最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ロシアの少年がゲームに夢中になりすぎて死亡し、ネットは騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
ロシア連邦のひとつ、バシコルトスタン共和国のウチャリに暮らしていた17歳の少年がゲームのしすぎで死亡したそうです。

少年は足を骨折し自宅静養中にコンピューターゲームの「Defense of the Ancients(DotA)」に没頭。

トイレや食事、昼寝、夜の睡眠を除く時間、なんと22日間にわたってゲームをし続けたようです。

突然静かになった息子の部屋の様子に異変を感じた両親が倒れた息子を発見し、救急車で緊急搬送しましたが、病院に到着した時には既に心肺停止の状態だったそうです。

医師の診断では、死因は「肺塞栓症(深部静脈血栓症)」いわゆるエコノミークラス症候群でした。

エコノミー症候群は長時間にわたって同じ姿勢を保ち続けることで、静脈に血の塊ができ、それが血流にのって肺の血管を塞ぐという現代病です。

少年は過去一年半で2000時間以上、毎日6.5時間以上もの時間をゲームに費やしていたそうで、この"ゲーム中毒"がエコノミー症候群の原因だと見られています。

いま、このニュースがネットでも話題となっています。

まじで怖いな、エコノミークラス症候群。。22日ゲームなんてしねーけど…

これはエコノミークラス自粛する必要があるな!

しっかしまあ、夢中に成るのは解るが、強制的に拘束具に縛られた訳でもあるまいし、そうならないように体を伸ばしたり、自然と体は出来ているんだが。瞬きと同じようなもんで。ある意味スゲエ集中力だな。www

1年間に2000時間ゲームに費やすゲーム中毒だったって書いてあるけど 1日5時間ぐらいでしょ? 私もゲーム中毒なのか…

エコノミー症候群まじ怖いな

てか、ゲームじゃなくても同じ姿勢を7時間ぐらい保ち続けるとマズイって、それ多くの人にあてはまるんじゃ…?

エコノミー症候群、もはや現代病だな

エコノミー症候群。あながち他人事じゃないんだよなー

水分補給ってマジ大事なんだな



…と、多くの人が一般生活でも日常的に発症しうるエコノミー症候群に恐怖を感じたようです。

やはり、デスクワークやゲームに熱中しやすい人には他人事には思えないようです。

エコノミー症候群の予防としては、水分摂取をこまめにし、足首を回す、足を揉む、時々歩き回るなどに気を付けることだそうです。

エコノミー症候群は誰にでも罹る可能性があるため、日頃から同じ姿勢を保つことの多い人は定期的な注意が必要かもしれませんね。

(担当・原田)


> > ゲーム中毒を検索[PR]

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス