最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【検証】「山口県にはドブスが多い」という噂は本当か!? 実際に現地で検証した結果……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
なんと、山口県では呪いのせいでブスの女性しか生まれないというウワサがあるそうだ。

2012年頃、関ジャニ∞村上信五とマツコ・デラックスがMCの番組『月曜から夜ふかし』でも紹介されたが、深く掘り下げられることなく終わってしまった。実際のところはどうなのだろうか!?

現地で検証してみることに!



その数が多いのか少ないのか。それを検証するには現地で直接確かめてみるのが一番手っ取り早い! ということで1泊2日の強行日程で東京都から山口県へと向かった!

新山口駅周辺を調査!



まずは山陽新幹線の発着駅である新山口駅周辺を調査してみることに。しかし、人影があまり見当たらない。新幹線ではなく在来線のホームをチェックしても全然人がいないのである。


続いて、在来線の新山口駅の駅前でしばらく待機もしてみたが、やはり人がまったくいない。おそらく、山口県も俗にいう『車社会』なのだろう。

日常生活で電車を使う機会がないのであれば、駅前に来る機会もない。新山口駅での調査は難しそうなため、ほかの場所へと移動することにした。

大河ドラマゆかりの街・防府へGO!


山口県内で現在盛り上がっている街といえば、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」ゆかりの街として注目を集めている防府市である。現在は「大河ドラマ館」と銘打たれた展示も行なわれているうえに、防府天満宮も有名だ。

観光客が集まっていれば、地元の商店街は盛り上がっていること間違いなしだろう! そこで、レンタカーを借りて防府市へと一路向かうことにした。

防府市着! 駐車場の安さにビビる



新山口から車で約30分。迷うことなく防府市駅前まで無事に到着できた。早速コインパーキングに自動車を駐車するが、24時間止めても最大料金が200円である。

東京都内は15分で200円取られたっておかしくないというのに、衝撃の安さである。

商店街にたどり着くと、衝撃の結果が…!


車を降りて歩くこと数分、防府駅前のメイン商店街と思われる場所に到着した。が! その瞬間目に飛び込んできた景色に思わず絶句してしまった……。


誰もいないのである。

大河ドラマ人気で盛り上がっている街の駅前商店街なのだが、人がいないのである。夕方や夜というわけでもなく、昼間の時間帯なのに、人がいないのである。

とにかく、誰もいないのである……。

山口県にブスはいなかった!


検証の結果、衝撃の事実が判明した。山口県にブスが多いというウワサはまったくのでたらめであった。ブスなんて全然いない。ただし、かわいい人もいない。そもそも、人がいないのである。

■執筆:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Mail

※メルマガは朝刊と夕刊の2誌に登録となります

Twitter

コラム・読み物最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る

フォトギャラリー


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス