DropboxやGoogle Driveなどクラウド上のファイルをバックアップしてくれるという。
171128_wd08
Image: 奥旅男

ジェットさん:僕はInstagramのバックアップが便利だと思いました。Instagramって基本スマホからアップするじゃないですか。スマホで撮ったものはもちろん、一眼カメラで撮ってパソコンで現像した写真もいったんスマホに送ってそこからアップするのですが、中にはInstagram上で加工したりトリミングすることもある。そうするとそのデータはパソコンには残っていないんですよね。それらをごそっとバックアップできるのは便利。この機能はすごく気に入りました。

ジェットさん、そろそろ外付けSSDは買いでしょうか?


速さに魅了されたのはもちろん、ジェットさんのお話を聞いてポータビリティ面でも外付けSSDは魅力があるなと感じ「これはそろそろ買いか?」という気になっている僕です。これだけ速いと外部ストレージであることを意識せずに使えるしなぁ。

ジェットさんも「メリットを感じるなら買いだと思います。容量あたりのコストはHDDの方が安いので、データの保存用など外付けHDDでいいと思いますが、頻繁に読み書きしたり収めたデータで作業するようなことがあるなら外付けSSDがオススメ」とアドバイスしてくれました。

DJ用の外部ストレージに「MY PASSPORT SSD」導入するかな。

価格(税込市場予想価格)は1TBモデルが6万5500円前後、512GBモデルが3万3000円前後、256GBモデルが2万1000円前後か。読み書きが速いので曲の入れ替えも楽だと考えると、とりあえず容量は256GBで十分だな…って、もうすっかりイメージ膨らみまくってます。

同じくメリットを感じるあなた、一緒に外付けSSDデビューしましょう!

Photo: 小原啓樹
Image: 奥旅男
Source: Western Digital MY PASSPORT SSD

(奥旅男)

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス