最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

未収録作品140ページ以上を収録した岡田あーみん『ルナティック雑技団』新装版発売中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ガジェット通信読者の方には、“岡田あーみん”という少女マンガ家のファンは男女問わず多いのではなかろうか。

1980年代から90年代にかけて『りぼん』で活躍していた伝説的なギャグ漫画家で、代表作に
『お父さんは心配性』
『こいつら100%伝説』
『ルナティック雑技団』
といった作品がある。

『ちびまる子ちゃん』でおなじみのさくらももこ先生とは同年代で同時期に連載しており、『お父さんは心配性』と『ちびまる子ちゃん』のコラボ作品もあるので読んだことがある方もいるのでは?

『ルナティック雑技団』の連載終了後にシリーズの短編を発表した後は活動を休止、単行本には短編は未収録のままで20年近くの歳月が経過した。あの『復刊ドットコム』では、リクエストが長期にわたってトップの票数を獲得していた次第である。

それだけ渇望されていた作品だけあって、集英社の「りぼん60周年」(@ribon60th)の『Twitter』アカウントで

創刊60周年記念でコミックス刊行のニュースです。本日発売のりぼん6月号593ページでお知らせしたとおり、岡田あ~みん先生の「新装版 ルナティック雑技団」全3巻が刊行されます。7月24日発売です。コミックス未収録作品を3巻合計140ページ以上収録します。
という告知がなされると大反響。そして先日7月24日、無事新装版が発売となった。

『Amazon』でも、7月29日の段階で6つついている評価は全て★5つ。
「買わぬは一生の恥。天才岡田あーみん先生の名作がここに蘇る!!」
「後世に残したい! 今でもいちばん好きなギャグ漫画」
といったレビューが書き込まれている。

中には、
「感無量です」
何年も前から、復刊ドットコムで未収録版を含めた新装版の発売を希望していた一人です。
当時未収録だったお話は、国立国会図書館まで読みにいきました。
そのようなあーみんファンが多かったのか、その号は、ルナティック雑技団の部分だけがもう勝手に開くようになっていました。
嗚呼、、、実現して感無量です。
担当者様、そしてあーみん先生、ありがとうございます。

といったレビューも。待望の新装版、チェックしてみてはいかがだろうか。


外部リンク(ガジェット通信)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス