最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

阿部寛が古代ローマ人を熱演!『テルマエ・ロマエⅡ』地上波初登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
俳優の阿部寛主演で、古代ローマの浴場設計技師が、現代日本の銭湯にタイムスリップするという驚天動地のストーリーで大ヒットを記録した映画『テルマエ・ロマエ』の第2弾が、6月20日(土)21時00分よりフジテレビ系列で地上波初登場する。

映画の第1弾で斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)。第2弾では、コロッセオにグラディエイターを癒やすためのテルマエ建設を命じられ、またまたアイデアに悩みまくり、再び現代日本にタイムスリップしてしまう(風呂限定)。

現代日本に着き、風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(上戸彩)ら「平たい顔族(=日本人)」との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれていく。 ルシウスは、日本の風呂文化によって、ローマ帝国を二分する危機を救うために奔走する。

古代ローマ人役に、日本屈指の顔の濃い役者、阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開。現代日本に生きる「平たい顔族(=日本人)」として上戸彩、笹野高史、竹内力、キムラ緑子、ダシのきいた個性的なおじいちゃんが再集結。さらに、古代ローマのグラディエイター役として第64代横綱・曙、元大関の琴欧洲、平たい顔族のニューフェイスとして往年の大スター松島トモ子や白木みのるら“テルマエ”ならではの豪華な布陣も加わる。

「濃いメン」&「平たい顔族」の奇跡のコラボレーションと、お風呂を巡る「古代ローマ」と「現代日本」の時空を超えたギャップが生み出す唯一無二の入浴スペクタルコメディー大作に注目だ。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス